mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


インド家庭料理day!

10月13日(日)、オハナにてモハマヤバートのインド家庭料理day決定!

14日(祝・月)は、春日にて優しい美味しいカレーを中心としたスパイス料理教室が決定☆

どちらもご家族でお越し下さい♪特に、春日はとても素晴らしい景観です。

ママが料理教室に参加の間は、パパと子供達で棚田や川べりを散歩したり、トランポリンで遊ぶこともできるよ。

詳細は後ほど、イベントページにUPするね。

ちなみに、モハマヤバートのカレーは完全菜食のうえ、絶妙な味つけ。

けんちゃんとみほちゃんが奏でる音楽のような美味しいお料理を是非食べに来てね(^-^)/

by enjoycafeohana | 2013-09-27 09:32 | イベント情報

カラダの仕組み

連休中から今日の今日まで、あまりにめまぐるしく、というよりは、ひとつのことにがっつりと取り組んでいたので、曜日の感覚がまるでなかった。

だから、今日がもう金曜日だってこと、先ほど気づいて心底驚いた。

今週は、整体のことしか頭になかった。
3連休から本日までずっと整体の講座が続いていた。

しかも、一昨日は師匠を自宅に招いての個人レッスン。かなり濃かった。やばかった。

実際にクライアントを施術しながら指導を受けたのだが、改めて整体は奥深いと感心した。そして、やっぱりカラダは面白く、そして精妙なシステムによって構築されていることに感嘆した。

だって、カラダつきやカラダの癖で、その人の考え方や資質、性格がわかるって面白くない?



そして、カラダを整えることによって、鬱っぽいところや自虐っぽいところなんかが消えて、物事の捉え方や考え方まで変わっていく可能性があるってのもすごいよね?

カラダって、痛みや症状だけでなく、ものの考え方や趣味や興味まで影響するんだよー。それって、とっても面白い!




例えば、クライアントのAさんは、自他ともに認める、かなりネガティブな思考な持ち主。

でも、師匠に言わせたら、「この頭の形だったら納得が行きますね」とのこと。

右側の後頭部がのぺっとして、ふくらみがまったくないのが、Aさんの頭の特徴(これは出会った当初からすごく気になっていた)なのだが、まさかこの頭の形が、原因だったなんて!!!

どうも右側の後頭部がぺたりとして前傾している人ってのは、幸福感を感じられないらしい。。。

だから、いつ何をやっていても満足しないし、焦燥感や挫折感ばかりで、ぐずぐずと言っていたんだね。

そして、そうした生まれつきのように思える頭の形も、整体をして行けば変わっていく!というところが、希望が持てて素晴らしい。

自己啓発しても、なかなか一筋縄ではとれなかったネガティブな思考も、カラダを整えることで、消えていく。




それは、整体仲間がすでに実証。実際に施術を通して、頭の形や腰つき、お尻の形、
関節などありとあらゆる箇所が整っていって、みーんな出会った頃の印象とまったく違うものになっている!!

それは、私にしてもそう。だんだんと本当の自分になってきているのを実感している。


だから、カラダのバランスって、とっても大事なんだね。





そして、一見、健康に見える人でも、便秘や耳鳴りというカラダのメッセージがあったりして、それがカラダのどの器官の不調が原因で、またその影にどんな病気の種が潜んでいるか…ということも読み解けたりする。

整体的なアプローチって実はとても様々で、気的なレベルからも骨格からも筋肉からもアプローチできるということを、この1年を通して教わった。


この整体的なアプローチ、カラダに現れているひとつの荒い歪みを取ると、また別の新たな歪みを生じさせたりする。でも、これは奥深くにあったものが、表面の荒い歪みをとったことで、浮上してきたものだから、決して悪いものではない。

これを聞いた瞬間、これはまさに「ヴィパッサナー(瞑想)だ!」と思った。

瞑想は、目には見えない自分の感覚を追うことによって、心の汚れをとっていくものだけれど、


荒い感覚は、いわば表層意識の汚れで、精神を集中させることにより、微細な感覚に触れられるようになっていく。この微細な感覚は、より奥深くに眠っていた心の汚れ。潜在意識の汚れなんだよね。



