mana foods OHANA

カテゴリ:日々、感謝!( 85 )


今が一番幸せ

私の今の生活って、私が望んだ結果なんだよね。


たーくさんの自然に囲まれて
昔ながらの古い日本家屋に住んで
自然に寄り添う暮らしをしつつ
子育てを満喫する。


隣には頼れる旦那さんがいて
可愛い子供達に囲まれて
母として妻として、
また自分として自由に生きる。



これまで、いろいろ大変だったこともあったけれど、それがあったおかげで今があるのかな、と思う。



だって、お店をやっていなかったら、こんな風に、ただ家にいて子供のお世話をして、ご飯を作ってお掃除をして洗濯をして・・・・なんていう毎日のループ、きっと耐えられなかったもん。


お店をやっていたからこそ、ゆっくりと子供達と過ごせる幸せを感じることができる。



お店をやっていたからこそ、料理やお菓子作りに興味を持つことができたし、食べることにも体を作ることにも興味を持つことができた。



お店をやっていなかったら、きっと料理が楽しいなんて思えなかった。


お店をやっていなかったら、お菓子作りが好き!なんて思えなかった。





それって、結婚前の私だったら考えられなかったこと。






だって、遊ぶの大好き!
カフェごはん大好き!で、
家事なんて一切していなかったから。




今では本当に考えられないけれど、六本木や西麻布、青山、表参道、渋谷、芝浦など、ありとあらゆるクラブをハシゴしてナイトクルーズを楽しんでいた人間が、今では6時ともなればとっぷりと夜が更ける山の中に暮らしている。




田舎暮らしなんて、耐えられないと思っていたのに、今では自然がないと無理!だもんね。


人生って不思議だーーーー。




でも、全部自分だわとも思う。



だって、現実は自分が作るんだもんね。



Imagination is creationですわよ。




私は、今が一番幸せ。



結婚してからは、自分の層(家族が加わったから)が厚くなったぶん、余計にそうつよく感じることができるよ。



若い頃、母親がよく言ってた。
「平凡が一番幸せだよ」って。


「ふんっ、平凡なんてつまらない!!!」って反抗して家を出て、遊びの限りを尽くし、仕事もイケイケで楽しんでいたけれど、こういう平凡な幸せもいいもんだとつくづく思えるようになった。




私も、親になったのねえ。









オハナよ、ありがとう😊


by enjoycafeohana | 2016-12-09 11:34 | 日々、感謝!

1歳。

1歳になったおチビさんは、あっという間になんでもできるようになり、かわいいあんよでよちよち歩いている。意思表示も多彩になり、お話もますます上手になった。

バイバイと手を振ることや頂きますと手を合わせることはお手のもの。
お茶を飲む時は、自分でふうふうできるし、コップを持ってぐびぐびとこぼさずに飲むこともできる。
痛い痛いするよと言えば、頭を手でぽんぽんと叩いて、痛い痛いのことだねとベビーサイン。
家族の会話にもしっかり参加して、同じように言葉をつぶやいてみたり、何かが欲しいときは、あーあーと指でさして意思表示。
何かを言われたら、はいと元気よくお返事もできるね。
猫ちゃんや自分よりも小さい子に良い子良い子と頭を撫でてあげることもできるし、バンザイと手をあげたり、足をあげて洋服の脱ぎ着もやりやすいようお手伝いしてくれる。



そう、きみは小さいのに、お手伝いが大好きだね。
ストーブに薪をくべているとすかさずやって来て、はいと言いながら、薪を手渡してくれるんだ。

そんなときは、ありがとう!お手伝いしてくれるの?助かるよ。賢いねと、頭を撫で撫で。あるいは、可愛すぎて、ハグハグ。





日に日に成長していくきみと紡ぐ日常は、とりたてて派手だったりはしないけれど、ママにとってはそれでもやっぱりどれもが特別で、あり得ないくらい幸せなひととき。


どんなに泣いていたって、可愛くて仕方がない。



ありがとうね。
私をこんな気持ちにさせてくれて。



私にこんなに母性があるなんて。
びっくりなようなうれしいような。


きみの母親になれて良かったよ。
ありがとう。

by enjoycafeohana | 2016-01-07 08:24 | 日々、感謝!

