mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana
カテゴリ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧


12月9日はホロホロマルシェ!

三回目となる「ホロホロ・マルシェ」、もうすぐ開催だよ~!

いつもの無農薬野菜や雑貨の他に、12月はクリスマスに向けての手作りワークショップが盛りだくさん☆

c0119877_21281731.jpg

いつも素敵な雑貨を並べているコモレビさんが、リース作りでワークショップ初参加!本業がデザイナーさんだけあり、とってもオシャレ。私もお部屋にひとつ欲しい!


c0119877_2128179.jpg

coco香々さんのキャンドル作りも楽しそう♪子供達の盛り上がりぶりが目に浮かびますね~。


c0119877_21281819.jpg

sarkaraさんの毛糸小物のワークショップ。今回はこんなにキュートな雪だるま⁈


c0119877_21282045.jpg

マクロビ・ナチュラルスイーツのharunicoさんは初参加!見ているだけで、すでに美味しい( ´ ▽ ` )ノ


c0119877_2128201.jpg

ハッピー&ラブリーな世界でたったひとつの帽子屋さんniguru。あなたのお気に入りを見つけてね!


出店者
・ナチュラルファームcocoro 谷汲産の有機野菜
・田口さんのお野菜 中津川産の有機野菜
・haruniko マクロビスイーツ
・マナフーズオハナ ベジ麻婆丼、ベジカレー、ロースイーツ
・ninguru 世界でたったひとつの帽子
・パンの店 ぺこり 天然酵母パン
・ちょこーる 草木染め雑貨
・にじいろ本屋 マクロビオティック系の料理本や写真集、絵本などの古本
・ゆっくり農園 オーガニックりんご
・船木屋 けんちん汁、ぜんざい他


ワークショップ
・キャンドル香々coco クリスマスキャンドル作り
・sarukara 毛糸を使ったぬくぬく雑貨作り
・コモレビ クリスマスリース作り


因みに、お野菜チームはアツアツ炭火焼野菜も用意するらしー。これまた楽しみ~。熱燗とかビールとか、用意しとこうかしらん…あ、ノンベジの人は隣の船木屋さんでおでんもあるよー!


時間:10時から15時まで
場所:マナフーズオハナ(船木屋 )
岐阜県瑞穂市穂積1519ー1
tel058-327-1158
入場無料


是非是非、遊びに来てね~☆

by enjoycafeohana | 2012-11-30 21:15 | イベント情報

もりのいえ、まぁさん企画第二弾!

もりのいえのまぁさんがやってくる!
「整体師・森本正則(まぁさん)のお話会&ワークショップ」in オハナ


まぁさん自身の感情の開放と子育ての経験談を中心に、まあさんが今まさに人生最大の課題に向かい合っていることついて、お話しして下さいます☆

ワークショップでは、体が自然に整ってしまう「トーラス体操」や「活元運動」に加えて、波動レベルで整う「シンギングボウル+マントラ」、「プチ整体」、あるいは個人的にプチ《カウンセリング》が受けられます。シェアリングタイムももちろんあり!ちなみに、カウンセリングは通常の概念を超えています(^-^)まあさんを通じて宇宙からもたらされるあなたへのメッセージです。この機会にぜひ!

開催日:1月22日(火)
時間:10時から15時くらい
参加費:7000円(昼食、ドリンク、スイーツ代込み)
定員:12名
場所:マナフーズオハナ(船木屋 )岐阜県瑞穂市穂積1519ー1 tel058-327-1158

申し込み・問い合わせは、
080-1611-4711もしくはlight-way55@i.softbank.jp(松野)まで



1月23(木)24日(金)《整体》+《カウンセリング》
ともに、
09:30-11:45
13:00-15:15
15:30-17:45

前回もあっという間に埋まってしまったまあさんの整体とカウンセリング。
岐阜で受けられるまたとないこの機会。ご予約はお早めに☆

料金 初診料:2,000円、《整体》+《カウンセリング》:14000円
持ち物:ジャージなど楽なズボン、タオル、靴下
場所:松野家 瑞穂市稲里170ー1シャルマン錦103号