整体は、目に見えるカラダを観ていくことで心身を整え、より良い気を流していくこと。気が変われば、自ずと思考もがらりと変わっていく。



整体は体を整えることにより、正道に還り、
瞑想は心を整えることにより、正道に還る
ことにつながる。


手法は違うけれど、目指すところはおそらく一緒。より良い人生を味わうこと。人間としての役割に気づくこと。のはず。











私は今、目に見える世界で遊んでいる。
けれども実体は、目には見えないスピリット。霊や魂といったもの。

この目には見えない実体を入れるのが、器である、カラダ。

いわば、カラダはスペーススーツ。地球服だ。

このスペーススーツは、自分自身で選んできた。

それは、何かしらの気づきとレッスンを与えるものだったはずだが、地球上でもたらされるネガティブな振動数の波動により、様々に歪められてきた。

今は、それに自分自身が気づき、心身を整え、統合する時だ。






感覚を研ぎ澄ませ、
自分の声を聞いてみよう。


カラダは何を伝えたがっているのかな?



地球の乗り物、大切にしよう。


そうしたらきっと母である地球のことももっと好きになれるはず。今よりも、もっともっと。

その愛の偉大さに気づいたら
自分が人間として生まれて来た、本来の目的、役割をきっと思い出せるはず。


そして、しっかり中心とつながるといいな。

自分の中にある宇宙、そのミクロでマクロなコスモスに。



より微細な世界へ。
より壮大な世界へ。









どうなっていくのだろう???

楽しみだな。純粋に。




カラダを整えた先には、何があるんだろう…




それはもう、歓喜しかないな。きっと。
宇宙大のエクスタシー!


恍惚でも快感でもない、宇宙の中心である自分が、ぱーんと弾けて生まれる感じ。
それはすごい感動だ。歓喜。宇宙全体の歓び。



つながるといいね。

つながるといいよ。


みんなでバランスを整えていけたらいいね。



そのお手伝いができたら、うれしいな。



人間は、受信者であり、送信者。

その根本の役割に、早く目覚めることができたらいいな。



私は、一本のアンテナ。
一本の木。


宇宙からの波をキャッチできるように、
きちんとカラダを整えよう。







今を、最大限に味わい、楽しもう。

by enjoycafeohana | 2013-09-27 02:08 | 整体

come out of the closet

人生は本当の自分になるための旅だなあと思う。
最初は無垢の状態で生まれた人間も、成長するにつれ、そして生きていくにつれ、様々な鎧を身につけていく。
鎧を身につけると、心が重くなったり動きが鈍くなったりするものだから、繰り返し何度も何度もその鎧を脱ぎ捨てて、洗い清めてはいるのだが、まだまだ根底には古い鎧が隠されていたりして、なかなか一筋縄ではいかない。気づいたら、それらを丁寧に脱ぎ去っていく。その繰り返しにより、やっと魂が磨かれ、ようやく本当の自分が見えてくる。

Ohanaという店を始めてから、足かけ7年。正確には6年4ヶ月。その間に、1軒目のお店を畳んだり、主人は他に働きに出かけたりと、紆余曲折を経て、現在は瑞穂市の穂積というところに店を構えている。

構えているのはいいが、現在はちょっとした山村に自宅を移したため、山仕事で手いっぱいとなり、店を開けているのは、せいぜい週に2ー3回となっている。お客様には大変ご迷惑をおかけしておりますが、ここで生きていくにはそれなりの覚悟と備えが必要なので、いたしかたない。

少し前までは、山暮らしなんて絶対に無理だと思っていた。
都会暮らしが長かったし、土に触るのも、虫も苦手だった。ましてや寒さが大の苦手な私には、山暮らしは超上級者クラス。だから、憧れだけで、本当に住めるのか?と聞かれたら、「はい」とはなかなかうなずけなかった。


では、なぜ、今ここにいるのか。
魔法の力が働いたとしかいいようがない。
そして、タイミングだったんだろうね。

これは、お店からの自立とも言える。あるいは脱皮とも。
もともと整体に真面目に取り組み出したのも、食から体へ興味がだんだんと移って来たのもあるが、お店から自分をどうしても切り離したかったことが大きい。飲食業は、主人の夢だったし、私はそのお手伝い。主人は夢を叶えているけれど、私は本当に自分がやりたいことはいつでも後回しだった。

それは、例えば、子供達との時間を作ることだったり、家族のためにご飯を作ることだったりと、当たり前のこと。その当たり前のことが出来ない自分に、つねに苛立っていた。だって、最初の店は、それを十分にいやというくらい学んだから閉めたんだもん。また同じことの繰り返しなんて、あり得ない!


