mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana

カテゴリ:ohanaのお話( 38 )


とどけ! 今を生きる僕達と七世代先の子供達へ

七世代先の子供達へ

「ごめんなさい」

はじめにかける言葉がこれしか見つかりません。

僕達人類は1986年4月26日に起きたチェルノブイリの原発事故での教訓を生かせず

2011年3月11日に日本国福島での原発事故を起こしてしまいました。

2014年5月19日現在も収集の目処がたたず、今だに放射能が海や空気を汚し

電気の恩恵を受けていない動植物苦しめています。

人間は自業自得ですが、あなたたちには何の罪もありません

「本当に申し訳ありません」

謝っても償いきれない罪ですが、人類を代表して心より謝罪します。

過ちを繰り返してしまいました。


そんな今から七世代先

あなたの目には何がみますか?

春に咲く桜というピンク色の花は咲いていますか?

夏の太陽に照れされてキラキラ輝く海はありますか?

秋に訪れる美しい木々の紅葉を眺めましたか?

冬にみる雪で覆われた銀世界を歩きましたか?

毎朝訪れる御来光の美しさはどうですか?

月夜に輝く星々にうっとりしていますか?

風がはこぶ草花の香りはどうですか?

美しい鳥のさえずりは聞こえますか?

雨音に天の恵みを感じますか?

七色の虹を見つけましたか?

お米は豊作ですか?

色鮮やかな旬の美しい野菜を食べていますか?

分け与えていますか?

助け合っていますか?

争いはありますか?

愛し合っていますか?

笑ってますか?




どの問いかけの答えにも耳を塞ぎたくなるくらいドキッとします。


今の僕達といえば、地球に生かされている事を忘れ、太陽の恵を当たり前に感じ

大地をコンクリートで覆い、海を汚し、木々を凪ぎたおし自然の声に耳も澄まさず

せっせとお金のために働いては、年貢を収め

人間が一番だと我が物顔で偉そうに

動植物や 先住民から全てを奪い、欲望のままにただ破壊し続けて、

あげくのはてに平和の為に戦争をする。


あなたたちの先祖全ての人類が、そうではありませんが、

権力、武力大きな力の前に

僕達なす術もなく、ただ耐えしのぐ毎日です。

無力な僕達には、祈り、愛し合い、小さな自分の行動を変えていくしか

今は方法がみつかりません

「本当にごめんなさい」

でも今は一番暗い夜明け前

小さな小さなあなたたちという光に向かって、命を繋げたい

たとえ最後の一人になっても・・・

「どうしてあの時ああしなかったんだ!」と言われないよう

悔いのないように 毎日精一杯生きています。

この美しい自然をあなたたちに少しでも多く残したい

「約束する!」

そして、どうかそこから七世代先の子供達にも残してあげて欲しい

あなたたちの幸せを心から願います。




ありがとう

ごめんなさい

許して下さい

愛してます



松野 隆好

by enjoycafeohana | 2014-05-19 22:21 | ohanaのお話

秘密のヒミツ

アロハー

寒い寒い どこかの政党も、寒い冬を過ごすことに

カレイドスコープさんのブログより
☟☟☟
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2515.html

いよいよ12月6日にむけて、巳年の日本が、最後の古い皮を脱ぎ捨て

新しく産まれ変る!!!

私事ですが、12月6日は偶然にも僕の誕生日

皆の祈り、念で、廃案なったあかつきには、

12月7日(次女の誕生日)のランチは、

おめでとう「ハイアーン★スペシャルワンコインランチ」を予定しています☆

久しぶりにオハナ特製ヴィーガンカレーが登場します!

もし、強行採決が行われても …。。

皆の力を合わせて、平和で平等、平常心のある世界を産み出しましょう☆

その時は、強行採決しようとしようとした方達も

優しく抱きまいらせるゆとりも、心に持っていましょう。

ホオポノポノだよ☆

ありがとう

ごめんね

許して下さい

愛してます

by enjoycafeohana | 2013-12-04 08:28 | ohanaのお話

七代先の可愛い子孫のために

七代先の可愛い子孫のために

僕達が出来ることは、

今この人生の瞬間、日本で何が起きているかを

冷静に客観的にみる事


色々な目線で物事がみれる方のみで、

感情的になりやすく、取り乱す方、今政治のままで満足されてる方は、

ご遠慮下さい
☟☟☟
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2493.html
(カレイドスコープさんのブログより)

とうとう

国は民を怒らせてしまったのだろう


気が付いていても、知らないふりをしてあげて、

言われた通り、税を納めて、

聞いた通りに歴史を覚えて、

大地の上なら全てが平等なはずなのに

本当の喜びや豊かさを忘れさせ、

大丈夫だと言われて、安心して、


モラルの無い人のルールの上で始まった

人生ではなく、

思い出して欲しい

あなたも母親の中から産まれた事実を!!