小さい人

小さな人が、家にいるだけで
そこだけ光が照らされたように明るくなる。



ただ存在するだけで、光り輝いているんだよね。
だから、一緒にいて、気持ちが良いし、癒される。





子供を育てているというよりも、
育てられてるんじゃないかって思う。




だって、それだけ純粋で光に近い存在だから。





教わること、たくさん。





笑ったり、泣いたり、
夢中になって遊んだり。
小さな人は、ただ、
今だけを存分に生きている。
気の赴くままに。




そのままで、オッケー。
そのままで、まるごとかわいい。
そのままで、完全なる存在。
そのままで、じゅうぶん愛されている。




それはきっと
神様から見れば、
大人も一緒だよね。




私は、じゅうぶんに愛されている。
日々、その愛にジュンジュワーと浸されて生きている。
今日も、幸せ。
ずっと幸せ。






あざーっす。

by enjoycafeohana | 2015-09-22 20:16 | 日々、感謝!

5月。

c0119877_11463591.jpg

この季節、風も陽の光も気持ち良く、
日に何度も散歩に出ています。


c0119877_11402952.jpg



c0119877_11414236.jpg



時には、お弁当を持ってピクニック。
歩いてすぐのところに、とっておきの素敵な場所がたくさんあるので、
いつもの日常がこの上ない喜びとなっている。

子供達は、お弁当を作って持っていく!というだけで、
もうすでに特別なことになって、大盛り上がり。
c0119877_21261990.jpg






c0119877_1195891.jpg

今年もこの花に出逢える幸せ。
春の山野草で一番好きな花。
シャガ。


淡い薄紫色といい、差し色の黄色といい、
この儚げな形といい、全てが好み。

春日では、川べりに群生していたり、棚田にひっそりと咲いていたり、
山路にぽつぽつと咲いていたり。行く先々で出合います。





c0119877_21354873.jpg

もう一つ、この季節に好きな花。
ハッとするようなピンクの山躑躅。
緑色の中にこの色があると、急に気持ちが晴れやかになる。
いつも思うのだけれど、花って、本当に笑うように唄うように咲いているね。
まるで音楽が、笑い声が聴こえてくるよう。





さてさて。
小さな彼氏との毎日は、それはそれは特別。
c0119877_11501817.jpg

泣いたり笑ったり、全ての瞬間が愛しい。


早いもので、おチビさんももう5ヶ月。
ぐんぐんと大きくなって、オッパイだけでは足らず、離乳食も始まりました。
母に似て、食べるのが好きなもよう。
よくよく食べます。



何気ない日常だけど、なんとも満ち足りた日々。
赤ちゃんて、本当に天の使いだねえ。
我が家の天使が寝ているすきに、久しぶりの投稿。
次はいつ書けるかなあ。

by enjoycafeohana | 2015-05-10 12:01 | 日々、感謝!

瞑想と掃除

今宵は満月。
久しぶりに瞑想会を開催しました。

瞑想というと、大抵の方は「無」になるイメージですが、私にとっての瞑想は心のお掃除。


瞑想を始めると、だいたいは1秒だって落ち着くことなく、あれこれ思いを巡らしていることに気づきます。頭の中のおしゃべりって意外とうるさいのよね~。


でも、瞑想を通して「今」という瞬間に気づいていくことで、このおしゃべり=心の汚れが落ちていく。


だから、終わると、とってもすっきりする。


家の掃除とまるで一緒。


部屋が散らかっていると、なんだか落ち着かなくてそわそわして、おまけに怒りっぽくなったりするけれど、部屋がすっきり片付くと、自分自身もすっきりしてしまう。





というと、いかにもきれい好きなように思われがちですが、私は自他共に認める掃除ベタ。全くと言っていいほど、掃除が出来ません。いえいえ、本人は一生懸命やっているつもりなのですが、夫に言わせると出来ていないらしい。。。。おかしいね。


どうも私は目が悪いので、細かいところまで目が行き届いていないらしい。というか、夫が細やかで繊細なので、いろいろ目に付いてしまうんだろうね。大雑把だからわたくし。あ、だいぶ話がそれてしまった。


でも、面白いことに、瞑想は物心がついた時から好きでした。小さい頃から沈思黙考タイプ。


一人でももくもくと平気で遊んでいられた子供だったようです。



かつて一冊の本に記した、禊も、自分にとっては修行というよりも、「何それ面白そう!」というまるっきりの好奇心!から入り、心と身体の作用についてを身を持って知覚した尊い体験でした(詳しくは「プンダリーカ」ナチュラルスピリット刊)。