だから、私はまず主人からの自立を意図した。互いに依存しあっているだけの関係から脱却したかったのだ。

ほぼ勢いで飛び込んだ整体の世界だが、身体が整うと、気も整うので、さらに良い気を呼び込むことができるのが、何よりもありがたい。

食もとても大切だけれど、マクロビオティックに真剣に取り組みすぎると、周りが見えなくなり、頑なな思考に陥りがちだったりする。(結局、中庸をとっていても陽性に傾いて締まりすぎてしまうのだとおもう。少しはゆるめることも大切だよね。)お店を始めて最初の数年を振り返ってみると、まさにわき目もふらずに暴走してたよーに思えてくる。だから、二人目を妊娠して、ゆるめて正解だった。そのおかげで一度は店という拘束から解かれたからら。


いろいろやらかしてはいるが、そうして紆余曲折を経て、いま 、私はここにいる。
豊かで、満ち足りた日々。

けれども、本当はまだまだ。本当に本当にやりたいことは、まだできていない。なかなかそのための時間を毎日コンスタントには作れていない。



come out of the closet
先日受け取ったメッセージ。
隠れ家から出るのは、もう間近。
いやいや、もう出るとしよう!

自分の時間を作るのは、ほかでもない自分。
自分自身が、思い切り光り輝く瞬間を見たい。

やっぱりこうして書くことが、私にとってかけがえのない最高の喜びなのだと、つくづく思う。

執筆業、作家業、復帰!
世のため人のため、もっとも愛すべき自分のために作家業、復帰☆することを宣言します。


あー、宣言してしまった!もう後には引けないわ~

by enjoycafeohana | 2013-09-21 05:24

東京オリンピック

2020年のオリンピック開催地がまさかの東京に決まりました。

一部の企業家達は、その経済効果に湧いていますが、果たしてこの方達は、今の日本の状況をきちんと把握しているのでしょうか。

命より、経済をとる日本のトップ。
北朝鮮よりひどい情報統制が行われつつある日本。

お金に寄り添うのではなく、いのちに寄り添って、生きて欲しい。地球という母なる海と大地がなければ、私たちは生きていけないというのに。

地に足をつける。
頭でっかちになってしまった人たちは、裸足になって、土を踏みしめればいいんだ。それすらできない弱虫は、ご愁傷様。何によって生かされているか、忘れちゃいけない。


以下、船井幸雄氏のサイトより転載。

 いま日本中が2020年の東京オリンピックで湧いています。
 それには、いま世界中で時の人になりつつある安倍晋三首相の働き(?)がおおいにあったのです。
 私はテレビで、はっきり見、そして聞いたのですが、オリンピック委員の1人から「放射能汚染は大丈夫ですか?」という質問が彼に出てきました。
 それに対し、その場で安倍首相は「状況はいまも完全にコントロール下にある。健康被害はない。汚染は外に洩れていない。これは私が断言する」と言ってしまいました。
 私は幸か不幸か、理科系の人間です。未来のことははっきりとはだれにも断定できませんが、このくらいのことを言うのは、常識的には、首相の言とは思えません。多分、2020年までは、それは99%以上は不可能だろうと思えるからです。
 ウソをついて、しかもこのウソは世界中のマスコミがほとんど知っている中で、日本にオリンピックを持ってきた……というのは首相のすることとして、はたして正しいのでしょうか(?)絶対にまちがいです。
 政治家はウソをついてもいいものでしょうか? そんなことはありません。
 これは、とんでもないことになると、あの時に思いました。
 技術発展のスピードがどんなにすごくとも、チェルノブイリの例を見ても、放射能汚染はそんなにカンタンに止められるものではないと思えますし、現にいまは手のうちようがない状態なのです。
 福島第一原発から東京までわずか250km、こんな危険なところ(?)へ世界中から人々に来てもらおうというのです。考えてみれば、10中8~9は、いまの状態ではこれは不可能だと思うのです。
 すでに世界中のマスメディアが、さわぎはじめています。これに気づかない安倍首相や安倍内閣、日本の官僚たちも困った人たちです。