七代先の可愛い子供達のために、

ありがとう

ごめんなさい

許して下さい

愛してます


Ohanaは、皆様に愛されて来年で8歳になります。

幾度となく挫けそうな位の闇の中

何とかここまで来れました。

年男の、か細い蛇が、人生三度目の

脱皮をして、来年は午年

旨い野菜を沢山食べて、

理想の体と精神が手に入る様な

旨い話もご用意して

皆で、何を食べても元気な身体を

手に入れましょう☆★☆


冬は、雪の状況で営業できなくなりますので、

出来る範囲で営業させて頂きます。

いつも、我がままですいません

一人でも多くの方が、Ohanaの料理を口にして

内側からもっと輝く体になられます様にと

心より日々精進してまいります。


松野隆好

おまけ

このビデオをYouTubeでチェック:

http://www.youtube.com/watch?v=YwcaHOPpHAw&feature=youtube_gdata_player

aloha

今自分達が巻いた種を

未来の子が食べる

それだけ

by enjoycafeohana | 2013-11-27 02:49 | ohanaのお話

ohana便り

Aloha

冬の寒さが増せば増すほどHAWAIIが恋しくなるこの頃いかがお過ごしですか?

日本に訪れる寒冷前線が、ハワイに大きな波を届けているのをご存知でしょうか?

久しく海の波には乗っていませんが、人生もまさに波乗りそのもので、

その時、その瞬間にそこにいられるかが大きなポイントになります。

皆のそんな場所になりたい mana foods ohana は、もうすぐ半年

Ohanaを名乗ってからは、六年目かな?

この間に色々な波に乗りましたが、いよいよ2013年 『巳年』です。

巳は財といわれますが、本当の財は身《み》 そう体、すなわち健康です!

どんなに富があっても健康でなければ、きっと楽しめない

僕たちは今を最高に楽しむために生まれてきたのだから、

与えられたこの体を大切にしないとね

特に口に入れる物

最終判断は自分でしているので、自己責任なんです。

産地偽造、遺伝子組み換えは、当たり前 おまけに放射能も付いてきて

100%安全な食べ物なんて無いんじゃないかと絶望感に打ち負かされていてもしょうがない

あれがダメ、これがダメと拒否してもついてくるので、ここはひとつ全て受け入れて、

何を食べても元気な体創りを目指すことにしました。

先ずは、断捨利

不要な老廃物を外に出しましょう‼

深呼吸のように、体の隅々にある汚れた空気をはきだしてから新鮮な空気を吸う

食事なら、玄米や食物繊維、最近のおすすめはJWT

入れるのは簡単だけど、出すのが難しい

体の滞りが無くなれば、体質は改善されるとおもいませんか?

腰痛だって、食べ過ぎで膨張した胃袋が脊髄を圧迫して腰痛になるケースもあるようで、

食べ方はもちろん、出し方に意識をむけていきましょう。

不要な物を外に出せる体があれば変な話、何を食べても元気

何を食べてもなんて無責任なんで、最近気が付いた最高の薬膳はやはり、

ハウス栽培でない、その時の季節の食材を食べる事

スーパーには、季節感のない野菜が当たり前のようにならんで、

外に出ればだいたいどこの国の料理も食べれれる便利な世の中

でも忘れないで頂きたいのは、味噌や納豆などの大豆製品、玄米、塩、漬物など

ある意味質素かもしれないけれど、シンプルで無駄のない伝統的な日本食が

大切だし、食べたいし、子供達にも伝えていきましょうね。

そのために、マクロビオティック、陰陽五行、重ね煮、ローフードなど、もう少し

掘り下げて勉強していこうと思います。

12月より マナランチ プレートコースが完全予約制になりました。

そして、定食系の手頃なメニューも作りますので、お楽しみに

店舗も来年1月末の『うさと』展にむけて改装しています。

寒い店内ですが、心を込めてお料理をしてお待ちしています。

ご来店の際にはお電話での予約をおすすめしています。『できれば前日予約』

皆でもっと元気になって、キラキラ輝く世界を創りましょう!!!!

