mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana

私のお産日記 ③波

さっきまで時間はたっぷりあると思っていたのに、子供達とじゃれあったり、布団に横になってうとうとしているうちに、あっという間にお昼になろうとしていた。




そんな時間になっても、相変わらず普通に話せたし、強い収縮もなく、なんら変化の兆しはなかった。


そこへ、「足湯でもする? 」と赤塚さんがやって来た。なんでも、身体が温まると、陣痛がつきやすくなるらしい。


部屋が暖かくて、すでにポカポカしていたけれど、なんとなく手持ち無沙汰なので、足湯の用意をしてもらうことにした。



「そうだ、足湯の前に、ちょっと見てみようか」と、内診をしてもらうことに。すると・・・



「お、だいぶいいところまで降りてきてるよ!」とのこと。


「え、そうなの?!」

ずっと生理痛程度の痛みだったものの、確実にお腹の子は降りてきていた。


ゆっくりとゆっくりと、身体の負担が少ないように骨盤は広がって、子宮口も少しずつ少しずつ開かれていたんだね。



赤塚さん「うんちしたい感覚はある?」
私「いや、ないです」
赤塚さん「じゃあ、まだだね」



はて、どういうこと?
疑問になって聞くと、なんでも
「赤ちゃんが出る間際になると、便意を催すような感覚になる」
とのことだった。

なーるほど!だから、上の2人のお産の時も、産まれる間際に「うんちがもれそ
う!」と口走っていたんだ。

そこでずっと気になっていたことを聞いてみた。
「私、しいらの時もるりの時もめっちゃうんちがもれそうだったんですけど、あれって実際に出てました?」
「いや、松野さんは確か出てなかったよ」


そうだったんだー?!!!
はしたない話だが、うんちがもれそうになった時に、赤塚さんに肛門を押さえてもらっていた記憶があるのだが、果たして本当に催してしまったのか、ずっとずーっと気になっていたのだ。

お産の際は最後まで旦那さんも見届けてくれたから、もし漏らしていたら、きっと見られているんだろうな…と思いつつ、それを確認したくても、恥ずかしくて聞けなかった私・・・。


でも、これで長年の疑問がとけた!!ほっ。




そんなやりとりの後に、足湯の用意をしてくれた赤塚さんは、
「何かあったら呼んでね」と、さりげなく部屋を出て、またしても家族だけの空間にしてくれた。






今回のバースプランには、「1人で静かに産みたい」と書いていた。

前回のお産の時も、産まれる間際までほとんど1人で陣痛の波をやり過ごしていたので、赤塚さんには「松野さんなら1人で産める」と了承を得ていた。


結局、家族もいるし、賑やかな状況だが、赤塚さんは必要な時以外はずっとそっと放っておいてくれた。ずっと付きっきりでいられるより、私にはその信頼関係が、とても快かった。







さて、部屋の片隅で足湯すること7、8分ばかり。



あっという間に額に汗が出て来て、のぼせたような状態になった。





遠くで12時を知らせる鐘の音が聴こえる。


「お昼か。潮が満ちるのは1時半。もうそろそろかな」


そう思うと同時に、子供達の退屈度もMAXになったようで、なんだか急に部屋の中のモードが変わってきた。

それまでのんびり過ごしていたのが、急に回転率が変わったように部屋の中の空気がかき回され始めた。

いや、急展開してるのは、私自身?
収縮の波が突如早まり、これまでのちょっと生理痛が強い程度の張りから、ギシっと腰を押されるような強い張りへと変化していた。


時計を見ると、12時を10分ほど回ったところ。

「ん、いよいよかな?」

気持ちを落ち着かせるために、足湯をしていた椅子を離れ、夫がうたた寝している布団に自分も横になる。

# by enjoycafeohana | 2014-12-28 21:48

私のお産日記 ②潮の満ち引き

これまでの二度のお産では、お腹の鈍い痛みとともにおしるしがあり、それから順調に陣痛がついて数時間後に産み落としていた。


どちらも安産。


今回は3度目のお産だけれど、破水から始まったのは初めて。

破水してすぐに生まれる人もいれば、数日後にお産になるケースもあるという。私はどうだろう?どうなるのかな?



これまでお産が長引くことはなかったので、さほど心配はしていないけれど…
何にせよ5年ぶりのことなので、感覚はすっかり忘れている。


ただあるのは、赤ちゃんに対する信頼のみ。



「きっとこの子は私に無理な想いはさせないはず」「きっとこの子は、ベストなタイミングで出てくるはず」。
お腹の子とはしっかりとした絆で結ばれているので、そんな風にしか思えなかった。そうしていつも無事に生まれて来ることだけを願っていた。










☆☆☆

午前8時。
相変わらず収縮の波は10分おき。強さも変わらず、これくらいなら家でまだ色々出来たなあと拍子抜け。


「いったい何時になったら出て来るのかな…そうだ、きっと陣痛が強まるのは大潮のタイミングに違いない。次の満潮時間って、何時だろう…?」


そんなことをぼんやりと考えていたら、タイミング良く、旦那であるまっちゃんが「ネットで今日の潮汐表、調べるわ」と申し出てくれた。

調べたところ、次の満潮は13時36分。


「うちらの子のことだから、きっとこの波に乗ってくるよ。だから、まだかな〜なんて言ってないで、それまでゆっくり休むといいよ」。

「うん」。

何となく肩の力が抜けて、急にお腹が空いてきた。



とりあえずは腹ごしらえでもするかと、持ってきた酵素玄米をぱくつきつつ、夫には子供達を連れてモーニングへでかけてもらうことにした。



面白いことに、ちょうど気持ちがゆるんだところで
「どう?」と赤塚さんが様子を見に来てくれた。

「うーん、相変わらずです〜。収縮の感覚も変わらないし、強さも同じくらい」と答えたら、
「今調べたら、次の満潮がお昼すぎだから、まだ少し余裕があるかもね」と言った。


なんというシンクロ率か、赤塚さんもちょうど同じタイミングで潮の満ち引きを調べてくれていたようだった☆



c0119877_16073115.jpg
人間も自然の一部だからね。

私達はそれに気付いていてもいなくても、星の運行や月の満ち欠け、潮の満ち引きに影響を受けている。影響っていうか、どうしようもなく宇宙とひとつだから、同調するのも当然♡

だからやっぱりお産も完璧な調和とハーモニーの中で繰り広げられるのです〜


# by enjoycafeohana | 2014-12-27 20:09

私のお産日記 ①破水編

「イテテテ・・・」
いつもとは違った、お腹の張りに目を覚まし、時計を見ると、午前3時半。

「あれ、いよいよかな?やっぱり今日なの…?」

ちらちらと、だけど、ずいぶん前からお腹の子が生まれて来るのはいつだろう?と意識を向けるたびに、「12月1日」というキーワードが頭に浮かんでた。



それにしても。。。
赤ちゃんってすごい。宇宙のタイミングってすごい。私のタイミングとピッタリど真ん中だわ!


