mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana

タグ:放射能 ( 12 ) タグの人気記事


亀虫ヘリコプター

ALOHA~

今年は亀虫が多くて、今も僕の頭の上をハリウッド映画に出てくる戦闘ヘリ

さながらの「ブォーン」という豪快な音をたてながら、

気が済むまで旋回し続けています。

昔から、亀虫が多い年は、雪が多いと聞いていますが…

引越しして来て、もう直ぐ半年

来た当初からずっと「寒い冬をいかに快適に過ごす」がテーマだったので、

暇を見付けては、セッセと木を運んでは、へっピリ腰でチェーンソーを使い

侍の気持ちで薪わりに精を出す日々

すべてが、2m以上の雪に覆われる世界を想像しながら

自分のやれる範囲で準備してきました。

自然の厳しさを味わって、その自然の厳しさに身体が順応出来る様に

まずは、コテンパンにやられてみようと思います。



そんなこんなで、本題はこれ☟☟☟

http://satehate.exblog.jp/

政府が秘密独占 秘密保護法案 国会審議へ

なんとなく、これが通るといよいよ 本番

始まりますね

皆さん準備はいいでしょいか?

色々な意味で、厳しい冬がやって来ます。

気軽に情報伝達も怖くて出来ません

だからこそ、みんなで集まって、ワクワクしながら、

これからも衣食住をテーマに

沢山の学びのワークをOhanaで開催しようとおもいます。

イベントの一日ヘルプさんとか、料理すきな人、ドリンク得意な人などなど

お手伝いさんも大歓迎です。

お気軽にお問い合わせ下さいませませ


最近は、北海道の白樺の木に生えるサルノコシカケ(チャーガ)に

であいました。

効能は、癌、インフルエンザ、エイズ、0157や婦人系の病など、

とにかく万能薬です。

ただ煎じて飲むだけ

実際どんな作用があるのか?とにかく家族でガブガブのんでいます。

きっと先住民に学べば、まだまだ無限の可能性があると信じて止まないこの頃

来月には、名古屋にインディアンのオヤビン

デニス バンクスが、来日されます。

是非チェックしてみてくださいませ

mahalo

by enjoycafeohana | 2013-10-27 22:16

国民の声を聞かない政治家の話

陰極まって陽となる

闇ある所に光り有り

皆の光で闇を照らそう!!



カレイドスコープさんのブログより


自民党に政権交代したとたん、昨年の夏に行われた「将来の原発比率をどうするか」について、国民から広くパブリック・コメントを募集した「2030年 エネルギー環境に関する選択肢」調査の重要な部分が閲覧ができなくなっていたことがわかりました。
予想していた通り、自民党による凄まじい国民への情報統制が、すでに始まっているのです。

自民党独裁政権による「再稼動シナリオ」を強行するため、新安全基準案について国民的議論を封じ込める動き

安倍政権は、将来の原発比率をどうするか、昨年の夏に政府が実施した意見聴取会の議事録や、意見公募(パブリックコメント)に寄せられた約9万件の意見の全文など、「国民的議論」の具体的なやりとりが掲載されていたホームページの閲覧ができない状態にしてしまいました。

原発再稼動に反対する国民は、「黙っておれ!」ということです。
ここまで凄まじい「独裁」とは、まったく恐れいる。

エネ比率公募意見9万件 政権交代後閲覧できず
(東京新聞 6月8日)

将来の原発比率をどうするか、昨夏に政府が実施した「国民的議論」の具体的なやりとりが、ホームページ(HP)で閲覧できない状態になっている。

議論に参加した一般市民や有識者からは、大多数が脱原発を訴えた国民の声を軽んじているのではないかと、疑念がわき起こっている。 (小野沢健太)

閲覧できなくなったのは、国民的議論の特設サイトに掲載されていた意見聴取会の議事録や、意見公募(パブリックコメント)に寄せられた約九万件の意見の全文など。

内閣官房のHPには、どんな意見が多かったかなど国民的議論の結果をまとめた文書は残っている。

しかし、一般の人たちが原発とどう向き合うのか述べた内容や、電力会社の幹部が原発は必要とする会社の考えを発表し、会場が紛糾した様子などを記録した生のやりとりは確認できなくなった。