そして、そのすぐ後に出合った「ヴィパッサナー瞑想」で完全に開眼。


ヴィパッサナー瞑想とは、仏陀が再発見し、そして彼を悟りに導いた瞑想法。



禊と瞑想では方法論は全く違うのに、心と身体における浄化作用において、まったく同じ効果があることに面白さ見出した私は、一時期かなりこの瞑想にのめり込んでいました。


本で読んだことのある目に見えない世界を瞑想を通してリアルに体験したものだから、インナートリップ好きの私にはたまらなく魅力的だったのです。(別に悟りを開くことが目的だったことではないのがミソ)



かつて瞑想は文章を書くために絶対に必要なツールでしたが、現在は単純に日々の生活にものすごく役立ってる。もちろん、整体にも。。。






さてさて、そんなこんなで今宵はスーパームーン。

今日は呼吸を観察するアーナパーナ瞑想と真我一体となる光の瞑想を皆さんと。
最後に地球に感謝を捧げ、今ここに生きる幸せに感謝し、すべての生けるものの幸せを願った。


うれしいことに、本日は恭子さんのクリスタルボウルの飛び入りセッション付きだったし!!!
さらには1dayリトリートで、瞑想後は家を飛び出し、いつもの秘湯の湯と滝へ行ったので!!!
c0119877_19335768.jpg

浄化されないわけがありません。
完璧リセット♡


恭子さん、まなさん、さつきちゃん、今日はお付き合いいただいてありがとうございました!


良い時間でした。
ありがとう。


次回は7.27新月に瞑想会をやりまーす☆

by enjoycafeohana | 2014-07-12 18:21 | 日々、感謝!

宇宙の采配と妊婦的日常

これまで外にばかり向いていた関心が、内へ内へと向いている。

ほんの数ヶ月前までは、なんでもかんでも背負い込んで多忙を極めていたが、今や、やりたくないことは自分の気持ちと照らし合わせてきちんと断り、一切やらずに過ごしている。

ありがたいことにそれが許されるようになったのは、妊婦のゆえだろうか。


妊娠すると、動物的な本能や直感が妙に冴え出すので、本当に自分にとって必要のない、余計なことはしたくなくなる。


おかげで10年前の奔放な自分に戻ったような軽やかさだ。



ただ、10年前と違うのは、夫や子供達のいる生活となったこと。


気持ちが内へ向かっている今は、何にもない平凡な毎日の中で、家族のご飯を作り、場を整え、洗濯物をたたんで片付けるという、とるに足らない日常がとても愛おしく思える。



それらひとつひとつの所作によって自分の心が清められ、感謝の気持ちが湧いて来るのを日々感じている。



もちろん、時には手抜きもしたいし、やりたくない時だってある。そういう時は諦めてぐうぐうと眠り、お腹が空いたなと思った時にえいやと起き上がり空腹の勢いで作ることにしている。


やりたくない時はやらない方がいい。イヤイヤ作ると、例え良い食材だとしても美味しくないに決まっているから。



逆に、気持ちよく作れば、相手も美味しい!と気持ちよく食べてくれる。
こんなうれしい循環はない。



すべてはバイブレーション。言葉はなくてもビンビンに通じてしまうからね。



そういうわけで、ほんの数年前までは、買い食いや外食、買い物も大好きで、よくよくお出かけもしていたけれど、今はむしろ自分で作ったり周りから分けていただくことが大半。


私の中では輝かしい消費生活は終わり、手仕事やまつりごとに時間を割くことがことが多くなった。人は変われば変わるものだ。


生活をシンプルなものにしていくほど、わざわざお金を使わなくとも、手に入るものは入るということも分かった。


お金に頼る度合いが減ったといってもいい。消費を煽るような作られた欲望とはさようならだ。
(もちろん、自分のアンテナがぴぴっと動いたものには惜しみなくお金を使うけれど)



面白いのは、ほんの数年前までは貯金残高が減るごとに恐怖を感じていたが、今やそんなんなくてもへっちゃら!