だって、何しろ今回の妊婦期間はあれこれと忙しく、昨日の時点で、ようやく家の片付けを終え、赤ちゃんを迎える準備が整い、久しぶりにまるっと1日パパも休みとなって、家族でゆっくり過ごせたんだもん。それこそ、やっとほっとひと息付けた感じ。


おまけに、パパがいてくれたおかげで、一人でゆっくり時間をかけて散歩もできたし、いつもお守り頂いているお宮さんにまでご挨拶できた。(もちろん、お腹の子の安産も祈願もね)


さらには、夜はいつもより早く子供達が寝静まってくれたおかげで、自分の時間が突然出来、


「やっと自分の身体を整える時が来た!」

とばかりに、自分自身にクレイセラピーとアイロン温熱療法を施し、身体の最終仕上げ☆



レッドクレイを仙骨に湿布して骨盤周りの調整をし、そのままお風呂へ。湯船にもクレイを入れてお腹の子に歌を歌いながらゆっくり温まり…。お布団へ入る直前に、気になる経絡を中心にアイロンの温熱をゆっくり浸透させて…。


「はぁ〜、やっぱりクレイ最高!温熱で完全に調整完了だわ〜♡」と、完璧やな満足しきって、眠りについたのが昨日の夜。






以前よりお腹の子には「家族みんなが揃ってる時に出て来てね」とお願いしていた。

それに、「あなたがばっちりなタイミングで出ておいで」と。

家も整い、身体もばっちり整い、パパがお休みとなり、家族も見事に揃ったこの日に、どうやらお腹の子は出てくるみたい?!






とはいえ、まだ眠い〜ので、布団の中でうつらうつらしながら、とりあえず収縮の波がやってくる間隔を測ることに。


調べてみたら、等しく10分間隔。

うーん、どうしよう起きなきゃかなぁ…と思いながらも、そのままうっかり寝てしまい、目が覚めのたは1時間後。


はたと気付けば、あらら、ズボンが濡れている⁇
「もしや、破水?!」



異変に気付いたパパが起きてきた。
パパ「どうした?」
私「ん、来ちゃうかも」
パパ「ゆりかごに電話した方がいいんじゃない?」
私「だね」


早速、助産師の赤塚さんに電話すると、「松野さんはお産までが早いからすぐに来た方がいい」と言われ、バタバタと準備をし、子供達を起こして、愛車ディスカバリー号に乗って、いざゆりかご助産院へ。


到着したのは、午前6時半。
でも、この時点でも収縮の強さはそんなに変わらず、生理痛程度。間隔も10分おき。



それでも、産み場所であるゆりかごまで無事に着くことが出来ただけで、まずは、ひと安心。

あとは焦ることなく、ただただ出て来るのを待つだけだ。



c0119877_11593276.jpg
☆☆☆
まるでゆりかごのようなあたたかいお部屋で、家族とともにこれから生まれて来る新しい命を待つ。

まるで宇宙遊泳でもしているような、不思議と心地良い宙ぶらりんな時間。

上の2人のお姉ちゃんは、日常から非日常への移動で、ちょっぴりテンションも高め・・・

本当は一人で静かに産み落としたい気持ちもあったけれど、たぶん今回はこれがベストな形なのだろうね。


# by enjoycafeohana | 2014-12-27 18:02

ひとつき。

早いもので、息子を産んでから1ヶ月が経とうとしている。

この一月は、まるでお姫様のごとくに上げ膳据え膳生活。埼玉からはるばる母がやって来て、家のことから上の二人の子供達の世話やお料理など、何から何までやってもらった。

いや、まさか来てくれるなどとは夢にも及ばず。。。なんせもう70歳のご高齢だし、雪深い山の中の家なんて絶対にイヤ!と言っていた人だから。。。

それなのに、申し訳ないな〜と思いつつ、今回はこれできっと最後のお産なので、しっかりどっぷり甘えさせてもらっています♡



そんなわけで、母やパパ、子供達のサポートのおかげで、私は何も心配することなく、ただただ赤ちゃんとの蜜月を堪能中です。

おっぱいと抱っこの日々だけど、1日が
あっという間!

ゆるゆると過ごしているだけなのにな。

日に日に成長していく新生児。
可愛すぎて、目が離せません。。。。


幸せです。



産後しばらくは(今現在もだけど)パソコンは一切触らず、携帯も必要な時以外は電源をOFFにし、極力目を使わないようにしていました。

なので、ブログやFacebookも自然と遠のき…一人静かに日記を書き付ける日々。

目と子宮ってつながっているからね。あの発光する画面って、かなり目に負担をかけるので、短い時間でもけっこう疲れる。。。今はとにかくゆるゆるゆるめていたい時期なので、ちょっとずつちょっとずつ書きたいことをアップしていけたらと思っています。

# by enjoycafeohana | 2014-12-25 13:38

生まれたよ

12月1日に、元気な男の子を無事に出産しました。


大いなる源からやってきて
私達夫婦を原点に還してくれた
大いなる魂。


名は、源大
げんたです。



今回でお産は3度目。

まさか40歳を超えてから子供を授かるとは思ってもいなかったので、最初はびっくり。

おまけに、こころへんでは最も良いと言われている産婦人科で、最初に妊娠を確認してもらった時には、おめでとうございますよりもまず先に、「高齢出産の高リスク」を滔々と説かれ、めっちゃイヤ〜な気持ちにさせられて。


でも、ちゃーんと天晴れうれしや安産だったから、ほーんと良かった!!☆

生身の人間をしっかりと見ずに、データやパソコンばっかり睨みつけてる医者の言うことなんかやっぱり当てにならん。

自分を信じて、赤ちゃんを信じて、天を信じて、しっかりと自分の中心とつながってさえいれば、何が起こっても恐れることはないと学んだよ。(産科医よ、これ以上妊婦に不必要な呪いをかけるなーっ。ぷんぷん。いずれ、産婦人科潜入ルポ書きますので、しばしお待ちあれ)



さてさて、産むまではあっという間だったけれど、産んでからはこれまた長〜いなが〜い赤ちゃんとの付き合いが始まるね。

オッパイと抱っことオムツ変えの日々。

でも、上にお姉ちゃんが二人もいるので、何かとお手伝いしてもらって大変助かってます。

このお姉ちゃん2人、お産の時も「ママ、頑張れ〜」と声援を送ってくれたり、腰に手を当てて気を送ってくれたりと甲斐甲斐しく付き添ってくれました♡


本当は、「一人で静かに穏やかに産みたい」と思っていたけれど、家族みんなに見守られてのお産も、後から考えたらとっても貴重で素敵な時間だったな〜。

お産についての模様は、次のブログで書くね。

# by enjoycafeohana | 2014-12-12 10:10

もうそのフリやーめた。

最近、自分の中で一番嬉しかったことは、夫に向かって「主婦になる」宣言出来たこと。

実は、ずっと憧れていたのです。主婦というものに。

商売人の妻になって以来、自分の意思とは裏腹にずっと仕事をし続けてきました。

最初は、夫のため。次は、家族のため。


私にとっての仕事は(結婚する前まではね)、本来は遊び=喜びそのものでした。が、結婚してから朝晩休みなく働く義父や義母の姿を見るうちに、いつの間にか働かなくてはいけないんだモードとなり、夫のため、家族のため、やがてはお金のため‥‥‥に変わってた。