政権交代により、「国民的議論」を担当していた国家戦略室が廃止され、戦略室のHPも閉鎖された。

内閣官房の担当者は「技術上の問題で特設サイトの内容が内閣 官房のページに移せなかった。
現在作業を進めており、今後掲載する」と説明。閲覧できなくなって二ヵ月がたつが、再掲載の時期はいまだにはっきりしない。

国民的議論の検証会合で、委員を務めた大阪大の小林伝司教授は、
「現政権にとって(議論の結果が)意に沿わないものであったとしても、国家が行った議論の結果にアクセスできないままにさせていることは、野蛮としか言いようがない」と、国の姿勢を厳しく批判した。

昨年八月に福島市で開かれた意見聴取会で、脱原発への思いを述べた同市の会社員遠藤義人さん(50)は「国は原発の再稼働に積極的で、被災者の声に耳を傾けようともしない。私たちの発言がなかったことになり、福島が切り捨てられていくようで非常に残念」と話した。

<国民的議論> 2030年の段階で発電量に占める原発の割合はどの程度がいいかについて、政府は(1)0%(脱原発)(2)15%(3)20~25%- の3案を提示。昨夏、全国11会場で意見聴取会を開き、発表者の7割が0%を求めた。意見公募には約9万件が寄せられ、9割近くが0%案を支持。民主党政 権は「30年代に原発稼働ゼロを可能とするよう、あらゆる政策資源を投入する」とするエネルギー戦略をまとめた。



ひっそりとエネ環境会議のエネルギーの選択肢へのパブコメが始まりました。 npu.go.jp/policy/policy0… パブコメで、きっちりと国民の意思を示せないと、このままエネ庁のシナリオそのものになります。ぜひ、よろしくお願いします。
— 河野太郎さん (@konotarogomame) 2012年7月6日
自民党の河野太郎のツイート

「原発は認めるが、核燃料サイクルは認めない」などと、奇妙奇天烈な論理を振りかざして、要領よく生き延びてきた河野太郎までが、国民にパブコメを呼びかけていたのに、その自民党が政権を取ったとたんに、「国民の8割近くが2030年代までに原発ゼロを求める」という結果になった「国民的議論」の中身を閲覧できないできないようにしてしまったのです。

内閣府の「国民的議論」のページ。当該記事は、どこにも見当たらない。

民主党が設置した、「エネルギー・環境会議」(当時・古川国家戦略担当大臣)へのリンクを始めとして、とにかく「パブリックコメントを政府が募集した」という事実そのものを消すために、すべての関連リンクをはずしてしまったのです。

原発利権の泥沼に足を突っ込んでいる薄汚れた経産省の官僚たちは、自民党の、こうした指示を喜んで受け入れたはずです。

いくらなんでも、ノーテンキなB層も、安倍晋三という本物の狂人が、本当に独裁政権を目指し、国民を完全奴隷にしようとしているかを多少は垣間見ることができたでしょう。

盲目的に、そして、ただ単に雰囲気だけで自民党を支持しているB層が、真っ先に「こうした“恩恵を受ける”ことになる」のに、なんとも酔狂なことです。

その一方、多くの中立の有識者から、「いったい、何のために導入するのか、その目的が分らない」と言われている「マイナンバー制度」ですが、「個人は12桁、法人は13桁」になるそうです。

いつか、自民党にとって都合の悪い情報は、マイナンバーによって個々に割り当てられたパスワードを入力しないと閲覧できないようになるかも知れません。

そうした情報に、特定の個人が何度アクセスするかによって、「政権(自民党)への“潜在的”反抗度」を自動解析できるようなプログラムを入れれば、誰が自民党に反対しているかが一目瞭然となるはずです。

アメリカやイギリスでは、すでに始まっています。

かねてからネット上では駆け巡っていた「2013年 ビッグブラザーの全地球的監視社会の始まり」。

良心の呵責に耐えかねたのか、元NSA(米・国家安全保障局)職員が個人情報収集プログラムについて語ったように、オバマ大統領自身が、「NSAとFBIが、米国国内で米国人の通信情報を極秘に収集していたこと」認めたのですから、今まで「単なる陰謀論さ」と一笑に付していた鈍感な人々は、さぞかし青ざめているでしょう。

さらに、ここにきて、若い29歳のNSA職員も告発したことから、今後、米議会で一大争点になることは避けられないでしょう。

イギリスでも、2~3日前、すでに米国から導入したシステムで盗聴・検閲プログラムによって、英国人のFacebook、skype、e-mail、携帯電話などの更新内容と通話内容が盗聴されていたことが、英国紙「ザ・ガーディアン」などの有力紙によって暴露されました。