AlOHA

by enjoycafeohana | 2012-12-01 23:13 | ohanaのお話

日々のこと。

本日は仕込みDAY。
無農薬の赤紫蘇でジュースを作ったり

c0119877_7163850.jpg

これがルビー色のジュースになるんですね。



c0119877_716393.jpg

こちらは抗酸化作用が高いカカオマスと
JWT入りのガトーショコラ



西部さんの畑で穫れた美味しい無農薬とうもろこし!入りの玄米おかゆパンや玄米甘酒も!


甘酒は夏バテにも最適なのです。
しかも、スイーツ作りにも応用が効くので、かなり重宝します。自分で作ると、なお美味しい。


梅の植物酵素も出来上がり、夏バテ対策はバッチリかな?!あ、でも梅干しがまだだ!!!
c0119877_7164087.jpg






最近のオハナのおすすめは、自家製豆乳ヨーグルト!


米の研ぎ汁から培養させた乳酸菌から作るヨーグルト。免疫力を高めてくれるので、我が家では1日2回は必ず子供達に食べさせるようにしています。


乳酸菌によりマクロファージ(白血球)が癌化した細胞をパクパク食べてくれるそう。
近々、メニューにこのヨーグルトを使ったフルーツサラダを加える予定。


まだ世間では安穏と暮らしている人が多いけれど、食品の汚染は確実に広がってしまっている。

だから、震災以前のような食事の仕方は命取りだと思っている。いわば、今は戦中みたいなもの。


食事の量を減らし、よく噛んで食べる。
そういうことがこれからはとても大切になって来ると思う。


オハナ妻的には、朝は抜いて、昼はしっかり食べ、夜は軽く食べるくらいがベストかな。ま、たまには羽目を外すけど。

















c0119877_7214181.jpg


c0119877_7164290.jpg


c0119877_7164356.jpg

子供達に安全な未来を作ってあげたいよね。


c0119877_7164354.jpg


私たちひとりひとりが生き証人。
愛のど真ん中に近づいていくのだ。

by enjoycafeohana | 2012-07-08 16:05 | ohanaのお話

祈りの力 ☆アセンシア☆

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120214/Mainichi_201http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120214/Mainichi_20120214k0000m040092000c.html20214k0000m040092000c.html

☝ ☝ ☝ ↑

色々な事がリアルになって過ぎていく時間が早くなりました。

夢も希望も宇宙にorder

大切なのは、よりREALなイメージとしなやかで折れない想い

放射能を光に変えてしまえるくらいの身体を手に入れましょう!!!

こうなったらもがく事を辞めて、次元の流れに身を任せて

自分が、自然と心がワクワクする光の彼方へ

右翼とか左翼とよくわからんけど、一人の地球人として

誰に対しても

良い悪いのジャッジばかりに気を取られる事なく

TVや適当な情報だけに、操られる事なく

自分の素直な心で一瞬でも祈ってみます。

天皇陛下がより光に包まれて変わらぬ笑顔で手を振っている姿を

手術は18日です。

東大の立て直しのためにも

先生どうか120%の成功をお願いします。

神様 どうか全ての存在に最善がなされます様に。

ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛してます。

心を込めて 松野 隆好

by enjoycafeohana | 2012-02-14 03:40 | ohanaのお話

伝えにゃならぬ事が有る

武田 邦彦先生のお話



「大丈夫」という人たちに大人の責任を求める




 

法律で1年1ミリと決まっていて、国際的にも合意されているのに、事故後、急激に「1年1ミリを超えても大丈夫」という大人が増えてきました。このことで苦しんでいるお母さんが多いので、是非、以下の論理を読んでいただき、本当に「1年1ミリ以上でも大丈夫」と大人の責任で言えるのか、10年後に疾病がでたときに補償する力があるのかを考えていただきたいと思います。
 

1) 日本の法律で1年1ミリと決まっている。また仮に日本だけが1年1ミリ以上にしても国際的な合意を得られないので、観光、食品輸出、国際ビジネスなどに大打撃が予想される。国際的にも約束を守らない日本人ということで信用を失墜する。
 

2) お母さんは「被曝すると子供がすぐ病気になる」とは思っていない.10年先に病気になることを心配している。人間なら10年先のことを予想できない。10年先のことをなぜ「大丈夫」と言えるのだろうか?ここを考えて欲しい。
 

3) 発言する人は、原子力、放射線の関係者で1年20ミリの許可を得ている成人男子に対して、1年1ミリになるように指導してきたという事実を述べるべきである。また、1年1ミリ以外の数値を言うときには、なぜ意見を変えたかを述べるべきである。
 

4) 1時間1マイクロ(1年に外部被曝だけで8.7ミリシーベルト。内部を加えれば10ミリに近くなる。)が安全と言っている自治体などがあるが、その根拠を示すべきである。住民が計算できないだろうと思って、1時間1マイクロ以下は安全というのは悪質の部類に入る。公務員は正直で誠実であって欲しい。
 