それが、内心すごく嫌で嫌で仕方がなかった。だって、いつも心の中で損得勘定、銭勘定しているんだもん。

でも、忙しく仕事するのも、そのうち慣れてきて、それが本来の自分であると勘違いするようにまでなっていた。

しかも、本当はそんなことないのに、好きなことやってる!って気になってた。

スイーツ作って、イベント立ち上げて、お店やって、整体もやったり、瞑想会もやったり、あるいはお菓子教室や料理教室まで。節操なくなんでもやった。

「僕より佳枝ちゃんの方が稼げるから」って言われて、「あなたが稼げないなら仕方が無い」と、自分の時間を削ってなんでもやったさ。


でも、はたと気付いてしまった。
いや、気づかされた。


妊娠してから、どうしようもなく本来の自分に戻ろうという波がやって来て、オヨヨヨヨ・・・本当の私はどこにいっちゃったんだろうって。。。。



実は、今回の妊娠中に初めて頼子ちゃんのセッションをお願いした。

セッションなんて、実に久しぶり。そもそもセッションなんて自分には必要ないと思ってた。ああゆうのは、自分に迷いがあるとか、自分に自信がない人が受けるものなのだと思ってた。


そんくらい強気にずっと生きていたんだね、私。ちっとも気付いちゃいないのに^_^;


全部で4回のセッションだったんだけど、最初は相当キツかった。

自分でも気付かないくらい根深いところをえぐり取られるようだったから。笑

最初に出てきたのはね、信頼というキーワードだった。

私、頑固に頑なに、誰も信頼していなかったことを突かれて・・・夫も家族も友達も誰一人頼ることは出来ないから、自分で頑張るしかない!って、なってたみたい。で、なんでもかんでも背負い込んでた。

ま、どの現実も自分で作り出しているのだから、きっとそうだったんだろうね。

実際、あなたが稼げないのなら、私がやるしかないと肝っ玉母さんばりに働いていたから。

強い女のフリ、できる女のフリしてた。


なので、もうそのふりはやめにして。
できないことはできないし、やりたくないことはやらないことに決めた。

そして、もっと人を信頼していいと自分に許しを与えた。

与えてばかりで、受け取っていないことも指摘されたので、無条件に無制限に気ままに受け取ることも自分に許すことにした。


すると、効果がすぐに現れた。
なんと旦那様が、、、「僕が稼ぐから、働かなくてもいいよ」と言ってくれたのだ♡


すんごく嬉しかった。だって、これまでは「家族に協力するのは当たり前だろ」ぐらいに言われていたから。(やりたくなくても、やらなくてはいけないんだと、ねばねば星人になり変わっていたのね)

それだけでなく、毎日のように何かしらのプレゼントやお土産という愛情付き。

自分が気付いて変わるだけで、現実はこんなにも変わるのだ!と目が覚めた。




で、話はまだまだ続いて、2、3回目のセッションで愕然としたのは、自分の好きなことが分からなくなっている自分に気付いたこと!


あまりにも長いこと自分の気持ちを置き去りに過ごしていたので、今やっている仕事=自分が好きなことにいつの間にかすり替わっていたんだよね。いやいや、最初はやらざるを得ない状況に置かれたからやり始めただけであって、自分のやりたいことはずっとずっと後回しで、それがストレスで各務原の店を閉じたんだったんじゃん!!!!!って今さらながら気付いた。





…で、好きなことって、なんだっけ?
ワクワクすることって???
はて????


まるきり記憶喪失状態。すごいよね、人間て。こんなに長いこと違う自分を生きてると忘れてしまったりできちゃうんだもん。。。。いやはや大問題!


結局、2回も同じ間違いしてたのね、私。それにやっと気付いた。気づかされた。


もう同じ間違いはいたしません。






今一度、子育ての機会を与えられたことはきっとすごく意味のあることなのだと思う。子育ても、ずっと後回しにしていたから。子供に寄り添って、もう一度、自分を生き直すチャンスなんだろうな。


古来より連綿と続いてきた命を産み育むという女性としての本来の役割に戻れることにすごく感謝している。


天よ、ありがとう。

# by enjoycafeohana | 2014-11-21 14:03

書と和菓子 一六ichiroku

京都 【書と和菓子 一六 ichiroku】WS in オハナ!

とっても楽しみなWSがオハナで開催されます♪

もうかれこれ20年来のお友達であり、今も昔もずっと憧れの女性♡である六角蓮さんと和菓子サロン一祥さんの書と和菓子のワークショップ☆ オススメです!
c0119877_09032079.jpg



日時: 11/23 (日)10:00〜12:30
料金: 5,500円(オハナの美味しい嬉しいランチ付)4,500円(ランチ無)
内容: 和菓子作り→書のお稽古→ラッピング後、おもたせ菓子に。出来立ての美味しい和菓子も、一緒に試食しましょう。
和菓子: 亥の子餅
書  : ご自身のお名前、お菓子のシール、熨斗等お稽古します。
持ち物: エプロン、手拭き用タオル、あれば細筆


◯書と和菓子 一六 ichiroku
書と和菓子を一緒に学べる、おもたせ菓子の教室 一六です。京都を中心に、季節の和菓子と心のこもった書のコツをお伝えしています。
体験するだけではなく、家でも作れるレシピと、書のお手本もお持帰り。みずみずしい和菓子と墨の香り、楽しくおもたせ菓子を作りましょう。
今回、岐阜での初ワークショップです。

書 講師 : 六角蓮 
和菓子講師: 和菓子サロン一祥 

c0119877_09044213.jpg


# by enjoycafeohana | 2014-11-04 22:44

産み場所探し。

気付けば、あっという間に臨月。

最近になってやっと自分の中心と繋がれるようになってきました。
それまで、むっちゃブレブレ。

でも、赤ちゃんてすごいね。
すんごく辛抱強く待っててくれた。

すごいよ、赤ちゃんて。
どんどんどんどん軽くしてくれたし、
たくさんたくさん気づかせてくれた。

本当の自分に戻る手助けもしてくれた。

まったくもっておかげさま様。

有難い限り。




実は、今回の妊娠で一番悩んだのは、産み場所だった。


妊娠が発覚した当初、「どこで産もうかな」とつぶやいたら、旦那さんが「うちで産めばいいじゃん。僕が取り上げてあげるよ」と言ってくれた。

すんごくうれしかったし、じゃ、そうしようかなと思ってた。


以来、知ってる人も知らない人も含めて、何故か出会う人みんなから、「やっぱり自宅出産ですか?」と言われ続けた。みんなそれを期待していたのかな?
10人中10人が口を揃えてそう言って来ることに、少なからず驚いた。

その度に、「体調が良ければそうしようかな」と答えていた。

けれど、実際のところは「どうなんだろ?」って、ずっと思ってた。

だって、こんな山奥に助産師さんは来てくれないし、どうせ自宅で産むのなら医療介助者なしのプライベート出産がベストだろうなと思ったから。(第3者に介入されると、それが逆にストレスになりお産が長引く場合があるからね)