英国にお住まいの閲覧者の方々からの情報によれば、「イギリスの保守政党でも反対者が大勢出ていたが、強行されてしまった」とのこと。

こうした国民監視システムが、英国議会の手続きを踏まずに執行されてしまったため、この事件発覚については警察が当たることになったようです。

6日のニューヨークタイムズ紙では、「習近平の訪米などより、政府機関による国民監視のほうが重大事だ」と報道しています。

こうした情報は、同時に日本のマスコミ各社にも大量に届いているはずですが、東京新聞を始め、一部の新聞などの紙媒体以外では、ほとんど報じていません。
テレビは、自民党に完全に統制されています。

そのために、安倍晋三は、マスコミの有力者たちと、連日、昼食や夕食を共にしているのです。

この不自然な安倍晋三の行動については、以前から訝しく思っていたのですが、「おそらく、食事のたびにマスコミ有力者たちに、国民に対する情報統制を頼んでいたのではないか」と、赤旗は見ています。

「国民的議論」の重要な一部が閲覧できないようにされてしまったことについては、自民党のプロパガンダ紙の読売でも報じたものの、翌日には即刻削除。

まとめサイトで読むしかありません。(今に、こうしたまとめサイトも、著作権侵害を盾に違法扱いされて、すべて消えていくでしょう)
「ネット履歴保存義務化で犯罪予備軍が大量リストアップ?」

自民党の愚民化政策がもっとも功を奏したB層も、さすがにこれには“ビビッた”のでしょう。多少なりとも、ショック療法になればいいのですが。

さて、内閣府のホームページで、「国民的議論」の意見聴取会の議事録や、意見公募(パブリックコメント)に寄せられた約9万件の意見の全文が、指摘されたから2ヵ月経った今でも「非表示」にされているのは、もちろん参院選に向けて、自民党が掲げている「動かせる原発はすべて動かす」との公約の実行に対して予想される、国民の反対を封じ込めるためです。

四国電力は、伊方原発3号機の燃料棒に異物が付着していたことを約2ヵ月の間、愛媛県に報告しなかったのですが、安倍晋三も、原発防災担当の石原伸晃も、一切これには触れず、予定通り7月に再稼働を申請するといいます。

原子力規制委員会が決める「原発再稼動に係る新安全基準」の施行予定である7月に照準を合わせて、事前のシナリオ(なんとしてでも再稼動させるという)があるかのように、四国電力、九州電力を含む4電力事業者が、計6原発の再稼働申請を出す見通し。

これらの原発は、すべて事故を起こした「蒸気発生器」を備えているサンオノフレ原発と同じPWR型原発です。
特に、伊方原発は、過去に何度も放射能漏れを起こしている「いわくつき」の原発。

いずれ、大事故に至ることは確実です。日本は自民党によって完全に終わりにされます。

原発を一基も動かさなくても、日本の電力が足りていることは、電力会社公式の発表によっても明らかなことです。

にも関わらず、自民党内の原発再稼働推進派の「電力安定供給推進議員連盟」の動きが活発化しているようです。

同連盟の会長は、原発が爆発して4ヵ月後に、「そんなこと、反省しても仕方がない」とのたまわった、まさしくクズ議員の細田博之幹事長代行(原発を推進してきた通産省出身)。
その他、大島理森前副総裁(衆院青森3区)や高木毅国対筆頭副委員長(衆院福井3区)ら原発立地自治体の議員が中心です。

福島第一原発事故を起こす大元をつくった人間たちが、今でも、原発を推進しようとしているのです。3.11前と同じように、何も安全対策を講じないまま。

電力は足りているのに、再稼動させる理由はどこにあるのでしょう。
彼らはこう言うでしょう。

「円安で原油価格が上がったからだ」。
「でも、アベノミクスは推進する」と言っているのです。

まったく、彼らの思考回路は、どうなっているのか。

どんなに取り繕うとしても、原子力ムラからの原発マネーと票田が目当て。
そして、アメリカの言うとおり進めていれば自民党政権を維持できる、という思い込み以外にありません。

党内には、「参院選を控えたこの時期に再稼働に傾斜し過ぎれば、世論の反発を招くとの懸念もある」と、再稼動強行の動きに疑義が出ています。

そこで、自民党が取った手段は、新安全基準案について国民的議論が再び沸騰しないように、国民的議論のパブコメが9万件もあった事実などなかったことにしようと、閲覧できないように消してしまった、ということです。