申し込み・問い合わせは、
080-1611-4711もしくはlight-way55@i.softbank.jp(松野)まで

by enjoycafeohana | 2012-11-28 12:40 | イベント情報

日本国家よ、何処へ

非常に秀逸な文章なので、転載します。

『日本国家が、なぜか日本人を憎んで悪意を持って仕掛けて来る』

現在の為政者(政治家、官僚、メディア)が、なぜか日本人に対して
「悪意」を持って接していることは、よく知られるようになった。

日本の政府なら、日本の官僚なら、日本のメディアなら、日本の国民を
守るのは当たり前の話なのに、わざと日本人を傷つけるような、日本人
を絶滅させようとするような、そんな政策や戦略を取っている。

今の為政者には「悪意」がある。

為政者が、ただの私利私欲だとか、利権で国を売り飛ばしているという
単純な行動ではない。

「日本を破壊する」という、ひとつの方向性を持って、為政者の裏切りや
背信が、すべてがそちらに転がり落ちて行くのである。

もしかしたら、日本を本気で壊滅させようとしているのではないかと思う
フシもある。

為政者が日本人に「恨」と「悪意」を持って次から次へと何かをしている。
いったい、どうしたことだろうか。

 すべての日本人を被曝させるという「悪意」

瓦礫問題を取ってもそうだ。

放射性物質が含まれている可能性が高い瓦礫を燃やすと、当然、
放射性物質は灰や煙に混じって飛び散っていく。

放射性物質は燃やしたら消えてなくなるわけではない。
半永久的に降り積もって残るのである。
だから街は放射能で汚染される。

当然、人々は飛び散った放射性物質を吸い込んで、被曝していく。
あるいは汚染された食材、汚染された水を飲んで被曝していく。

放射性物質はすでに80京ベクレルという途方もない量が漏れて
いるのだから、これは何が何でも封じ込めなければならないし、
拡散させないようにするのが筋だ。

しかし、政府は瓦礫を日本全国のあちこちで処理するという。

瓦礫をあちこちで焼くというのは、放射能を日本の国土のあちこちに
ばらまくということなのだ。

この時点で今の為政者は、日本国民に対して何か「悪意」があること
が伺い知れる。政治家はそれをすると言い、官僚はそれを組織化し、
メディアがそうすべきだと宣伝する。

日本全土を放射能まみれにして、すべての日本人を被曝させるという
「悪意」が垣間見える。

「被曝させてはならない」どころか、「進んで被曝させる」政策を進めて
いるのだから、これは「悪意」というしかない。

当然、原発再稼働もそうだ。これだけ地震まみれの国で原発を再稼働
させるというのは、日本をさらに危険にさらすということである。

次に爆発したら、もう日本は「終わり」なのだ。

福島第一原発の1号機から4号機の爆発だけでも日本が事実上、終焉
するかもしれないほどの大汚染がこれから広がるというのに、それを
わざわざ再稼働させる。

日本人全員を「苦難」「苦痛」「絶滅」に追いやろうとしているかのようだ。
今の為政者は、わざと日本を壊滅させるのかもしれない。そんな「悪意」
が垣間見える。

 日本人の人口をわざと減らすという「悪意」

少子化問題の放置もそうだ。少子高齢化は少しでも食い止めなければ、
日本人そのものが文字通り「消えて行く」ことになる。
すでに、日本の人口は増加から減少に向かっている。

なぜなら、高齢者が亡くなり、子供が減っているからである。

これを放置していると、当然のことだが国に活力がなくなり、やがては
日本の社会が維持できなくなるのは目に見えている。

労働力も減少する。年金も維持できなくなる。
また、国としての影響力も減少する。国の活力を維持するという点で、
子供を増やすというのはとても大切な施策なのである。

子供をたくさん産めば有利になる政策にするのは難しいことではないし、
子供をサポートする仕組みを作るのも難しいことではない。

しかし、今の為政者は、それをしないのである。
政治家も、官僚も、メディアも、まったく対策を取ろうとしない。対策しない
ことによって、わざと日本を「立ち枯れ」させようとしているかのようだ。