お金は必要な時に必要なだけきちんと回って来る。宇宙の采配は実に見事だったりする。お金に頼らず、宇宙に全託して生きれば、きっともっと豊かな毎日を送れることだろう。



世界のお金持ちも、何かを喪失する恐怖と作られた欲望を捨てれば、わざわざ戦争をすることもなくなるのにね。



でも、まずは自分から。
この人生は何のため? 人が生まれて来た目的は??


お金のために働くことではなかったはず。


仕組みを変えようとするのではなく、一人一人の心がけで、仕組みは変わっていくことを心にとめて、今日も喜びのなかで過ごすとしよう。

by enjoycafeohana | 2014-07-04 19:12 | 日々、感謝!

地球の近況

Aloha

なかなか雨の降らない梅雨、いかがお過ごしでしょうか?

春日では、異常に発生した『マイマイ蛾』が、そこら中に発生し

我が家の柿の木の葉を食い荒らし

町内放送では、『熊』の目撃情報がやたら多いです。


一体僕らの地球に何が起こっているのか?


温暖化が唄われている裏側では、着実に『寒冷化』が進み

空を見上げれば、今だに信じない人の多い『ケムトレイ』が撒かれ

今現在も何処かで高濃度の『汚染水』が漏れて海に注ぎ、

蛇口をひねれば、発ガン性物質だと言われる『塩素』入りの水

岐阜でも見かける『産業廃棄物』と書いたトラックが全国に汚染物をばら撒き、

風評被害だと言って、『防護服』を着た人が、米の作付けをする

売れない野菜は『学校給食』にまわされ

わさわざ『汚染された土地に修学旅行』に行かせ

意味のない『間違った歴史』を丸暗記させ

書道、剣道、柔道、花道、合気道など『道』と付くものを排除され

税金という『年貢』を収める賢い子を育てる

『神風特攻隊』を美化しては、

『集団的自衛権』という車輪を回し

将来を担う若者が戦場で『血』を流す

何が『秘密かもわからない秘密』で、自由を奪い

出ている『鼻血』を気にもせず、

スキャンダルの裏側で、『重要法案』を通して

真実を語る人を『イエス』の様に扱っては

『闇』に葬り去る

『祭』りに向けるエネルギーをスポーツ観戦に感染させて

『勝ち負け』という小さな争いに夢中にさせる

日本の象徴『ヤタガラス』が、今ではゴミをあさる嫌われ者にされ

『日本狼』を絶滅させで、鹿が農家を悩ます。

悪魔の『魔薬』を『麻薬』に書き換えて

それより悪い薬を『ヤブ医者』が処方する

パンツでリンパをせき止めて『免疫力』を弱めて

さらに『化学繊維』を大量生産

沢山の杉を植えたくせに、今年は花粉が多いと自慢げに

『コンクリート』で固めた大地や川が生態系を狂わせて

沢山の生き物が『絶滅』していく

『交通事故』を減らせといいながら、180kmのメーターのある車をつくり

『米』を作るはずの日本人が田畑を放棄して

安い『汚染米』を買いあさり

『TPP』という、とっても パッパラ パーなカツアゲに応じる


見たくも聞きたくも言いたくもない現実

皆はどんな風に受け止めていますか?

ただ自然に平和に暮らしていたいだけなのにね

希望を子供達に繋げようね

沢山笑おうね

皆で幸せな世界を創っていこうね

『愛してるよ』って素直に言おう

『ごめんね』『許して』ってちゃんと謝ろうね

『ありがとう』って感謝して生きていこうね

by enjoycafeohana | 2014-06-21 22:42 | 日々、感謝!

豊かさと子宮

子宮力がアップしているせいか、何をみても愛おしく、うれしく、楽しい。

毎日、そして、この瞬間も、なんてありがたく幸せなんだろう。。。。と、じんわり。


特に何をしているというわけではなく、ただただ日々を味わっているという感じ。


数ヶ月前までは、まるでコマのようにくるくると忙しく動き回っていたのが今では遠い夢のように思えるほど、今はのんびりと過ごさせてもらっている。

今の私は、完全にナマケモノ♪


幸せだ~。


いやいや、ほんの数週間前までは急激なからだの変化について行けず、まるで殻に閉じ籠もるように静かにこもっていたのだけど。


やっとこのリズムにも慣れて来た。



子宮ってすごい。
私というひとつの宇宙に、さらにもうひとつの宇宙を生み出すパワーがあるんだもん。

そりゃあ、力をもらえます。


子宮さんはいつもいろーんなメッセージを送ってくれる。特に女性は、毎月、月のものとして月経があるから、よくよくその声に耳を傾けるといいよ♡量とか色とか日にちとか情報盛りだくさん。