まったく下品で幼稚極まりない議員の集まりが、「NWOビッグブラザー独裁政権」の自民党だということです。

by enjoycafeohana | 2013-06-11 20:47

武田先生のブログより

恐怖を煽るなとか、直ちに害はないとか

楽に考えるのもいいけど、いま起きてる現実に向き合うのも大切だと思う

ルールを作った人が、道徳を守らない世の中

小さな命も 1 という数字でしか見てないのだろう

悲しんだり、怒ったり、ジャッジしてもはじまらない

大切なのは行動すること!

言葉にするのはかんたんなので、

ohanaも近く大幅に営業体制を変更し、週3ぐらいの営業にします。

無駄をなくし、シンプルに、家族や自然、地域の方との繋がりを大切に

ささやかな暮らしを始めます。

毎日がearth day

毎日が脱原発

毎日が継続可能な生活

衣食住で、家庭で出来る事 今から始めましょう!



aloha


↓↓↓ 武田先生のブログより


福島、子どもの甲状腺ガン 増加傾向




「tdyno.251-(10:00).mp3」をダウンロード


もし原発事故による被曝の影響がなければ「甲状腺ガンが増える」ということは起こらない。ところが、2012年の検査で3人が甲状腺ガン(少し多め)、2013年(今年、最近)の検査でそれが12人に増えた。

福島県や福島医大は「被曝による甲状腺ガンの発症は4年目から」という理由で今回のガンが被曝によるものではないと言っているが、これは「科学」や「医学」を知らない人の発言ならわかるが、非常識だ。

チェルノブイリの時、WHOは「被曝量から言って甲状腺ガンは発生しない」と2年後に発表したが6000人以上の子どもが犠牲になった。同じように福島原発事故では国連科学委員会が「福島原発では顕著な甲状腺ガンは増加しない」と2年後に発表した。

もともと低線量被曝と疾病の関係は明確ではないのに、政治的に被曝を増やす発言や発表が続いている。私たちは「わからないのだから、法令を守るべき」という原理原則にもとづき子どもたちに対する責任を果たそう!!

だいたい、工場を動かして汚いものがでても運転が許可されたり(核廃棄物と原発)、事故を起こして汚いものを漏らしても掃除にも来ないということ自体が日本人の誠実さに著しくもとるし、NHKもこれまでの報道態度と全く違う。長いものに巻かれろでは報道を止めた方が良い。

(平成25年6月5日)


武田邦彦

by enjoycafeohana | 2013-06-09 09:16

出した物が帰ってくる

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2140.html

沢山の人が癌になる

でもきっと人間は進化できるはず!!!

癌にも、放射能にも負けない身体創り

衣食住で考えよう!

なによりも、汚水の流出を止めて欲しい

by enjoycafeohana | 2013-06-09 08:20

真実を知る。動くチャンス

カレイドスコープさんのブログより

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-2138.html


aloha~

皆さんお元気でしょうか?

僕は梅雨のせいか、身体がチョッピリだるいです。

実家にohanaをオープンさせて早一年、ohanaをなのって七年がたちました。

途中道草を食いながら、山あり谷ありでしたが、家族が健康でここまで来られたのも

支え、ご指導して頂いたみなさんのおかげです。

心からありがとうございます。

わがままで、営業時間、定休日、メニューの内容や料金などなど

僕達らしくコロコロ変わる性質にお付き合い頂いて、本当にありがとうございます。

我がままで、すんません

少しずつ形にしていこうと思います。

最近では、RAW FOODの百合ちゃんにお店をまかしたりして、色々な形で、

こうしなければならないという自分の固定観念をぶち壊している最中で、

もっとお店を開放して行きたいと思っとります。

過去のデータから未来を描くのではなく、これから先の未来は真っさらで

どんなふうにも描ける!!!

だから、今までにない発想でドンドンチャレンジしていこうとおもいます。

それに伴い、もう二人ぐらいお店を一緒にやってくれるクルーを募集しています。

条件は

道徳のある方

動物性を使わずに料理ができる方

将来お店を持ちたい方

なにより、愛情をもって継続できる方

是非、ohanaを踏み台にして羽ばたいて下さい

いままでにも、料理に限らずohanaから羽ばたいて行った方、

輝きを産み出した方、輝きが増した方が沢山いました

我こそはと思う方、あの人はどうかしら!という方にも伝えて下さい

良い空間は、ご用意いたします!