ここにも「悪意」が垣間見える。日本人の人口をわざと減らし、
国力を削ぎ、やがて周辺国や強国に乗っ取らせて国を消してしまおう
という薄気味悪い「悪意」がある。

ワクチン問題もそうだ。
子宮頸癌ワクチンには水銀系保存料・チメロサールが含まれて副作用が
生じるという問題や、「不妊になる可能性」があるとも言われている。

この子宮頸癌ワクチンを2010年から日本では少女にほぼ強制的に接種
している。

こんなものは「強制」する前に、本当に安全なのかどうかを慎重に吟味し
なければならないはずだ。

もし、後になって「やはり問題があった」「不妊になる女性も出てきた」と
なったら、謝って済む問題ではないのである。
しかし、安全性に対する配慮もほとんどなく、子宮頸癌ワクチンはなし崩し
に接種されていく。

まるで日本人全員を「苦難」「苦痛」「絶滅」に追いやろうとしているかの
ようだ。今の為政者は、わざと日本を壊滅させるのかもしれない。
そんな「悪意」が垣間見える。

 日本の企業をわざとつぶすという「悪意」

経済問題にしてもそうだ。為政者はずっと「円高」を放置し続けてきたし、
これに対して何ら対策を打とうとしない。

円高を放置するというのは、国外で日本製品が「値段が上がる」ので
日本企業の競争力が削がれるというのと同じだ。

日本企業は、企業努力云々の前に、許容できないほどの円高によって
打撃を受け続けていると言ってもいい。

中国や韓国の企業が影響力を持つようになったのは、自国通貨を
「通貨安」に誘導しているからであり、ドイツ企業が輸出を伸ばしている
のもユーロが通貨安になっているからである。

全世界で、自国企業を有利にするために「通貨安」が誘導されている
のだが、日本だけはまるで自国の企業を破壊させようともするかのように
「通貨高」を許容し、まるで対策をしない。

今の為政者には「悪意」がある。

その結果、日本を代表してきたソニーやパナソニックやシャープ等の企業
が壊滅的な打撃を受け、何とかサバイバルをしている企業も防衛戦を
余儀なくされているのは見ての通りだ。

国が自国企業を守ろうとしない。むしろ、自国企業を破綻させるかの
ような施策を続けている。

なぜか、中国や韓国が有利になるようにして、相対的に日本企業を
叩きつぶしているのである。

もちろん、このような逆境に立ち向かうことができないサラリーマン社長
の存在や、日本の企業システムの欠陥も問題があるのも事実だ。
しかし、国がわざと日本企業を貶めているのもまた事実である。

その結果は見るも無惨な大規模リストラとなって現れている。
日本人が次から次へと路頭に迷う時代が来ており、日本人が生活でき
ない時代が来ている。

企業も円高に耐えきれなくなって、次から次へと国外に脱出しており、
産業の空洞化も止まらない。日本人が雇われなくなっているということだ。
今の為政者はそうなるように誘導している。

まるで日本人全員を「苦難」「苦痛」「絶滅」に追いやろうとしているかの
ようだ。今の為政者は、わざと日本を壊滅させるのかもしれない。
そんな「悪意」が垣間見える。

 日本の文化をわざとつぶすという「悪意」

------------------------------------------------
(中略) 中略部分は、鈴木傾城氏のブログでお読み下さい。
------------------------------------------------

為政者は放射性物質をばらまく政策をして、日本企業を叩きつぶす政策
をして、日本文化を破壊する工作をしているのだから、子供を作っても
意味がないと誰もが考えるようになる。