 結局どうなるのか?
 2020年、東京オリンピックはやめざるをえなくなるのではないでしょうか?
 いまの日本のトップ層にいる人は安倍首相の方だけしか見ていないようです。しかもその人を超有能な人と思っているようにも思えます。それに、その首相が、世間常識では平気で「ええかげんなこと」を言う人のようですね。これは困ったものです。というより言語道断です。
 私はこんな文章はきょうは書きたくないのです。だれかそのうち、日本人も気がついて書くでしょう。
 しかし少しでも書いておかないと、しかも一刻も早く発表しておかないと、日本にとって取り返しがつかなくなると思って、あえて重いペンを持ちました。
 この安倍内閣の支持率が高い。いま日本人の多くの人は安倍首相にたよっているようです。
 しかし、今度のようなウソを平気でいう人であることも多くの日本人なら気がつきました。彼を万能の人と思っているのでしょうか?
 その場ごかしでは、これからは政治も経済も動きません。人から信用されません。
 オリンピックで、浮かれている場合ではないと私は思います。しかも彼はもっとも大事なところで、もっとも大事なウソを平気でつけるのですから、ごまかしようがありません。

 日本人よ、もっと地に足をつけて生きましょう。
 日本人は優秀です。アタマもよいし、よく働きます。どこでも安全、安心できます。
 平和なよい国民です。信義も重んじるし、礼儀正しい人たちです。
 しかし安倍首相は万能で、言ったことが全部実現するような超人とは、私にはとうてい思えません。
 その点、少し考えて国民全体が冷静になるべきでしょう。
 ここでもう一度、事態をゆっくり冷静に考えてみましょう。それは日本の放射能調査の現在の責任者の、科学技術面の第一人者の田中俊一委員長が、いまの状態を「むつかしい」と述べていることでよく分ります。
 この点では、安倍首相はオリンピック委員の前で大ウソを吐いたことになります。
 万が一、2020年にこの放射能問題が解決したとしても、あの時点での大ウソは、首相という立場と、時の人であることを考えると何とも言い訳ができません。もう言ってしまったのです。
 というようなことで、このことを日本国民は100%知っていると言っていいはずですし、これから世界的に知られていくことですから、常識的には「安倍首相は、目先だけを考えていい加減なことを言う人で、平気でウソも言う人だ」となります。
 しかも首都圏は福島第一原発から近いのです。ここに何千万人もの日本人が住んでいますが、これらの人々に国として今後、どう対処するかも考えねばなりません。いまの段階では、とうていこのようなところへ世界中から多くの人をオリンピックだと言って呼ぶことは常識的には不可能だと考えておいた方がよいと思うのです。
 2020年までは後7年しかないのです。ここは日本人が冷静になって常識にしたがって考える方がよいし、行動の準備をするべきだと私はあえて言いたいのですが、私の言はまちがいでしょうか?
 安倍首相が超人で、「何でも彼の言うようになる」などというたわごとはこの辺で日本人全体も、「アタマのよい常識人」として考えるのをやめるべきではないでしょうか?
この辺で、私のこの文章の重いペンを置くことにします。
 日本人は平和好きで、すばらしいアタマのよい国民ですから、ちょっと冷静になれば、私がいいかげんなことで、こんな書きたくないことを書いているのではないことにお気づきになるでしょう。
 ともかく「2020年 東京オリンピック中止」というのは大変なことです。
 が、いまは浮かれて喜んでいるような状態ではないこともたしかです。
 しかも、時の人の安倍首相が、これには大きくからんでいるのです。ここでの私の言が危惧で終ることを期待し、私の警告をこれで終ろうと思います。
 責任ある日本の首相であるべき安倍首相は、今後はどんなことであれ、ウソを言ってはなりません。
 特に時と場合を考えて、慎重の上にも慎重に行動してもらうべきです。
 と言っても、もうおそすぎるような気がしますが、あえて安倍首相にも今後のこともあり、忠告をしておきたいように思います。
 どうぞ日本人の皆さん、冷静にお考えください。
                                            =以上=

by enjoycafeohana | 2013-09-18 11:08

山水人

山水人から帰ってきました。

ブナの原生林が広がる、琵琶湖の最も重要な水源地とされる聖地にて、過ごした2日間。

本当に久しぶりに全身の細胞が目覚めて、喜びの波動に包まれた!楽しくてうれしくて、帰りの車まで顔が始終ゆるみっぱなし!!