どうしよう・・・どうするのかな??
内側では迷いながらも、いつの頃からか自宅出産するための準備を自発的にし始めていた。




自力で産むにはそれなりのリスクも背負わなくてはいけないし、あらかじめ用意しなくてはならないものもある。それに何よりも必要なのは、そのための知識。


今回は出産における整体的な効果も確かめたかったから野口春哉の本を熟読し〜の、出産のためのホメオパシーの本も読み直し〜の、自力出産のための本も読み漁り〜のしたりした。


でも、なんだか全然楽しくない。
ちーっとも楽しくないんだなーこれが。
めっちゃお勉強してる気分。


めっちゃストイックやし!
私、本来はめっちゃ怠け者なんやけど。


本当はお産のために頭をからっぽにしたいのに、目も極力使いたくないのに、一生懸命お勉強をしている自分がなんだかつまらなく思えた。




きっと内側の自分と周りから見られている自分がごっちゃになって、もう中心からそれちゃってそれちゃって、わけ分からんちんの状態になってたんだろうね。

だんだんと本当はどうしたいのか分からなくなってきた。





で、ある日、掃除の途中で、ゆりかご助産院から送られてきたDVDが目に入り、そのまま何も考えずにデッキに入れて見ることにした。


それは、ゆりかご助産院10周年を記念して製作されたもので、その10年の間にゆりかごで出産した人の写真やコメントが収められたものだった。



ゆりかご助産院は、長女と次女を産んだ思い出の場所。


途中で自分のお産を思い出し、とめどなく涙が流れた。


本当にいいお産だったんだよなー。
歓喜と感謝の連続だった。






別に場所にそんなにこだわらなくてもいいよなー。
そりゃあ、自宅で産めたらかっこいいかもしれないけれど、自宅出産しても、結局は静養のために入院する人がほとんどだし、旦那さんにすべておまかせできるケースはほんの一握りだったりする。






DVDも中盤が過ぎたころ、私自身のお産の写真が現れ、終わり頃には私がお産後にノートに書き記した言葉もテロップで流れた。




暖かくて、静かで、本当に安心して、信頼して、心ゆくまでゆっくりじっくりお産の波を楽しんだあの日。


お産は神ごとだ!
と確信出来たあの日。

そして、お産はエクスタシーだと実感したあの日。


もし、家で産んだらどうなんだろ?
ここまで安心出来るかな?
あそこまでゆっくり養生出来るかな??
あんなに静かな空間で、赤ちゃんと二人きりの尊い時間を過ごせるかしら??

そう考えたら、自分の内側の声は、NOだった。



お産は、ゴールでなく、実はスタート。
赤ちゃんを産んだら、あとはもうノンストップで育児が始まり、家族5人の生活が進んでいく。



私がお産で一番何を求めているかと言えば、安心と静けさだった。


心ゆくまでお産の波を楽しめる空間。



赤塚さんは、私がどんなお産を望んでいるかをよく心得た方で、私が必要だと思って呼んだ時以外は、完全にプライベートな空間を提供してくれたし、いい具合に放っておいてくれた。

そのおかげで、最高に気持ちの良いお産が体験できたのだった。



それになんといっても、私があえて再度勉強しなくとも、あらかじめ説明しなくとも、ホメオパシーも野口整体も分かっていらっしゃる。


もうこれは完全にゆりかごで産めってことやわ〜♡



DVD を見終わった頃には、すっかり気持ちは固まり落ち着いていた。


長い間抱えていたもやもやはあっという間に晴れていた。


なーんだ、最初からそうすれば良かったよ☆



でも、いろいろやりたい試したい質の私は、9ヶ月に入るまで、どうしようああしようと思いを巡らせていたのだった。


でも、ちゃんと産み月に入る前に、産み場所を決められて良かった??




何事も無理は禁物。
身の丈にあったお産でいいじゃないか〜♡


何より、気持ち良く過ごせるところが一番いい。

そういうわけで、9ヶ月に入りやっと赤塚さんに連絡し、久々にゆりかご助産院にて健診した次第。


「いいお腹だね〜♡」
「羊水たっぷりで赤ちゃんも気持ち良さそうだ♡」
と、相変わらずのポジティブな赤塚さん節に触れて、やっぱりいいわ〜この安心感!と一人ウルウル…



提携する石原産婦人科にもご挨拶がてら診察。石原先生も相変わらず自然体でまるでお医者さんらしくない〜。

お腹が大きいので、サイズ大きめな赤ちゃんかしら?とちらりと思っていたけれど、るりの時と同じくらいだと聞いてこれまた一安心。


完全な信頼と安心感をもってお任せできることを確信出来て、本当に幸せな再会&診察だった。


あー、ありがたやありがたや☆


もうこれで何の迷いもなく、安心して産むことが出来る。もう、いつ出てきてもいいからね。でも、出来ればパパがいる時によろしくね。

# by enjoycafeohana | 2014-11-04 15:51

あとひと月。

集落の祭りが終わり、やっとひと段落。

何百年も続く伝統的なお祭り。これまで祭りの準備や練習でなんとなく気が落ち着かず、ましてや1年のうちでもっとも気合が入る行事ごとなので、ずっと気が抜けなかった。

春日美束寺本の鎌倉太鼓踊り。

雨が降ったりやんだり、時に風が吹いたりと、めまぐるしく天気が変わる中、まっちゃんとしいらは無事に2日間を踊り通せました。

村の若い衆は、小さい頃から身についた踊り。今や踊りを引退し見学をしているお年寄りたちにもあの独特な音色は馴染み深いものなんだろうね。

その中で、入村2年目の私たちが参加出来るのは、本当に有難い限りで、途中、何度も感動で涙が出そうになった。

そのくらい躍動感に満ち、神聖で、魂の連なりや自然との共振・共生を感じる素晴らしいお祭りだった。



そして、祭りが終わり、ほっと一息。
昨日は本当に久しぶりに家族4人でゆっくり家で過ごした。


一体どれくらいぶりだろう?というくらい久方ぶりに、3食をともにし、子供達の声にも耳を傾け、遊びに付き合い、とっても充実した1日。


そしてやっと、日常の細々としたことに手をつけることが出来た。


で、はたと気が付けば、出産予定日まであと1ヶ月!!!!

なんてあっという間なの?!
私、今回の妊婦期間、あんまり満喫してないーーーーーー!
ま、3人目ともなるとそうなるのかな?

相変わらず、スイーツのご用命やバースデーケーキの注文、あるいは整体のお問い合わせなど頂くのですが。いや、もう頼むから自分に集中させてくれーーーーと、心が申しておりますので、丁重に「産休のため」とお断りさせて頂いている。


ただでさえ、なんだかんだと予定は入って来るし、その上仕事までしちゃったら、まるで赤ちゃんに気が向かないからね。


さて、そろそろまたお片付け。いらないものは処分して、これからやって来る赤ちゃんのためのスペースを確保しなくては。

あー。楽しみだ。


やっと楽しみだ!って思える心持ちになった自分が嬉しい!