生理中の過ごし方で、その後の1ヶ月が全然違ったものになる。大事に大事に、
ゆっくり過ごすのが、一番いい。


子宮を大切にすることは、そのまま女性として生まれた自分を大切にすることにつながる気がするー。


女性に生まれたこと、それだけで超ラッキー♪


月経、妊娠、出産って、女性に贈られたすんごいギフトだわ♡と今なら思える。



若い頃は、生理のたびにめんどくさっと思っていたけれど、ていねいに付き合うほどに愛おしくなってくる。紙ナプキン使っている方は、もうそろそろ卒業しましょうね。布ナプ、おすすめです。発想の転換が起こるよん☆


今日ものんびりマイペースで過ごします♡

c0119877_737221.jpg


by enjoycafeohana | 2014-05-12 06:10 | 日々、感謝!

春の妖精

久~しぶりの完全OFF!
今日ばかりは絶対に春日からでない!と決めて、まるっと1日、家で過ごした。

天気も良くて、最高!

今日1日はなんでも好きなことをしていい!と自分に許して、子供達と好きなだけ寝て、起きてからはストーブの前を陣取り、野良猫然としていた猫達の毛を梳いてあげ、「お腹すいた」という小人達の言葉に、火にかけるだけのストーブ料理でお腹を満たし、部屋と身体が十分に温まったところで、やっと家の片付け!!

昨日は朝から夜遅くまで店のイベントだったため、午前様。その前もスケジュールびっちりでなかなか部屋の隅々までは掃除が行き届かず、げんなりとしていたのだけど、今日という今日は片っ端から片付けた。

最高!

家の窓を開け放ち、風を通し、光を入れた。

気持ちいい!!


洗濯物を干しながら、ふと川向こうにある御薬師様(薬師如来堂)の御神木を見ると、今日もまたキラッキラの光を届けてくれて、もうそれだけであっという間に心が満たされた。


c0119877_1521687.jpg

掃除をしながらも布団を干しながらも、すぐそこには大好きな緑があって空があって、太陽の光があって、川の流れる音が聞こえて。。。もう本当に今ここにいるだけで「最高に幸せだーーーー」と何度とつぶやいたことか。笑


午後になってからは、近所に住む小さな客人達を迎えて、これまた賑やかな笑い声。

家の中がようやく整ったところで、私も子供達の輪に参加。


小人達と久~しぶりに家の横にある畑に足を踏み入れて、春探し!

「あったよーーーー!」

子供達の声のする方に行くと、いたいた!かわいい春の妖精が♪


やっと会えたねーーーー!ずっと待ってたよーと、うれしくて思わず声をかけてしまった。
c0119877_1522161.jpg




ほんの1週間前まではどこにも見当たらなかったふきのとう。やっと地面から顔を出してくれた。う、うれしいいいいい。


そして、何かに呼ばれた気がして、家の裏にある湧き水ポイントに行くと、おお!!!ここにもいました春の妖精が!
c0119877_1522843.jpg


かわいい山葵菜がいっぱい~☆
うれしいいいい。早速生のまま口に運ぶとすっきりとした味わい。幸せな味。


妖精さんとお友達のるりは(しいらも4才くらいまではそうだった)、小さな緑を見つけては「かわいい~♡」といっては摘みとり、「ママ見て!すごくかわいいよ!これおうちにある瓶に入れてあげて」と、持ってくる。



しばらくしたらパパも帰ってきて、薪割りをしたり薪を積んだりと片付けごとをしたのちは縁側に座って「最高に気持ちいいね!」と窓の外を眺めてのーんびり。



夜は子供達がとってくれたふきのとうを天ぷらにして(食いしん坊の私はこれがずっとずっと食べたかった。いつか敷地に生えてくるに違いないと店頭で見かけても我慢して買わなかった)、その他はインスピレーションのままに作った料理をテーブルに並べて、4人揃って頂きます。

パパと一緒にご飯を食べるのが久しぶりの子供達は上機嫌。


MAXの忙しさだっただけに、もうただこうして家にいて家族と過ごせるだけで、本当にありがたく幸せだった。

「今ここにいる幸せ」を全身全霊で味わった一日。



当たり前の日常を最高に楽しんだ一日。


日々、こうありたいと願った一日。



春分あけて、新たな年度の始まり。


今年度はもっと自然とコネクトする時間を作る方向で。


私の内側の充実と調和がテーマ。


楽しみだ!

by enjoycafeohana | 2014-03-23 00:44 | 日々、感謝!