イベントの場所貸しもしています。

何でも気軽にお問い合わせくださいませませ


カレイドスコープさんのブログにもあるように、命より金にはびこる政治家の皆様は

僕達を守ってくれません! 残念(涙)

自分の身は自分で守っていかないといけません

自分の食べる物は自分でつくらないといけません

そんな時代に生まれた子供達に僕達ができること

皆で一緒に探していきましょう!

闇が深ければ深いほど、光はさらに輝きを増すのです!!!

すべての生きとし生けるものが、幸せでありますように!


ありがとう
ごめんなさい
許して下さい
愛してます

ohanaより愛を込めて

by enjoycafeohana | 2013-06-06 23:50

核融合実験は僕らの税金!?

こないだの調印式から何日たったっけ?

国の火遊びに、税金使って

火の後始末も、税金をう。

核融合なんて、県民はしらない

合言葉は、『直ちに健康への害はありません』

危険でないなら、ご自宅のお庭でおやりなさい


今回の一連の市長、知事の動きは呆れるほど速い!!

都合の悪い事は、コッソリ内緒で素早くやってしまう

これが今の日本の姿だと知った時の衝撃は、

家庭崩壊寸前まで影響しました。


きっと彼らは残念ながら、止められません

これからも、自然も破壊し捨てて、汚していくでしょうが、

その分僕達は、創造し再生して、元に戻して

子供達に贈りたい!

例えそれが、知事の子供のでも


岐阜新聞より

イオン温度8500万度記録 核融研、プラズマ実験で達成
2013年04月10日11:12
 核融合発電の基礎研究を行っている土岐市下石町の自然科学研究機構・核融合科学研究所は9日の会見で、世界最大の超伝導核融合実験装置である大型ヘリカル装置を使った高温プラズマ生成実験で、1立方センチ当たり10兆個の密度でプラズマの原子核(イオン)温度が8500万度、電子温度が1億5千万度をそれぞれ記録し、今までの研究記録を更新したと発表した。10~12日に同研究所で行われる昨年度研究成果報告会で発表する。

 イオンの最高温度は、昨年11月27日の実験で確認された。超高温にプラズマを加熱する運転方法の改善で、2011年に記録した最高温度8千万度を500万度上回った。

 電子温度は昨年11月13日の実験で確認。加熱するマイクロ波の周波数をこれまでの77ギガヘルツから154ギガヘルツに倍増させた新しい加熱装置の導入で電子の加熱が可能になった。1立方センチ当たり10兆個の密度で、これまで最高だった1億万度を5千万度上回った。

 将来の核融合発電炉では、1立方センチ当たり100兆個以上の密度で、イオン温度と電子温度が同時に1億2千万度を超える超高温プラズマ状態を達成する必要がある。今まで使ってきた水素ガスを重水素ガスに変えるとプラズマの性能が向上するため、同研究所は重水素実験の早期開始を求めてきた。

 小森彰夫所長は「重水素実験で最終目標を達成するには、6~7年はかかる」と話していた。 

by enjoycafeohana | 2013-04-11 03:00

こらっせ よらっせ ともにいいひ 311

aloha-

3、11の原発事故から2年目の今日、皆さんはどんな想いで過ごされましたか?

Ohanaでは、東北方面から岐阜に越されて来た方を招いて小さなふるまい交流会

「こらっせ よらっせ ともにいいひ」を開催しました。

沢山のご参加ありがとうございました。

この二年間、生の声を聞く機会があまりなく、自分達のできることと言えば、

原発反対運動に参加し「原発やめろ!!」と叫んだり、

ささやかで地味な署名活動ぐらいで、

ネットで流れる真実に怒りと不安が入り混じった日々でした。

そして気が付いたのは、この国のお役人さんは国民のことを守ってくれないという事

原発はいらないという僕なりの答えが出ました。

皆さんはどうですか?

原発反対?賛成?

廃炉?再稼動?

被爆したいの?したくないの?

生きるの?死ぬの?

守るものがあるの?無いの?

電気は足りてるの?足りないの?

自問自答は続きます。。。。。

それなら、賛成、反対のそのむこうの輝く世界を鮮明に描き、実践し実現する事に

全身全霊をもって取り組もうと思いました。

皆が本気で助け合う事が311の後にできていれば、子供の遠足先にホットスポットを

選んでいかせたりしないでしょう?