1日1日を慈しみながら過ごそうっと。

# by enjoycafeohana | 2014-11-04 08:23

11月の予定

11月営業日
7.8.14.28.29
(12月より冬季休業します)

イベント&出店
11月21日 「ココカラマルシェ」出店 岐阜柳ヶ瀬

11月23日京都 【書と和菓子 一六 ichiroku】WS in オハナ!

時間: 10:00〜12:30
料金: 5,500円(オハナの美味しい嬉しいランチ付)
内容: 和菓子作り→書のお稽古→ラッピング後、おもたせ菓子に。出来立ての美味しい和菓子も、一緒に試食しましょう。
和菓子: 亥の子餅
書  : ご自身のお名前、お菓子のシール、熨斗等お稽古します。
持ち物: エプロン、手拭き用タオル、あれば細筆

◯書と和菓子 一六 ichiroku
書と和菓子を一緒に学べる、おもたせ菓子の教室 一六です。京都を中心に、季節の和菓子と心のこもった書のコツをお伝えしています。
体験するだけではなく、家でも作れるレシピと、書のお手本もお持帰り。みずみずしい和菓子と墨の香り、楽しくおもたせ菓子を作りましょう。
今回、岐阜での初ワークショップです。

書 講師 : 六角蓮 
和菓子講師: 和菓子サロン一祥 

# by enjoycafeohana | 2014-11-03 22:05

天地満開、女神の集い、無事終了☆

ヴィーナスミーティングin揖斐春日、無事終了しました☆

お集まり頂いた皆様、魂参加の方々、ありがとうございました♡

今回は私自身の気持が内側に向かっていたため、なかなかエンジンがかからず、チラシ作りも声かけも勢いがなかったせいか、参加表明もかなり少なく・・・


もう後は天におまかせするしかないと腹をくくって、当日を迎えたら、やはり来るべく人は来る!という感じで、駆け込み参加の方がパタパタ見えて、結局ばっちりなタイミングと人数で会を進めることができました。感謝感激☆

そして、集まってくれたヴィーナス達も、帰る頃にはキラッキラに輝いて、大満足の笑顔。あー良かった☆


c0119877_10561239.jpg
今回はクレイ基礎講座とクレイチャクラヒーリングをやってくれたせいこちゃんからのお久しぶりの電話で、くるくると企画が進んでいったのですが。。。

相変わらずのアゲアゲ⤴︎具合で、関西女子のパワーに感服!!
実践的な体験での知識が豊富で、笑顔が素敵♡ 本当にまわりをきらきらと輝かせる太陽のような美魔女です。

c0119877_10565501.jpg
さらには、火の女神、Achicoちゃんも合流♡
どんな豪華なゲストやねん!!!っって、来る前からドキドキわくわくー。この妖艶さにして、3児の母。同性の私でもうっとり見惚れてしまう。。。そして、自然療法や自然な暮らしに関するアンテナもしっかりしている。あやかりたいものでございます。

c0119877_10575711.jpg
草木染め、麻ごろものASITA。デザイナーのかずちゃんも超多彩な美の女神。

夜、薪ストーブを囲みながらの団欒時。かずちゃんがウクレレを爪弾きながら歌を歌ってくれたのだけど、それが本当に心地良く♡ 歌でこんなに癒されるんだ〜と感動するくらい、心底ゆるっと癒された♪しかも、踊りも上手で!まっちゃんが歌うホオポノポノに合わせて、即興でフラを踊ってくれたのだけど、すんごいビューティフル♡

次回、また来てもらった暁には、ライブや舞もお願いしちゃおう♡とひそかに考えております。
c0119877_10590174.jpg
c0119877_10595381.jpg

子供達もおだやかにキッズミーティング。のびのび遊んでパクパク食べて、すっかり仲良くなってたねー。

今回、まっちゃんはまかない班として影ながらサポート。本当に助かった。ありがとう。

次回は男衆も参加して、男女が補い合って祭り上げていく感じの集いがいいかなーとちらほら思ったり。。。



実は、ヴィーナスミーティングの一番の肝というか、盛り上がりを見せるのは、「えなのわ」。このシェアリングトーキングサークルはかなりディープで密接でめちゃくちゃ面白い!

今回、一番の失敗は、告知の時点でえなのわに参加費をつけてしまったこと。女性の輪をもう一度復活させることが目的なので、やっぱりお金じゃないよねーと、結局、直前になって参加費をとらずに投げ銭形式にすることに♪ こういう集いは本当に貴重です。


また輪になりたいね!
でも、イベントはけっこうエネルギー使うので、しばらくはお休みーーーー。
お産モードでゆっくり過ごします☆



ここでは書ききれない程に充実した2日間。せいこちゃん、かずちゃん、遠くからわざわざありがとう!あちこちゃんも小さな子供達を連れて参加してくれてありがとうね。本当に感謝です。


リスペクト!

# by enjoycafeohana | 2014-10-27 11:00 | 今日の出来事

駆け足くんとゆったりさん

山の吐息を聴くような静かな朝、
自然のめぐりを感じることの豊かさよ。
私はただこうしてここにいるだけで、
この上なく幸せだ。

山からゆっくりと立ち昇る靄、風に乗って色彩という音楽を奏でながら流れていく雲、ゆうゆうと空を飛ぶ鳶。
聴こえるのは、川のせせらぎと鳥の声、虫の羽音。



埼玉の片田舎で育った私の原風景がここにある。

圧倒的に自然の勢力の方がまだ旺盛だった頃の関東平野。

そう、アスファルトやコンクリート、画一化された家々や大型スーパーマーケット、騒がしいダンプカーやひっきりなしに通る車とは、まだ無縁だった頃。



自然が私の遊び場だった。



子供の頃に見た風景や嗅いだ匂い、感じたことなどを、ここに来てからしばしば思い出すようになった。


例えば、雨がカーテンのようにたなびく様子や大きな雷鳴とともに稲光がすぐ近くで落ちる様子、落ち葉のかすれるような音、秋の匂い、冬の匂い、春の匂い、夏の匂い。夏のにわか雨、あの大きな雨雲に追いつかれないよう、大急ぎで家路へ向かったことなども。


空はいつでもずんと広く、いつもどこかで誰かに見られている感覚があった。こんなちっぽけな人間などではなく、もっと大きなものに見られているという畏怖にも似た感覚が。





いつの頃から忘れてしまったのだろう?
自然と密接に寄り添いながら暮らしていた日本人が、本来の心を失ってしまったのは。




70兆円もつぎ込んで、アルプスの山を削り、新幹線よりも早いというふれこみのリニアモーターカーを走らせることに、何の意味があるのだろう?


もう足りていないかな?
もう十分ではないのかな?



山を削り、木々を切り倒すかわりに、山の保全や自然の再生に向かえば、日本はもっともっと豊かな暮らしができるのだというのに。




お金や利益優先の時代は、終わったんじゃないのかな?まだ、まだやるの???