日本の政府なら日本の国民を守るのは当たり前の話なのに、わざと
日本人を傷つけるような、日本人を絶滅させようとするような、そんな
政策を取っている。

日本人は「日本国家」から絶滅させられようとしているかのようだ。
そんな時代に私たちは生きているのである。

もちろん、私たちも反撃しなければならないのは事実だ。
まずは、今の売国政治家・反日政治家を根こそぎ一掃するのが先決
だろう。

折しも選挙が始まる。今回の選挙は重要だ。

間違えると、終わりだ。



鈴木傾城氏のブログより。

非常に的を得た発言。
どうぞ多くの国民が、
マスコミを鵜呑みにしませんように。

by enjoycafeohana | 2012-11-25 23:51

いよいよ今週末!「冨田貴史 暦のお話会」

11月30日(金)「冨田貴史 暦のお話会&体を動かすワークショップ!」

午前・午後、両方参加の方は、500円OFF!
子連れ参加もOK!
是非ご参加下さいね~☆


[午前の部]
お話会
テーマ:「こよみと陰陽の話〜季節、月の満ち欠けと心身のつながり〜」
日本古来から続く時間感覚、宇宙観を取り戻してよりよく生きていくためのお話会♪

季節と体のつながり、月の動き、潮の満ち引き。自然の動き、エネルギーの変化を陰陽で見ることで、善悪二元論を越えて世界のすべての存在を調和的にとらえていきます☆すべてとつながっている感覚を思い出しましょうね~♪

時間:10時~12時
参加費:2000円



【お昼ご飯を食べながら、シェアリング♪】
参加希望の方は、オハナのビーガン弁当¥1050をご予約で販売します。お申し込み時にご予約下さい☆


[午後の部]
体を動かすワークショップ
テーマ:「生きる力を高めよう」
若返りの秘技とも言われるチベット体操や簡単なストレッチ、自力整体、呼吸法など、生活の中でできるものを、その場の雰囲気でシェア!自分の中に眠る、生きる力を呼び覚まそう☆

時間:13時~14時
参加費:1500円


午前のみ、あるいは午後のみ参加可。






<< 冨田貴史さん プロフィール >>
1976年生まれ 千葉県出身、京都府在住。
旧暦、マヤ暦、13の月の暦、地球歴、時間、お金、原子力などについて語らうワークショップのファシリテーター。

ドキュメンタリー映画「六ヶ所ラプソディー」の上映会を全国120ヶ所で企画。映画「ミツバチの羽音と地球の回転」製作スタッフ。
「エネルギーシフトを考える、データバンク・プロジェクト」立ち上げメンバー。
原子力、核による放射能汚染、被ばく、それらが持ち込まれることによって
起こるあらゆるトラブルの解決を願うブログ、「Radio Active]で情報発信中。
著書「わたしにつながるいのちのために」
「美しい海と私たちの未来」
   「つながりのなかではたらきまなびあそぶ」(共著)



申し込み・問い合わせは、080-1611-4711もしくはlight-way55@i.softbank.jp松野まで



Mana foods ohana
岐阜県瑞穂市穂積1519-1
058-327-1158

月曜&第一、第三日曜定休

by enjoycafeohana | 2012-11-25 08:22 | イベント情報

エンジェル・レッスン

怒涛の日々を過ごしておりました。

先週の日曜日は、つながりフェスティバル出店。明けて月曜日は日帰りで加子母へ整体師要請講座の補講へ。

朝から晩まで動きまくって、大人でもへとへとなのだから、子供も疲れが出るのが当たり前。というわけで、我が家の元気印るっぺが風邪でダウン。

おかげでペースががくんと落ち、ゆっくりマイペースでいることの大切さを痛感しているところです。

が、その合間にも、次から次へと出てくる難題課題・・・。

これまでだったら、一緒になって怒ったり悲しんだり悩んだりして、気を揉むのが当たり前だったけれど、今はこれからはもう違うんだよね。


わざわざ古いエネルギー・モードにならなくていいいいいいいっ!


だって、それはひとつのレッスン。



バンッ!と何かぶつけられたら、まずはその時に出てきた感情に注目。いやだなと思うだろうし、ふざけんなーって怒りが出て来るかもしれない。それを意識的に見つめて、あとは手放してみる。


そうそう、そういう自分もいるよね、これはおなじみのパターンだよね。でも、もうそれはおしまいって宇宙のゴミ箱にゴロゴロストーンって捨てちゃう。(古い感情やネガティブなエネルギーは、そこでちゃーんと光に変わるんだよ。)


あーーーーすっきり!!!!
重い感情が、本当になくなってすっきりするんだよね。面白い。


そして、状況が良くなるように、すべてにとって最善がなされるように、天使様にお願いするの。


状況的にはすっっっっっっっごい大変なんだけれど、もう悩んでも仕方ない!