c0119877_1533554.jpg

c0119877_153301.jpg

こんな感じでテントを張り、一応、看板を掲げ、
c0119877_1533197.jpg

めっちゃ安!なのだけど、ロケーションを第一に考えて、メインストリートとは離れた場所に設置したため、ほとんどお客さんは来ず。さすが、awayに弱いオハナ。でも、素晴らしい時間を過ごせたよ。


c0119877_1533254.jpg

野生児るっぺはテント設営から夕方日が暮れるまで、ずーっと裸ん坊で、こころゆくまで水遊びをしたり、泥んこ遊びをしたり。


c0119877_1533325.jpg

対するシーラは、このとおり。小学校に通うようになってから、規範を身につけてしまったため、最初に宿題を片付けてしまおうと自主的にお勉強…こんなところまで来てやりたくないよね~苦笑。




c0119877_1533738.jpg

日が暮れ始めたら、ライブが始まり、
c0119877_153389.jpg

子供達は櫓に登って、踊ったりはねたり。
c0119877_1533942.jpg

c0119877_1534014.jpg

極めつけは、これ!
c0119877_1534297.jpg

c0119877_1534146.jpg

飛騨麻良保存会による、麻良神輿!!!
お神輿が見えた瞬間から、シーラが「あれ乗りたい!あれ乗りたい!」と大興奮。

シーラさんの熱望が伝わったのか、初っ端からるっぺとシーラと私の3人で大麻良様にまたがり、褌姿のイケ麻良男達に担がれることに!


きゃーーーーー☆すごーーーーい!
めっちゃ揺れるし、高いし、最高に気持ちいいーーーー☆でも、ちょっとこわいー!と思いながらも、太鼓の鳴り響く中、絶叫&身をくねらせてのシャマンダンシング!叫びまくって、踊りまくって、クライマックスで見事に昇天!!!!

ひえー、子供を抱えながらも完全にいかせて頂きました!


陰陽和合、
天地満開。

そうそう、これが本来のエクスタシー。こんなエネルギーの交流もあるのだと大いに感動。大麻良様にあやかって、3人目、もしかしたら来ちゃうかも!?


大興奮で、神輿から降り、旦那さんの「乗っちゃったねー」の一言で我に帰り、「・・・またやってしまった」と反省モードに。でも、すぐに若い女の子が寄って来て、「子供二人抱えて、めちゃくちゃカッコよかった☆」と言ってもらえたので、ま、いっか。踊りたい衝動には抗えないのだ。




今回、山水人に行くのを決めたのは、飯田茂実さんのみくさのみたからWSをどうしても受けたかったため。

ダンサーであり、演出家、小説家でもある彼の伝える、『みくさのみたから』。かつて誰もが身につけていた昔ながらの術。

8月に初めてWSに参加したときは、目からウロコが何枚も落ち、コレはマジですごいものに出会ってしまった!と思ったものでした。

でも、整体の仲間に誘われていなかったら、絶対にアンテナには引っかかることはなかったので、整体があっての今だな~とつくづく思う。



というわけで、出店と言いつつも、目的はみくさのみたからだったので、作ったものはほとんどお振る舞い!


でも、このお祭り自体がお金のない世界のひながたみたいなものなので、そもそもお金を稼ぐのが目的で来ている人はいない。とにかくゆる~くて、なんか20年前のコパンガンのよう???分かる?タイの離島。よくよく通っていた若かりし頃を思い出した。。。


まあ、商売的には大赤字だったわけですが、こころゆくまで楽しんだので、ノープロブレム。しかもお金よりも大切なもの、たーくさんもらっちゃったもんね♪


とゆーわけで、、12月14日に岐阜で飯田茂実さんの初WSが決定!!!
これはマジでやばいです。世界各国で絶賛されている術が学べます。宿泊もできるようにするので、みんな来てね。
c0119877_1533470.jpg

この後ろのお茶目な手ぬぐいお兄さん?が飯田氏です〜☆

by enjoycafeohana | 2013-09-15 11:11 | 整体

最近のオハナ

c0119877_0333744.jpg

実りの秋です。
5月に植えた稲は、こうべを垂れるほどに実り、黄金色に輝いています。


c0119877_0335815.jpg

c0119877_0334843.jpg

娘のしーらは、夏の間にとんぼ使いとなり、指にとんぼを止まらせたり、飛ばせたり・・・ということが、何時の間にかできるようになっていて、びっくり。


そうそう、先日は神戸から講師を招いて、クレイの講習を自宅にて開催。
c0119877_034189.jpg

泥100%の単なるクレイが、驚くべき効果があり、塗るほどに、試すほどに、その真価に惚れ込んでおります。


お店では、不定期で整体と整顔の施術をしているのですが、クレイを使うと、効果が倍増☆

喜びの声がたくさん届いています。
今後は、クレイを組み合わせた整体・整顔コースを設けようと思っています。
特に、パックは本当にすごい!



c0119877_0341531.jpg

主人は店が休みの間も、忙しく働いています。こちらは井戸を発掘の図。



汗だくになって、水源を確保。
実は、家の裏にも湧き水があり…
c0119877_0342525.jpg

こちらも旦那さんが発見し、きれいに整えてくれました。水がきれいなので、なんとわさびも生えているの!