ごめんよ。私はその流れにはもう乗れない。地球を傷つけるなんてもうできない。







一人でも多くの人が、魂を喜ばしい方向に向けれたらいいのにな。


頭であれこれ考えないで、感じたことをそのまま表現できる時代になってきているはずなんだけどな。



〜のために、〜すべき
ってのは、もうおしまいにして。

こうなったら、楽しそう!
こうしたらもっと素敵!をかたちにして
うっわー、めっちゃくちゃ楽しい!
って瞬間を増やしていけたらいいね。もっともっともっともーーーーっと。





そこらへんは、子供や赤ちゃん、猫ちゃんなどが、良い見本だね。

そのくらいゆっくり歩けるといいな。



時計仕掛けの時間とグレゴリオ暦はやっぱり疲れる〜てか、無理がある〜。

地球と宇宙と自然ともっともっと共振していけますように☆

# by enjoycafeohana | 2014-10-22 09:40

10月25、26日は女神の浄化&癒しday♡

10月25、26日は女神の浄化&癒しday♡

ヴィーナスミーティング in 揖斐春日☆同時開催☆麻ごろも展

******************
第一部 「クレイチャクラヒーリング」
******************
時間:10時ー12時
講師:ひらやませいこ
参加費:3500円(お昼ごはん付き)
場所:岐阜県揖斐郡揖斐川町春日美束地区貝原棚田下オハナ奥の院
内容:適応チャクラ問診、クレイの説明、クレイ湿布作り、クレイによるチャクラの浄化でキラッキラ☆


母なる大地の恵みクレイでチャクラをセルフヒーリングしましょう♪


チャクラとは、サンスクリット語で「車輪」を意味します。インドでは、私たちの身体の中には、目には見えないチャクラと言われる“回転する光の輪が存在しているといわれています。

主要な「チャクラ」は、背骨の底部から、頭頂部にかけて、7つあり、時計回りに車輪のように回っていて、気のエネルギーを取り込みます。そして、各チャクラに対応する心や体の部位に働きかけます。

この「7つのチャクラ」をクレイでバランスよく活性化させることにより、7つのチャクラを開いて心をケアして、病気やストレスに負けない心と身体をつくる方法を伝授してもらいます☆


前回、クレイファンデーション作りワークショップに参加された方もされたことない方もぜひにー!

*ひらやませいこ* プロフィール
淡路島在住。神戸にてエステティックサロン『air.du. tempsエール・デュタン』を1998年にオープン。2007 年布ナプ キンへの出会いから『月経血コントロール』=女 性の体の知恵に衝撃をうけ、実 践すること3ヶ月で体も心も嘘のよう に晴れやかになり、あ りのままの自分を愛して信じて、感 謝を実感。2009 年に閉店後は、ナチュラルな美と健康のアドバイザーとして、月経血コントロールと布ナプキンの全国講演、現在はクレイWS を各地で展開中。




******************
第2部 「えなのわ シェアリングトーキングサークル」
******************
ゲスト:ACHICO、ひらやませいこ
時間:13時〜14時半くらい
参加費:2000円
愛と性の話、お産の話などなど、女性ならではのつもる話をいたしましょう☆





******************
10月26日(日)「魔女の暮らしの薬草講座」楽しく使える自然療法♫
******************
季節の変わり目、寒くなってきたころは特に体調を崩しがち。そんな時でもしっかり自然療法でケアしてあげれば、カラダは前よりもずっと免疫力の高い丈夫なカラダになっていきます。自然豊かな日本に昔から伝わる薬草や食療法などのすばらしい知恵を生かして暮らしにとりいれてみましょう。家庭を守る女性は、医者であり、知恵者であり、魔女である。
女性のケア、子育てに役立つ手当てなどもご紹介します。
時間:10時半〜12時半
参加費:3000縁(薬草化粧水お持ち帰り)
場所:オハナ奥の院(揖斐郡揖斐川町春日)


******************
Achico 火巫女 プロフィール
小さな里山の古民家で畑を耕し、火を焚き、自然と共に暮らす。 3人の子供を自宅にて出産。炎舞で世界各国の聖地での奉納舞、お祭りでの聖なる火の儀式などをお役目とし、炎の奥に映しだされる太古からのいのちのメッセージを伝え、祈り舞う。この星の未来のために、森の活動、自然療法、自然出産などの女神ワークを各地で展開中。
自然とともに暮らす家族の想い 
blog...http:// ameblo. jp/spir algypsy /




☆☆同時開催で、10月25.26日2days【麻ごろも展】も開催!☆☆
とっても素敵な麻素材の製品が勢揃いします。展示会を覗くだけでもいいですよー。ちょうどその日は春日の伝統祭り『太鼓踊り』も六社神社にて開催されています。是非お出かけ下さいね♡




場所は春日のオハナ奥の院です〜。豊かな自然と川のせせらぎに癒されに来て下さいね〜。お時間のある方は、一緒に春日の太鼓踊り見学や薬草の湯に浸かりに行きましょう☆




お申し込みは、manafoodsohana@icloud.comもしくは、080-1611-4711まで

# by enjoycafeohana | 2014-10-15 17:05 | イベント情報

calm

静かだ。あーやっと静かになった。

四六時中子供達にまとわりつかれ、あれやこれやと要求されるとさすがに、「うっるさーい!頼むから静かにして!」と言いたくなる時もある。

昨日は朝から姉妹喧嘩が勃発したものだから、もう鬱陶しくてイライラ。。。。

いつもだったら、レメディ飲んだり気分転換をしたら気が収まるのに、昨日はなにをやっても徒労に終わり、終日いらいらが消えなかった。ずっとずーっと腹の底のマグマが煮えたぎっている感じ。で、時々爆発!

おそらく、目が三角になっていたことだろう。

なんなのなんなの?このザワザワっとしたイライラ感。。。

ここまで執拗なまでにこんな気持ちが沸き起こるのも珍しいので、もしやと思い、前日に受けたセッションのせいかな?と、ヒーラーの友達にメールすると。。。

「カルマの燃焼、3日も経てば落ち着くよ」と返信が来た。

んー、そうなのか。
だいぶ深いところに行っていたようだしね。そうなのかもしれないね。けど、はげしいのなんのって。。。。


今朝は何故かぜーんぜん起きれなかったし、眠っても眠っても寝足りない。


それでも、子供達はエネルギー全開!
騒がしいったらありゃしない。元気なことはありがたい。仲良く遊ぶのもいいよー。でも、この騒々しさはちょっと限界。。。。


と思っていたところへ、まっちゃんが子供達連れて出かけてくれた♡

本当は、「みんなで一緒に行こうよ」と言われたのだけど、いやー、こんな機会は滅多にないので、一人になりたく、お留守番。


で、この静けさ。。。。は〜〜〜、しみじみ落ち着く。


要するに、一人になって、自分と向き合う時間が欲しかったんだな。

誰かのためではなく、自分のための時間が。

そりゃあ、いつだってベストだし、いつだって幸せなのかもしれないけどね。

自分の声を聴く時間は、今や私にとって最優先事項なので。はい、ありがたく、この時間を楽しみまーーーーす☆


ありがとう、まっちゃん&子供達♡
あーーーー、母は幸せじゃ。

# by enjoycafeohana | 2014-10-12 13:17

豊穣の女神、現る☆

いよいよ明日!8日の皆既月蝕に向けて、見えるレベル、見えないレベルも含めて、物凄い勢いで動き出しました。

地球はさらにシフトアップし、新しく生まれ変わり、そこに生きる私たちもまた同様に周波数を上げて準備が出来た者から新しい自分に生まれ変わっていきます。

よって、古い生き方に固執していると、周波数の違いにより、体験がまったく違ったものになっていくようです。

しばらく3次元的な生き方に縛られて、軸がブレブレになっていた私でしたが、ご縁があって、ライトワーカー仲間の頼ちゃん、次元を開く先駆者であるトルネードじゅんこさんのセッションを偶然にも立て続けに受け、すとんと自分の立ち位置に収まりました☆


2012年の金環日蝕が始まるまでは、光の瞑想会と称して光の柱をあちこち立てたりしていたのですが、この日を境にモードが変わり、一種の記憶喪失状態。というか、この日、日付が変わる瞬間に事故に遭い、より3次元的な生き方を好んで送っていたもよう。。。。(なわけで、突然、肉体に興味が湧き、整体を学び始めたという経緯あり。)


が、やっと本来の自分に戻りつつある。

言い換えれば、やっと統合されてきた!