だから、最近はすべて天に任せて預けている。だから、楽ち~ん。



何それーって頭の固い人は思うかもしれないけれど、天使って本当にいるのよー。


私はまだ目には見えないけれど、存在は感じているよ。何か考え事をしているときに、つねにサインというかメッセージをくれるから、単純にいるもんだと信じている。




でもね。
先日、信じ切れていない自分というものも体験した。


あのね、実はつなフェスの帰り道はいろいろあって電車だったの。そこで、わたくしなんと、売り上げの入ったカバンを置いてきてしまったの~(涙)。

降りてすぐに気がついて、戻ろうと思ったら扉がシューと閉まって…ヤバイ、この数日の努力が水の泡になってしまう!と慌てて天使様にお願いした。

どうか無事に手元にカバンが戻りますようにって。


で、すぐに改札に行って駅員さんに事情を話し、次の停車駅でカバンがあるかどうか探してもらうようにした。けれど、もうすでになかったの。。。この時の落ち込みようったらなかったね。なんで?!天使様にお願いしたのに。なんで?!って。


でもね、数分後、ちゃんと出て来たの。
カバンを見つけた人がちゃんと改札に届けてくれたんだよね。



それで、「結局、これって、自分を信頼しきれてなかったってことだわー」と反省した。


そして、もっとちゃんと自分のゲートをしっかり開いて天界と共同作業できるようにしようって決心した。


で、只今、レッスン中。。。


レッスン開始から、まだ3日目だけど、今のところはうまくいってます(^ー^)


想像力を使うってすっごく面白い。
時空を超えるってこういうことをいうのだわと日々、実践で学ばせていただいています☆



とことでところで。アセンションプリーズ♪


11月28日の満月・月食、12月1日、12月12日、21日はやっぱり特別な日だから、集う機会を持ちたいと思います。


28日は、瞑想というかヴィジュアライゼーションをメインにした祈り。
時間:10時から12時
参加費:2000縁(プチ整体付き)

12月1日は、自然の中ですべてとのつながりを思い出すワーク。in揖斐渓谷

12月12日は、おそらくちょこーるさんのアトリエで、瞑想会。こちらもビジュアライゼーションをメインにした祈り。
12月21日は、オハナもしくは自然の中で同じような瞑想会もしくはワークにしたいと思っています。

どれも少人数で行う予定なので、ピンと来た方はお早めに連絡をくださいますようお願いします。

詳細は後ほどアップします。



申し込み・問い合わせは、080-1611-4711もしくはlight-way55@i.softbank.jp松野まで



Mana foods ohana
岐阜県瑞穂市穂積1519-1
058-327-1158

月曜&第一、第三日曜定休

by enjoycafeohana | 2012-11-21 21:16 | 日々、感謝!

要拡散!署名のお願い

福島の方を救うための
署名のお願いです。


≫みなさま(拡散歓迎、重複すみません)

FoE Japanの満田です。
報道の通り福島県は12月28日で借り上げ住宅の新規申込打ち切りをするとしています。
この制度は、原発事故により避難を強いられた方々の生活にとって、たいへん重
要なものです。まだまだ多くの方々が避難を考えられています。
福島県は打ち切りの理由に避難者の数が減ってきたことをあげていますが、県外での借り上げ住宅の新規受け付けは今年1〜4月では毎月約500世帯1200人、6月でも141世帯328人の申し込みがあるといいます。
私たちの調査でも、福島の空間線量や土壌汚染の状況は決して楽観できるもので
はありません。こうした状況で、避難者に門戸をとざす福島県の対応は、大問題
です。

住宅支援打ち切りの話しは昨年も出ました。このときは、福島県内外からの多く
の市民が抗議の声をあげ、福島県は断念を余儀なくされました。

ぜひ、再び市民の力で、避難者の住宅支援制度打ち切りを阻止しましょう!

