mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana

<   2016年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


対話から生まれる世界。

まったく整体とは、対話そのものだと思う。



いまだに看板も出してはいないのだが、近頃では村の方にも定期的に通ってもらえるようになり、お年寄りと会話する機会が、ぐんと増えた。



身体の調子を整えながら、村の昔の様子や若い頃の話、ちょっとしたこぼれ話を聞くのは、実に楽しいことである。



また、普段は言えない立ち入った話も、整体を通せばすんなりと言えてしまうあたりも、実に助かっている。





最近、クライアントとなった村の有力者の奥さん。もともとは建設会社を営んでいたが、現在はすべて息子さんに会社を任せている。明るくて気さくで、子供達も大好き。春日の自然の美しさや魅力を誇りに思っていて、もっとこの地域に人が訪れて、この自然の中で人々が癒されたらいいと考えている。とっても善意に溢れた方。



働き者で、もうすぐ80に手が届くというのに、山に入ってバリバリ木を切り倒して道を付けたり、側溝を作ったりしている。それも、ボランティア、まったくの善意で!




村のために良かれと思って善意で働いていたのが、全体の目で見たら、ちょっとベクトルが違っていた。



かつては炭焼きで栄えたこの地域も、伊勢湾台風に襲われてからは土木建設業が主流になって行ったという経緯がある。そのおかげで道が整い、アクセスが容易になったという事実があるのだが、今はもう経済を優先させていく時代ではない。









もともとそこは、森は動物達の住処であり、命を養う場所だった。動物達のサンクチュアリを人間の勝手な都合で奪ってしまったの。





そのツケが、身体に現れていた。



私の役目は、憑いてしまった動物霊をお祓いすることと、今後は森を切り拓くのではなく、守っていく方向に意識を転換してもらうこと、そして、現在現れている身体の不調を、少しでも軽減すること。日々、彼女自身に気をつけてほしいことをお伝えし、自分で出来るケアとして彼女に合う薬草茶を処方した。






今、目先の利益だけで動くのではなく、何百年も先の未来を見据えて動くことが、とても大切な時に入っている。しっかり意識していないと、自然のうえに立つ生命はすごい勢いで壊されていってしまう。







今回の施術を通して、今、日本で起きていることと、まったく一緒だなと思った。






安倍政権は国を守るために良かれと思ってヘリパッド建設を急いだり国民を黙らせる法案を無理やり通して…って、まったく時代と逆行している。ベクトルが違いすぎる!!!





今、沖縄の高江では、ヘリパッド建設にあたり、国が派遣する機動隊と建設を阻止しようと座り込みを続けている住民との間で、大変な騒ぎとなっている。でも、本土では大手の新聞やテレビなどのメディアはほとんど報道されてはいない。まさに、情報封鎖。




それと同じように、村のお年寄りも、まったくの情報封鎖に陥っている。そう、ただ知らないだけ。知らされていないだけ。




当たり前のように、まったく効かない薬を処方され、当たり前のように化学生成された砂糖や塩を使い、当たり前のように添加物たっぷりの食品を買い、偽物の味噌や醤油を使っている。そして、当たり前のように、自民党に票を入れ、目先の利益ばかりの政権に加担する。




一人一人はまったく善意に溢れている人ばかりなのに、どこかで意識のすり替えが起こっている。その歯止めをかけるのは、本当に、対話でしかない。









気付いた者達が、一人ずつ、身近なところから。


無駄に忙しい日常から脱却して、
本当の意味での人間の生活を取り戻し、
地球のためにできることをしていくしかないね。





対話。





していこう!





















c0119877_09350454.jpg



by enjoycafeohana | 2016-07-26 08:41 | 整体