地球に根ざした自分と宇宙的存在の自分が☆

ありがたいことだ!


頼ちゃんのセッションでは、自分がすっかり忘れていた過去生の記憶を呼び起こし、それがきっかけで人に対して頑として頼ろうとしなかった癖に気付かせてもらった。また、与えてばかりで受け取ることが出来ない癖も。

そして、人を信頼すること、もっと人に頼ってもいいことを自分に許し、無条件に受け取ることをもまた自分に許すことを宣言した。


それがきっかけか分からないが、2日後に突然のお誘いでトルネードじゅんこさんを囲んでの会食!

初対面なのに何故か懐かしい宇宙会合。

この日は、他の光の家族を含めての集団セッションで、自分が生まれる時に持ってきた魂のコードのスイッチを押してもらった。


この時、一人一人をサポートしている高次元のマスターや女神、天使達がやってきていたようで、その場は、本当に地上天国のように美しく清らかで平和と慈愛に満ちた空間だった♡静かだけれど、すごくパワフルなエネルギー。。。。


私は妊娠中ということもあり、聖母マリア様をはじめ、たくさんの女神様がサポートに来ているよと告げられた。

また、いまどき生まれている子はみんなすごいエネルギーの持ち主だけれど、8日を境に生まれてくる子は、ダイヤモンドコードをもってくるので、さらに強いエネルギーの持ち主とも。

????!

でも、そう言われた瞬間に、そう言えば私、「アセンションした後ならもう一人産んでもいいよ」と冗談とも本気ともつかない調子で主人に言っていたことを思い出した☆


そして、ずっとずーっと断り続けていたのだけど、ある時ふと、自分の中で、「受け入れてもいいよ」と許した瞬間に、赤ちゃんがやって来たことも。。。


きっとこのタイミングを待っていたんだね。


じゅんんこさんとのセッションで、さらにもう一度、愛と豊かさを無条件に受け取ることを宣言した私は、本当に溢れるばかりの愛と豊かさを簡単に受け取るようになっている。。。。すごい。。。。素晴らしい。。。しかも、楽しすぎる。。。。。


身体と心はどんどん軽くなっているよ。
やっと背中の翼が大きく広げられて来た感じ!!!!


目の前にある体験や現実は、つねに自分が作り出している。

これから、行動より想いの力の方がより強くなって来る。

想像が創造する世界☆

もっと簡単にわくわくを創造していけるんだ☆

だって、本当に、願ったこと思ったことの現実化が早くなって来ているもんね?!





じゅんこさんとの出会いは、こちらのブログに☆
http://s.ameblo.jp/tara-m0039/entry-11934962088.html

頼ちゃんのセッションもオススメです。
http://s.ameblo.jp/1315nikoniko/

# by enjoycafeohana | 2014-10-07 10:34

クレイ基礎講座、開講☆

10月26日(日)【クレイ基礎講習】開講します☆
c0119877_09312464.jpg




母なる大地の恵みクレイで大切な方へのお手当や セラピストの方のオプションメニューとしてのクレイセラピーの導入のための講座です。
✳︎クレイセラピーの基礎知識
✳︎各クレイの効果、効用
✳︎クレイセラピーの実践
時間:10時〜13時
講師:ひらやませいこ
講習費:1万円
場所:マナフーズオハナ

この講座を受講していただけると クレイファンデーションWS講座開講可能です。

申し込み・問い合わせは
08016114711
light-way55@i.softbank.jp
まで

# by enjoycafeohana | 2014-10-06 09:30

10月の予定

10月の営業日&イベント案内

10月は木・金・土営業します☆
ぜひぜひお越しください。
2.3.4.
9.10.11.
16.17.18.
23.24.25.
30.31
営業します^ ^



〈10月のイベント予定〉

10月3日(金)【セレンディピティユニ】コンサート
満員御礼!


10月19日(日)【サンデービルディングマーケット】出店 岐阜市柳ヶ瀬




10月25日(土) 女神の浄化&癒しday【ヴィーナスミーティング】 in 揖斐春日☆同時開催☆麻ごろも展

第一部 「クレイチャクラヒーリング」
時間:10時ー12時
講師:ひらやませいこ
参加費:3500円
内容:適応チャクラ問診、クレイの説明、クレイ湿布作り、クレイによるチャクラの浄化でキラッキラ☆




******************
第2部 「えなのわ シェアリングトーキングサークル」
******************
ゲスト:ACHICO、ひらやませいこ
時間:13時〜14時半くらい
参加費:2000円
愛と性の話、お産の話などなど、女性ならではのつもる話をいたしましょう☆





******************
10月26日(日)「魔女の暮らしの薬草講座」楽しく使える自然療法♫
******************
季節の変わり目、寒くなってきたころは特に体調を崩しがち。そんな時でもしっかり自然療法でケアしてあげれば、カラダは前よりもずっと免疫力の高い丈夫なカラダになっていきます。自然豊かな日本に昔から伝わる薬草や食療法などのすばらしい知恵を生かして暮らしにとりいれてみましょう。家庭を守る女性は、医者であり、知恵者であり、魔女である。
女性のケア、子育てに役立つ手当てなどもご紹介します。
時間:10時半〜12時半
参加費:3000縁(薬草化粧水お持ち帰り)
場所:オハナ奥の院(揖斐郡揖斐川町春日)


******************
Achico 火巫女 プロフィール
小さな里山の古民家で畑を耕し、火を焚き、自然と共に暮らす。 3人の子供を自宅にて出産。炎舞で世界各国の聖地での奉納舞、お祭りでの聖なる火の儀式などをお役目とし、炎の奥に映しだされる太古からのいのちのメッセージを伝え、祈り舞う。この星の未来のために、森の活動、自然療法、自然出産などの女神ワークを各地で展開中。
自然とともに暮らす家族の想い 
blog...http:// ameblo. jp/spir algypsy /





☆☆同時開催で、10月25.26日2days【麻ごろも展】も開催!☆☆
とっても素敵な麻素材の製品が勢揃いします。展示会を覗くだけでもいいですよー。ちょうどその日は春日の伝統祭り『太鼓踊り』も六社神社にて開催されています。是非お出かけ下さいね♡