署名にご協力ください。
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-6d9c.html
☆オンライン署名は下記から☆
個人署名⇒ https://fs222.formasp.jp/k282/form1/
団体賛同⇒ https://pro.form-mailer.jp/fms/87992e8335813
一次締め切り:11月21日(水)朝10時
二次締め切り:11月28日(水)朝10時
三次締め切り:12月5日(水)朝10時

要請書は別添のとおりです。同じものを下記に貼り付けます。ぜひご協力をお願
いいたします。
----------------------------------
2012年11月  日
福島県知事 佐藤雄平 様
厚生労働大臣 三井 辨雄 様
復興大臣 平野 達男 様

今なすべきことは、避難者支援の拡充です。
福島原発事故による避難者の住宅支援を打ち切らないで!

私たちは福島原発事故の被災者およびその支援を行う市民グループです。

福島県は、11月5日、福島県外の借上げ住宅(注1)について新規受付を12月28日で終了することを発表しました。これにより、12月28日以降に政府指示の避難区域外からの避難を行う方は、借上げ住宅制度による支援を受けることができなくなります。

借り上げ住宅制度は、福島原発事故により避難を強いられた方々の生活にとって重要なものです。

どうか、これを打ち切らないでください。
いま福島県・国がなすべきは、被災者支援の縮小ではありません。
支援の拡充です。

現在でも、多くの地域において、空間線量は公衆の追加被ばく限度である年間1mSvを上回っています。市民団体が福島市内で行った土壌汚染調査では、町中の水路や民家の庭で、放射性セシウム10万Bq/kgを超える深刻な汚染が報告されています(注2)。

福島市が5月に行った意識調査の結果によれば、8割以上の市民が外部被ばくや内部被ばくの影響について「大いに不安」「やや不安」としており、全体の3分の1、乳幼児や小学生のいる世帯の半分以上が「できれば避難したい」と回答しています。

本年6月21日に成立した「原発事故子ども・被災者支援法」は、一定の放射線量を上回る地域からの避難について自己決定を行うことができるよう支援することを基本理念として定め、避難先における住宅の確保に関する施策を講じるとしています。同法に基づく支援の開始までは時間がかかることが見込まれる中、区域外避難者への切れ目のない支援を実現するためにも、借上げ住宅の受付は当面の間継続されるべきです。

福島県は、新規受付終了の理由として、県外への避難者が減少傾向にあることを挙げています。しかし、私たちは新規避難者が減少傾向にあるのは避難者に対する支援が不十分であるからと考えます(注3)。また、避難者が減少したことは、避難者の新規支援を打ち切ることの理由にならないと考えています。

よって私たちは下記を要請します。

災害救助法による、借り上げ住宅制度の支援を継続して下さい。
原発事故被災者支援法に基づき、被災者支援を確実に実施して下さい。

なお、私たちは、福島県が福島県内でより放射線量の低い地域に避難した避難者について、福島県が借上げ住宅による支援の対象としたことは評価し、歓迎します。厚生労働省は、県内区域外避難者への借上げ住宅支援についても、国庫負担の対象とするべきです。

注1)災害救助法に基づく借上げ住宅制度は、受入先都道府県が民間賃貸住宅を借り上げ、被災地からの避難者に対して提供し、その費用を福島県に求償し、最終的に最大9割を国費で負担する仕組み。

注2)福島老朽原発を考える会、FoE Japanが2012年10月14日に実施した調査によれば、福島市渡利の水路で515,000Bq/kg、民家庭の土115,000Bq/kg、同苔489,000Bq/kgのセシウム汚染を観測した。
「依然として高濃度汚染が続く渡利・大波」
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-d3fa.html

注3)11月5日付け毎日新聞によれば、県外での借り上げ住宅の新規受け付けは今年1〜4月
では毎月約500世帯1200人、6月でも141世帯328人の申し込みがあるという。
「福島県住宅支援:県外分の新規借り上げ、廃止へ 」
http://mainichi.jp/select/news/20121106k0000m040092000c.html

参考)
日弁連会長声明
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2012/121114_2.html