お金は派生しないけれど、生きるために必要なことを日々やっています。


地球に生かされていることを日々実感しながら、生きています。



何もないけれど、それはそれは豊かです。



感謝!


追伸・今週末の金曜と土曜は、山水人に出店するため、お店はお休みとなります。

by enjoycafeohana | 2013-09-11 00:15

ホロホロ、楽しかった!

8日の日曜日は、久々のホロホロマルシェでした。ご来店いただいたお客様、出店いただいた皆様、ありがとうございます。


あいにくの雨でしたが、来ていただいた皆様が想い想いの時間をゆったりと過ごしていらっしゃったのが印象的な1日でした。


オハナはおかげさまでスイーツ群が完売。
妻は個室にて整体・整顔体験コースを設置して、何人かの方に施術させていただきました。こちらもおかげさまで好評。
なんとも充実した1日となりました☆


c0119877_1162785.jpg

今回、初出店の「麻処さあさ」さん。
粕川の一番上流にある春日美束で草木染めをしていらっしゃいます。

その靴下や手ぬぐいがどれもとても素敵!
欲しいものがたくさんあったけれど、まずはお客様が優先…と、我慢していたら、やっぱりほとんど売れてしまった。
さすがの人気☆




c0119877_1162811.jpg

春日から傳六茶園さんも初出店!
ここのお茶は、夢のように美味しいのです。無農薬、しかも手摘み。除草剤なども一切使わない昔ながらの手作業で、作られています。

ひろみちゃんのところのお茶畑は、まさに天空!!

いるだけで癒されてしまいます。来年は、希望者を募って、春日でお茶摘みの体験ができるといいな。



c0119877_1162961.jpg

c0119877_1163025.jpg

揖斐川から弓削銘水堂さんも!
こちらのお豆腐、岐阜に嫁いできてからのファン。寄せ豆腐、やばいです。


c0119877_1163126.jpg

大垣からアトリエKIYOさん。選りすぐりの調味料や食材、書籍…と、なかなか手に入らないクオリティーの高い商品ばかり。
消費者としてはかなりありがたい存在です。



c0119877_1163295.jpg

ホロホロになくてはならない存在。中津川の田口さんと谷汲のナチュラルファームcocoroさん。今回もたくさんのお野菜をお持ちいただきました。早速、いろいろと調理して美味しい秋を楽しんでおります。


そして、写真こそありませんが、共催者である弓削秀華さん、お忙しい中にありがとうございます。お手伝いいただいた裕子ちゃん、フセインさんもありがとう。


皆様のおかげで、マルシェは成り立っています。心から感謝です!



追伸・いつもはすっからかんの冷蔵庫がマルシェのおかげで一気に美味しいものであふれています。嬉しい限り!

by enjoycafeohana | 2013-09-10 10:27 | 日々、感謝!

本日のマルシェ、雨のため縮小版!

雨ですね。

出店予定だったパステルアートの佐藤瑛気さんが、体調不良のためキャンセル。

アトリエKIYOさんも雨のため辞退となりました。

今回は駐車場にタープは張らず、店内と軒下に商品を並べての開催となります。

こじんまりとさらにゆったりとホロホロマルシェ開催します。縮小版となりましたが、オハナのランチとスイーツは変わらずあなたをお待ちしております~☆

余裕があれば、整体&整顔体験もやりまーす。予約も受付中☆

by enjoycafeohana | 2013-09-08 06:39 | イベント情報

明日はホロホロマルシェ!

明日の8日、日曜日はオハナ恒例のホロホロマルシェ!

美味しい無農薬野菜から固有種の苗、安心安全な調味料、カラダに優しい麻製品など並びます。

オハナではロースイーツやビーガンスイーツの他に、採算度外視のワンコインランチなどご用意してお待ちしております。

皆様をお誘い合わせの上、どうぞお越し下さい☆

時間は、10時から15時まで。
入場無料です。

by enjoycafeohana | 2013-09-07 19:25 | イベント情報