@お昼はオハナさんちのヴィーガンご飯を用意します。ご希望の方は申し込み時にご予約下さい。

office seico*ひらやませいこ* さん
淡路島在住。六甲道にてエステティックサロン『air.du. tempsエール・デュタン』を1998年にオープン。
長 年のエステサロン経営を経て、
2007 年布ナプ キンへの出会いから『月経血コントロール』=女 性の体の知恵に衝撃をうける。実 践すること3ヶ月で体も心も嘘のよう に晴れやかになり、あ りのままの自分を愛して信じて、感 謝を実感する。2009 年に閉店後は、ナチュラルな美と健康のアドバイザーとして、月経血コントロールと布ナプキンの全国講演を経て、現在はクレイWS を各地で展開中。

場所は春日のオハナ奥の院です〜。豊かな自然と川のせせらぎに癒されに来て下さいね〜。お時間のある方は、一緒に春日の太鼓踊り見学や薬草の湯に浸かりに行きましょう☆

# by enjoycafeohana | 2014-10-02 20:19

ナックスボミカ

5年ぶりにホメオパシーの健康相談に行ってきた。

何かとお世話になっているホメオパシー。我が家の常備薬でもあります。

相談会には、前回、次女を妊娠時に行ったきり。今回はお腹の張りとベジタリアンにありがちな貧血(これは毎度のこと)を解消すべく行ってきました。

ちなみに、ホメオパシーとは…
http://jphma.org/About_homoe/about_homoeopathy.html
こちらに詳しく書いてあるよ。

面白かったのは、波動測定器で最初に出たワードが「疲れ」。というわけで、ホメオパスから「だいぶお疲れのようですね」と言われた。

確かに、朝家を出る前に、シイピアかカーボベジを入れておこうかなと思ったところ。知らないうちに頑張り過ぎていたよう。

「自分の中では、かなり怠けているつもりなんですけど・・・」と答えるも、「怠けるの基準がだいぶ厳しいんじゃないですかね?」とのこと。

そうなのかな?と振り返れば、確かにいつも何かと動いている。そして、パンパンだったスケジュールも、妊娠したと同時に手放してゆるめたはずなのに、いつの間にかいつものペースに戻っていたことを思い出した。

一体いつから私はこんなに忙し屋になってしまったのだろう????

結婚前は月のうち半分働けばいい方で、あとはひねもすのたりと遊んで暮らしていたのにね。今や、まさにワーカホリック!

そして、「頑張りすぎてしまうひとにはこれ」と、処方されたレメディーのひとつは、なんとナックスボミカ!

仕事が忙しい、仕事しなくちゃ!ってワーカホリックになってるとき&イライラしてるときに飲むといいレメディだそう。


ホメオパシーもまた、自分では見えない自分が見えるんだなあ。。。



ナックスボミカについての説明で、こちらのブログが特徴的で面白かった。
http://shinhomeo.com/blog/【レメディー】nux-vomica-ナックスボミカ【ホメオパシ/2106.html

ひそかに、当てはまる…汗。


次女の妊娠時は深〜い悲しみに浸っていたので、ネイチュミアが色濃く出てたんだけどね…えらい違いだわ。。。



これでしばらくは大人しくできるかな?








# by enjoycafeohana | 2014-09-21 12:11

気張らない生き方

最近、どうもお腹の張りが頻繁になってきた。自分でも気づかないうちに無理して動いていたようである。

自分の中では、「このくらいまだまだ大丈夫・・・」と思っても、普段の身体とは違うゆえ、やはり無理は禁物のよう。

そりゃそうだよね、山から下るのも、週に1度が限度と思いつつ、なんだかんだと用事があって下山しているし、オハナに行けば店も普通に手伝うし、整体の施術をしがてら、ついでに船木屋の経理も片付けて...家に帰ったら子供達のお世話にスイーツ作り。

たまの休みも家族のためにくるくる動き回っているし、確かに1人目の妊娠の時とは状況が全然違うよね。

私の肩の荷を少しでも減らそうと助けに来てくれた天使だもん。そうやってお腹の張りで「おーい、またやりすぎてるよー」と教えてくれているのかもしれないね。

ごめんよー。うっかりすると、いつも予定を詰めすぎちゃう。。。悪い癖。

気付けば、なんと気を張って日々を過ごしていたことか!!!あちこちいろいろと気張りすぎー。お産だって、気張ってもいいことない。リラックスして波を待ち、来た波に乗ってお産するのがベストだもん。あー、今、気付いてよかった。


というわけで、ここ数日はお腹の張りが訪れたら、無理せず手を止めて椅子に座ったり横になったり、ハンモックに揺られたり。。。そうすることも胎児との会話につながるのよねと実感してます。


そんなわけでして!
ありがたいことに整体の御予約をたくさんいただいているのですが、今後は施術は1日1名に限定し、10月いっぱいで産休に入りたいと思います☆

さらに、9月28日に予定していた料理教室ですが、中止にさせていただきます。何卒ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


c0119877_12204848.jpg

写真は棚田にある妖精さんの木の下でお弁当を食べているの図。












# by enjoycafeohana | 2014-09-17 12:16

2014年夏の思い出、海キャンプ

先週末、お盆の代休をいただいて海にキャンプへ行ってきました。

妊娠してからすっかりお尻が重くなり、、、というか、何をしなくても日々の生活で完全に満たされてしまっているので、どこかに行こうとめっきり思わなくなってしまった。

そんな中、珍しく旦那さんがキャンプに行くよーと立ち上がり、そろそろ冬支度きぶんだった春日を飛び出して、まだまだ夏の陽気の日本海に繰り出した☆
c0119877_09205835.jpg


c0119877_08535457.jpg


今回は4家族3キャンプマスターの大所帯。気心の知れた愉快な仲間達が一緒なので、楽しくないわけがない。

c0119877_08565513.jpg

子供達もテントやハンモックの設営をお手伝い。

c0119877_08581716.jpg

幼稚園児は自分のリズムでお絵描き。

c0119877_08592120.jpg

ハンモックは子供達のブランコ代わり。仲良く交代でゆらりんこ。
c0119877_09150769.jpg



天気にも恵まれて、シュノーケリングもできたよ。海の幸がいっぱい!採れたての貝焼きなどもいただきました♪
c0119877_09023484.jpg


c0119877_09050851.jpg

c0119877_09061169.jpg

まっちゃん野菜を仕込む。

c0119877_09102832.jpg

ibumakiまきちゃんのキャンプ料理も美味しかったよ♡ 天然酵母パンも最高!

c0119877_09230342.jpg

のりちゃんも焼いてます♪ うちは野菜しか用意しなかったけれど、みなさんのお陰様で美味しい鹿肉や採れたて魚介類に舌鼓☆ありがたや。

c0119877_09272553.jpg

白竜の滝。

c0119877_09282898.jpg

夕陽もまたとなく美しかった。


c0119877_09292415.jpg

妊婦ちゃんということで、皆様に優しくされ、だらりとすることも許された2日間。極楽でございました。

ありがたやありがたや。

















# by enjoycafeohana | 2014-09-13 08:47