お金欲しさに産地偽装して商売しないでしょ?

売れない野菜を安く買い占めて、学校給食の食材にしないでしょ?

ただちに影響はないなんていわないでしょ?

このごにおよんで再稼動なんていわないでよ!!!

怒りを通り越して涙がこぼれました。


だから、今こそ!自分にできる範囲で、たがやす生活をはじめよう!

奪い合うより分かち合い

殺し合うより助け合い

分裂ではなく調和

原子力ではなく原始力

ありがとう

そして さようなら 原発






オハナ夫

c0119877_8595095.jpg

c0119877_8595685.jpg

c0119877_85957100.jpg

c0119877_8595886.jpg

c0119877_90011.jpg

c0119877_90196.jpg


この会は、移住者である佐藤瑛気さんが発起人。そこにオハナ夫とエイキエイドの小森さんが加わり、スライド上映あり、酵素ジュース試飲会あり、ライブありと盛りだくさんな内容でした。

和をもって尊しと為す

誰かの策略によりバラバラにされようと、私たちの根底には、この思想が流れる。

どんなに時間がかかろうとも、核のない平和な世界を必ず実現させることを宣言する。

母は強し!なのだ。


オハナ妻

by enjoycafeohana | 2013-03-11 23:07 | 今日の出来事

ちょっとまった!!

何だかドサクサに紛れて、すごいアイディアが出てきやすね~

正直、汚染されされている場所には物も人も出入り禁止でしょう。

まだ、生活できるレベルでもないのに、復興や応援という言葉を巧みに使い

平気で被爆させて、裏でお金儲け

地位や名誉、利権に群がる地球の癌

病は表面ではなく根元から治さないといけません

放射能に汚染されたお米を偽造して販売した業者が逮捕されていましたが、

汚染米を流通させている根元を絶たないと、これからもっと増えるでしょうね

信じられないくらい悲しい話ですが、これが今のにほんです。

あっそー

☝ じゃないよ

僕たちの地球の話

僕たちの日本の話

まだ間に合うよう

いい世界にしようね

楽しい人生送ろうね

全ての存在に幸せが訪れますように

☟ 武田先生のブログより


緊急呼びかけ!! 福島市の「まるごと博」の自重を求む




(緊急で録音が間に合いませんでしたが、読者の方が音読をしていただきました。ありがとうございました。音声は以下にあります。)


http://youtu.be/HCkyy_ieGKU

2012年9月27日の読売新聞に福島市が行う「まるごと博」の記事が大きく出ていました。「福島原発事故の風評被害を吹き飛ばすため」とありましたが、読売新聞には記事の訂正を、福島市には中止を、福島市民には不参加を呼び掛けます。

まず第一に被曝は危険です。本格的な病気に発展するかは別にして、普通なら100人に1人の甲状腺異常が、福島の女子小学生で54人、女子中学生で55人です。チェルノブイリでは26年経っても甲状腺ガンが増えていることを考えると、お子さんを持つお母さんのご心配はいかばかりでしょう。このような人たちを増やそうとしているのです。

福島市を汚染したのは東電であり、福島市の人ではありません。このままこのようなことをすると福島市民が加害者になります。放射線障害が出る可能性が高く、そうすると福島市の人は傷害罪と同じです。

すでに法令で「被曝をできるだけ少なくすること」となっていて、それを社会人が知らないとは言えません。法令は「お上」が決めるのではなく、国民(福島市の人、日本国民)の合意です。つまり、福島の「まるごと博」に福島市民が参加したら、国民の合意を破り、病気の人がでたら福島市民が加害者になります。

「まるごと博」の会場前でデモをしてピケを張ってください。自分が被曝を避けられないから、他人を被曝させるというのは日本人の気持ちではありません。

・・・・・・・・・

第二に、風評被害ではありません。法令では一般人の被曝限度は1年1ミリであり、福島市ではそれを超えます。福島市の人がそこにお住みになるかは個人のご判断ですが、それを「風評被害」と称して他人を呼び入れるのは、違法であり、善良な市民がするべき事ではありません。

日本国民を被曝させて生活を守るのではなく、東電と国に保障を求めるべきです。自分が交通事故にあったから、他人を車ではねても良いということはありません。交通事故の被害が大きくても、あくまで補償を求めるべきであり、「俺は傷ついたのだから、他人を傷つける」というのは善良な日本人がすることではありません。