本署名は、「原発事故子ども被災者支援法市民会議」の構成メンバーが中心になって呼びかけを行っております。
http://shiminkaigi.jimdo.com/

子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク、国際環境NGO FoE Japan、 福島老朽原発を考える会、ハーメルン・プロジェクト、グリーンピース・ジャパン、子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク、福島避難母子の会in関東、東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌むすびば、任意団体Peach Heart、ピースボート、市民放射能測定所 CRMS、311受入全国協議会、福島原発震災情報連絡センター、富士の麓のうつくし村、ヒューマンライツ・ナウ、子どものための平和と環境アドボカシー(PEACH) 、安全安心アクションin郡山(3a郡山)、子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク、みちのく会、福島避難者子ども健康相談会、つながろう!放射能から避難したママネット@東京、つながろう!放射能から避難したママネット@埼玉、ハイロアクション福島 、福島乳幼児妊産婦ニーズ対応プロジェクト

※本署名の問い合わせ先/署名集約先:
国際環境NGO FoE Japan
tel: 03-6907-7217(平日10:00〜18:00) fax: 03-6907-7219
〒171-0014東京都豊島区池袋3-30-22-203
finance@foejapan.org

by enjoycafeohana | 2012-11-21 07:44

12月のクリスマス企画

12月3日(月)「おうちで作るヴィーガン・クリスマスケーキ」
ちょっとしたおもてなしやクリスマスなどの特別な日を彩る、白砂糖・卵・乳製品を使わないヴィーガンのケーキとロー・スイーツを作ります。
時間:10時から13時くらい
参加費:3500円(軽食&ドリンク付き)
持ち物:エプロン、筆記用具


12月9日(日)「ホロホロ・マルシェ」
いつもの無農薬野菜やかわいい雑貨の他に、12月はクリスマスに向けてのキャンドル作りワークショップもあるよ!
時間:10時から15時まで
入場無料



12月24日(木)、25日(金)「クリスマス・ディナー」
オハナのクリスマス・コース・ディナー!
もちろん100%植物性のみのヴィーガン料理です☆
時間:17時から20時
料金:4000円
完全予約制
詳細は後日UPします。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

砂糖・乳製品・卵、化学調味料を一切使わない100%植物性のクリスマス・ケーキも予約受け付け中!

【ヴィーガン・クリスマス・ケーキ】限定15個
5号サイズ ¥4000、6号サイズ ¥4500(キャロブ、バニラ、チョコレート、モカより選べます)
原材料:岐阜県産小麦粉、有機アーモンドパウダー、有機豆乳、有機アガべシロップ、自家製酵素ジュース、菜種油、自然塩、有機豆腐もしくは岐阜県産大豆豆腐、有機バニラエクストラクト、有機ピーナッツバター、(有機キャロブパウダー・有機穀物コーヒー・有機ココアパウダー)、季節の果物

*アレルギー除去・応相談
*小麦粉を使わないナッツとドライフルーツを主体とした生ケーキ1ホール¥5000〜もあり。


そして、今年の年末は、おせち料理も予約販売いたします。
限定15セットのみ。
ご予約はお早めに!




補足・アセンションプリーズ企画


11月28日の満月・月食、12月1日、12月12日、21日は特別な日なので、集う機会を持ちたいと思います。


28日は、瞑想というかヴィジュアライゼーションをメインにした祈り。
12月1日は、自然の中ですべてとのつながりを思い出すワーク。in揖斐渓谷
12月12日は、おそらくちょこーるさんのアトリエで、瞑想会。こちらもビジュアライゼーションをメインにした祈り。
12月21日は、オハナもしくは自然の中で同じような瞑想会もしくはワークにしたいと思っています。

どれも少人数で行う予定なので、ピンと来た方はお早めに連絡をくださいますようお願いします。

詳細は後ほどアップします。




申し込み・問い合わせは、080-1611-4711もしくはlight-way55@i.softbank.jp松野まで



Mana foods ohana
岐阜県瑞穂市穂積1519-1
058-327-1158

月曜&第一、第三日曜定休

by enjoycafeohana | 2012-11-15 21:43 | イベント情報

アピオス入荷!

