mana foods OHANA

ピラミッドと地球。

c0119877_4275651.jpg

休みを利用して出かけた笠置山山頂付近からの風景。




まさに地球に降り立った気分!
グランドキャニオンにひけをとらない絶景!同じような感動。
c0119877_427579.jpg




物見岩という岩に登って眺めていたのだけれど、とても素晴らしいエネルギーが頭頂チャクラから注がれるのを感じ、なかなかその岩から降りることができなかった。



確認は出来なかったけれど、どこかにペトログラフが刻まれているようで、ここで「我に雨を降らせよ」と祈ると手書きの看板に書かれていた。



そうなのね、とうっかり声に出して祈ったら、雲がみるみるうちに集まってきた。
c0119877_4274523.jpg



あら、ここは宇宙と直結した場所だわと直感。


場所が恵那だしね。
エナーいにしえの言葉で、子宮だものね。
地球の子宮みたいな場所なはず。


この一体は巨石がごろごろしており、それらの巨石を利用した祭祀が行われていたよう。




この日は恵那に向かう車中から、主人も私もずっと歌を歌って自分自身とチューニングしていた。私はいわゆる祝詞がずっと口から溢れ出ていた。


c0119877_4274942.jpg

木漏れ日から漏れる光がブルーに見えて、ああやっぱり、今日は喉のチャクラの日だわと納得。


日によって、活性化するチャクラがあるよう。ちなみに、ブルーは喉のチャクラに呼応している。やっぱり人間は自然の産物。



面白かったのは、お昼ご飯を食べて、みんなで空を眺めながらごろごろしていたとき。


空が近いねーなんて言いながら、横になっていると、先ほどの祈りが効いたのか今にも雨が降り出しそうな雲行きに。


それなら!
と思って、すべての神々様、八百万の神様に感謝を捧げたのち、晴れの神様に青空と光を見せてくださるよう声に出して祈った。



すると、だんだんとゆっくりと雲が消えてゆき、雲間から少しずつ青空がのぞいてきた!この間、ものの5分ほど。カメラを車に置きっぱなしで写真が撮れなかったのが残念。


おまけに、なんとなく口をついて出た「アエイアー」という、マオリ族に伝わる祝詞。

自分の内にある龍をなだめる祝詞なのだそうだが、こちらを唱えると、ほんの一滴、ぽつりと雨粒が腕に落ちた。。。。


娘も真似すると、ほんの一滴ぽとり。
「あーーー、雨が降って来た!」と娘。
「きっと、しいちゃんの中の龍がご挨拶してくれたんだよ」と私。


続いて、主人も唱えると、主人の腕にポトリ。。。。


とても不思議だけれど、自分の中の龍神様がご挨拶してくれたのだと、分かった。








c0119877_427476.jpg

完璧なまでに美しい三角岩。


c0119877_4274811.jpg

こちらは別の場所にあるピラミッド。
このような岩が3つあり、ちょうどオリオン座の中心にある3つの星と連動しているよう

私の内に眠る、太古の記憶よ、よみがえれ!
c0119877_4275447.jpg

非常にアヤシイ写真ですが、勝手に身体が動いて踊るワタシ。。。



雨雲は完全に消えた。


この日、雨に降られたのは、先ほどの雨粒一粒だけ。


宇宙は自分の中にある、と実感。


私たちの祈る力は、計り知れない力がある。かつて地球に生きていた人々は祈りと共に生きていたことがすっと腑におちた。






c0119877_4275151.jpg

c0119877_4275263.jpg

太古の記憶に触れた1日。
何度となくかつて神とともに祈りとともに生きた時代の記憶が立ち現れる。



岩から歌が聴こえた。
あれは、きっと歌、だよね?


山の静けさの中に、低い岩の声が響いていた。



私たちはもっともっと自然から学ばないといけないね。





c0119877_4275563.jpg

かつて黄金の国と呼ばれたジパング、日本。自分の内にある黄金を取り戻すときだね。




祈りと共に。

by enjoycafeohana | 2012-09-03 03:17 | 未来の想像図
<< ホロホロ(お散歩)気分でいらっ... 9月の予定 >>