福島市の皆さん! 苦しいことは分かるつもりですし、除染もできるだけ早くやって綺麗な福島を取り戻すために私も全力を挙げます。でも、被曝者を増やすことは賛成できません。

是非、中止してください。原子力関係者、お医者さん、教育関係者、公務員の皆さん、協力してください。健康を守り、法令を守ること、それはとても大切なことです。他人を法令違反の範囲に呼び込んでお金を儲けても何もなりません。辛い反省の一生が残るだけです。

私もこんなことを呼び掛けると、非難されますが、被曝して傷つく子供達の痛みを思うと、私などなんでもありません。法令を守る人をバッシングする人など、軽蔑するばかりです。一致団結して、子供を守りましょう!!

(平成24年9月28日)


武田邦彦



« 人生講座(9) 昨日は晴れ、今日も朝 |
[トップページへ戻る]> [■■■■ 速報やお答え]
(C)武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ

by enjoycafeohana | 2012-09-28 19:28

ヒューマン エラー


嘘も貫けば真実に成る世の中

愛を貫けば地球はきっと平和になると信じています。

でもまだ、道なかば

誰か教えてください!

僕らは、どれだけ涙を流せば気が付くのでしょうか?




福島住民の証言 「病院に検査を断られる」 
「福島県知事から、福島県民の診察を受け入れないよう指示」
福島の子供たちに甲状腺結節−日本のマスコミは報じない 
(Unknown)2012-08-22 21:41:08
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1514.html(←内容濃いのでサイトで読むと良いです。)より一部転載


福島や隣県のどこの病院に行っても検査を断られた、という福島の住民の証言が相次いで出ていました。

さらに、原発ガン創薬利権の「彼ら」は、「総理から、甲状腺の追加被曝検査をさせないように福島県民に言ってくださいよ〜」と、野田佳彦に要望していたのです。

野田佳彦は、あっさりこれを引き受け、「追加被曝の検査をさせない」ことにしたのです。

野田義彦のような精神に決定的な問題のある人間が、首相の座に居座り、こうした惨いことを平気でやっている、まったく倒錯した世界があるのです。

世界は、こうした経緯をしっかり見ていて、「日本では犯罪者が政治家になり、子殺しが医師をやっている」と書いているのです。
日本人として、これほど情けなく、悔しいことはありません。

ところで、福島の弁護士会、医師、医療ジャーナリストたちは、いったい何をやっているのか。今まで、まったく動きがないのは不可解。
こうした内情など、とっくに知っていたでしょうに。

彼らは、簡単な血液検査さえも受けられないようにされて、福島の子供が、まさに死ぬかもしれないというときに、まだ腰を上げるつもりがないようです。

いつまで、この閉塞状態が続くと思ったら大間違い。今しか見えない人々は愚かです。


 
日本政府の無責任ぶりは犯罪的、これは人類史上最悪の惨事だ・・
(大沢さん)「自分の体がどれくらい放射能被爆しているか検査したかった。
           だが、福島大学には拒否された。市民の検査はしないと。
      友人は隣の県の病院に問い合わせた。
      ところが福島県知事から、福島県民の診察を受け入れないよう、
      指示されているそうだ。」
 

明日、19時30分 岐阜駅北口噴水まえにて、
第二回メルトダウンウォーキングを開催します。
お時間のある方、共に歩き、叫びましょう!!
僕らが政治(国)を動かしましょう。
僕らが原発をリストラしましょう。
僕らが子供のために出来ること
そろそろはじめませんか!

by enjoycafeohana | 2012-08-23 22:00

不都合な真実 in 福島

http://sekaitabi.com/jimstone2.html

僕達は、真実を知る

悲しみと引き換えに


ただ愛する人と

美味しい空気を吸って

平和にすごしたいだけなのに


おえらいさん達は、地位や利権を守るのに必死


いつの時代も不都合な真実を語る者や

ピラミッドの底辺の純粋な人々が、

羊飼いのいいように操られ、利用され、消されてきた。

皆平等なはずなのに


こんなくだらない次元とはおさらばして

誰もが笑顔で、助け合い、愛し合える世界を

子供達にプレゼントするために僕は全力で取り組んでいきたい


与えるものがもらうもの

春分に向けて、小さな光の柱を立てました。

by enjoycafeohana | 2012-03-18 20:23 | 今日の出来事