セシリアとひな鳥

今日はしいらとるりが昨年まで通っていた、幼稚舎サンタセシリアの卒舎式。

昨年に引き続き、ありがたいことに今年も謝恩会のためのマフィンのご用命があり、昨日は納品の為に久しぶりにセシリアを訪れた。

いつもと変わらぬ優しい先生達の笑顔とまるで妖精の国のような園庭。

ちょうど降舎時刻でもあったので、門の内側で迎えに来る親を待つ、子供達の姿が見れて、とても幸せだった。

私は門の外側から、この様子を見るのが大好きだった。まるで親鳥を待つひな鳥のように、椅子に座って待つ小さな小人達。

その様子が本当にかわいくて、わざと早めに迎えに行って駐車場に車を停め、こっそりと子供達の姿を見ることがたびたびだった。

セシリアでの3年間は、今思えば、それこそ宝物のような日々だった。

店のことや家のこと、義父の入院、何よりも家計の心配が度重なって、一時は辞めることも考えたけれど、なんとか卒舎まで通わせることが出来たのは、しいら本人の「セシリアに通いたい」という意思の賜物だ。

弱そうに見えて、実は芯が強い彼女は、セシリアを自分で選んで、親の意見を物ともせず通い通した。

現在、春日に住んでいる私達だが、この隠れ里への移住も、彼女のひと言があったからこそのもの。

「お山の学校なら行ってもいいよ」という彼女の導きで、思い切って移住を決め、30人ちょっとの小学校に彼女なりのペースで通っている(彼女なりのペースというところがみそ)。



セシリアでの幸せな時間を思い出しながら、これまたお久しぶりにコスモスふぁーむへ立ち寄った。

名鉄岐阜駅前にある、知る人ぞ知る自然食品店だ。

春日に移住してからは地元野菜や近隣農家さんから直接仕入れることが多くなったため、こちらで買い物することはほとんどなくなってしまったが、相変わらず質の高いものばかりで惚れ惚れする品揃えだった。

こちらで無農薬自然栽培のトマトと大根を買って帰ったのだが、味が濃厚で美味しすぎる!!!

味にうるさいしいらは、トマトをほとんど独り占めするように食べてしまい、最後の一個はひとかみひとかみ愛おしそうに食べていた。

運がよければ奇跡のりんごの木村さんが作る無農薬自然栽培りんごやいちごにも出合える隠れた名店です。


うちと一緒でおそらく自転車操業的にやりくりしていると思うので(山岸さんに違うわよ!と怒られたりして)、応援のつもりでどうぞお買い物に足を運んでください☆

ついでに、どこで食品を買ったらいいか分からないという方のために、

美濃加茂にある、わらべ村
各務原にある、ピュアハウス
一宮にある、和楽さんはかなり良心的にがんばってます。というか、昔からお世話になっています。
池田町の土川商店も一部自然食品を扱っているので、いざという時にものすごく助かっています。
大型スーパーだけど、旬楽膳もいいよ。

お菓子の材料などは、大量に頼むので配達が主だけれど、ちょうどこれらの店が休日の時に材料を切らして、右往左往したことがあった。でも、近所のスーパーにも輸入食品店にも大型食品店にもまともなものが売ってないね。なんでもかんでも添加物がくっついてる。いらんて、そんなもの!

日本は食品添加物の認可の量が世界一らしいから、選ばずに食べていたら、間違いなく食品のオバケにやられちゃう。

消費者が賢くならないとね。
ちゃんと裏の表示に目を通そうね。
子供達の未来のためにも…



話が大幅にずれましたが、、、

ひな鳥達もいよいよ巣立ちの時。
新しい世界に向かって大きくはばたいて下さい☆


皆様、ご卒園、ご卒舎おめでとうございます♪



幼稚舎サンタセシリア
http://www.santacecilia.jp/

by enjoycafeohana | 2014-03-19 21:16 | 日々、感謝!