最近、オハナで密かな人気を誇るアピオス。

アピオスはインディアンのスタミナの源といわれたマメ科の植物。見た目は、小ぶりなジャガイモっぽいのですが、、、
非常に栄養価が高くジャガイモの30倍のカルシウム、鉄分は4倍!
エネルギーは2.5倍!
サツマイモの3倍の食物繊維、他のイモにはないビタミンEも含んでいます。


エネルギーが高い!だけあり、本当に元気になっちゃう。


知ってか知らずか、店に入荷するとあっという間に売れてしまうので、きっとみんな野性の勘で買っていくんだな。笑



最近、疲れやすい方や元気が欲しい方にはオススメです。

by enjoycafeohana | 2012-11-15 21:28 | 料理のお話

今週末は、なないろ市場とつなフェスに出店!

           
11月17日(土)北方町円鏡寺公園「なないろマーケット」出店
時間:10時から15時まで

ママ達のハンドメイドフリマ!
野菜やスイーツ、羊毛雑貨や布小物、洋服などのお店がたーくさん並びます!
車は北方町役場に停めて下さいね~☆





11月18日(日)岐阜・金公園「つながりフェスティバル」出店
オハナはお弁当とシチュー、甘酒など。
あったかいものがやっぱり良いよね。

当日は一人なので、どなたか手伝って下さる方、大募集中!

by enjoycafeohana | 2012-11-14 14:25 | イベント情報

内面との対話

昨日は定休日でした。
ここのところ忙しく、バタバタだったので、しっちゃめっちゃかだった家の掃除とたまったお洗濯。天気もよかったので、ふと思いつき、お気に入りの場所へ出かけた。


c0119877_10121264.jpg

実は朝ごはんのとき、ちょっとしたことで夫のことが我慢ならずに大声で怒りをぶちまけてしまった。最近、奥底に眠っていた怒りがふつふつと湧いてきていて、どうしようもなかった。

いつもはラリマーという石の力のおかげでおだやかでいられるのだけど、最近つけてないせいか、怒り勃発。古いエネルギーが出ているもよう。。。


レメディーを飲んで少し気持ちが落ち着いたものの、やっぱり気持ちの浄化には水が一番だよね!
c0119877_1012947.jpg

奇跡のような美しい場所に足を踏み入れた瞬間、すうっと一気にこころのわだかまりが溶けていった。


冷たい川の水で顔を洗い、とくに第3の目をきれいにすすがせていただいた。


山の精霊達が見守る中、ひとり瞑想。
思えば、ここに一人で訪れるのはこれが初めてだ。


いつもは子供が脇にいたり、お友達が一緒だったり。。。


でも、今日は私と自然の一対一だ。



すべては調和の流れの中にある
恐れず怒らずおこたらず
あるがままに生きなさい



というメッセージ。
本当にそうです。
ごめんなさい。
許して下さい。
愛しています。
ありがとう。


いろいろあって、悲劇のヒロインを演じかけたけど、笑、すべては恩恵。調和の流れの中にある。


もがくのはやめよう。流れに任せよう。そして、もっと意識的でいよう。



心を鎮めて滝をみていると、滝の持つエネルギーの特徴が見えてきた。


左右に美しく並ぶこの2本の滝は、一方は慈悲と癒しに満ちた女性的なエネルギー。そしてもう一方は創造の根源たる男性的なエネルギー。

しばらくすると、川を渡ってこの滝に打たれているイメージが湧いてきた。



そして、具体的な季節と時間帯も光とともにイメージとして入ってきた。


わあ、うれしいな。
やっとお許しを頂いた!
実現するのがとてもとても楽しみ!


小1時間ほどその場のエネルギーを堪能した私は、すっかり元気に、気持ちも前向きになり、まさに生まれ変わったかのよう。


山の精霊さんと滝にご挨拶をして、また日常へ。
c0119877_10121061.jpg

次は、きちんと用意して禊させていただきます☆

by enjoycafeohana | 2012-11-13 09:44 | 今日の出来事