5) 1年1ミリを決めるとき、1ミリでも危険という意見と1ミリ以上でも安全という見解があり、議論をして決めている。だから、1年1ミリ以上でも安全というデータは多くあり、また同時に1年1ミリ以下でも危ないというデータも多くある。自分の考えがどちらかでも、多くの子供が被曝している最中に、自分の意見に都合のよいデータだけを示して、子供たちを1年1ミリ以上の被曝をさせる権限は誰にもないことは明らかである。
 

6) 先日のNHKの番組のように、福島県で一つの家庭だけをとって、それがあたかも福島県を代表する平均や、特に危険なところにお住みの方のように放送した場合、10年後に障害がでたら、それを人間は購うことができない。病気になった人の将来は取り戻せない。NHKは絶対に番組内容を保存し、常に視聴者が見ることができるようにすること。
 

7) 事故後、6ヶ月を経って、1ミリ以上でも大丈夫というデータだけを出して自分の意見を言う人が後を絶たないが、たとえば今年、100ミリを主張した人は、10年後、20年後まで自分の発言を保存し、病気がでたら自ら申し出て、その子供の生涯を償わなければならない。人の人生を人が取り返すことはできない。
 

8) もともと福島原発の設計は一般公衆の実効線量(外部+内部)が1年1ミリになるようになっていて、事故が起こったら1年1ミリを超えることにはなっていない。大人は実施したことに責任をとらなければならない。
 

9) 福島を除染し、日本国民の被曝を1年1ミリ以下に押さえ込むことは財政的にも技術的にも可能である。
 

以上のことをよく考えいただき、子供たちが被曝している現在、日本人の誰もがすでに20年間、合意事項として社会の安全を保ってきた1年1ミリに違反し、それ以上の被曝を容認することは人間として、大人としてできないことをよく認識してください。
 

被曝を押さえ込んだら、将来のために議論して、世界を納得させたら、1年1ミリを超える基準もあり得ます。
 

一刻も早く、お母さんが安心できるように、権限のある大人が行動をおこしてください。1年1ミリにすればストレスはすべて無くなるのですから。難しい理屈を作って1年1ミリ以上の被曝を子供にさせるなら、被曝しないように行動する方が良いと思います。
 

(平成23年10月19日)
 


武田邦彦



« 11月9日 加賀市講演会ご案内 | | これでは「除洗」と呼ぶべきではない »
[トップページへ戻る]> [■■■■ 特設の2]
(C) 2007 武田邦彦 (中部大学) 引用はご自由にどうぞ

by enjoycafeohana | 2011-10-22 00:21 | ohanaのお話

わっしょい!!

アロハ~

ご無沙汰しています。 (夫(

秋も夜長になり、虫たちがそっと唄います。

そんな時に、ふと地球をかんじるこの頃、いかがお過ごしでしょうか?

ohana family は、 去年のくれに親父が倒れてから、今までずっと避けてきた家業を

自然と継ぐ事になり、三代目として舵取りの見習いとして、七転び八起きの毎日を過ごしています。

今月はイベントで出店が多く、実家のお彼岸団子作りもあって、ドタバタでした。

台風15号の差中、開催された水の祭りでは、大雨の中にohanaのお客さんも来て下さって

一時はどうなる事かと思いましたが、大人よりも子供達が大喜び

放射能の事もあるので、毎回というわけには行きませんが、びしょ濡れのおおはしゃぎ!!

やっぱり、子供は自然の中で思いっきり遊ばせないといけませんよね

そして、最近は炭にはまってまして、火の大切さに心をひかれています。

料理には美味しい水、そして火がふかけつです。

こないだ家の彼岸団子を串にさして、炭火でやいて、葛でトロミを付けたみたらしソースを

たっぷり塗って、もう一度炙って食べました。

後は、ご想像にお任せしますが、炭焼きに勝るものはないと今は思っています。

そんな火も水によって消されてしまいます。

人類は、今まで自分達が自然をコントロール出来ると思っていましたが、

僕達は、自然の脅威の前にただただ、手を合わせて祈る事しかで来ませんでした。

もう、振り向いてもいられないし、お偉いさんが何とかしてしてくれるのを待っていたら。。。

なんて他人に期待せずに、自分達の神輿は自分達で担ぎましょう。

和を背負う 和をしょう わっししょい! わっしょい!

最近祭りが楽しくて、祭り男に憧れて、いきな感じが大好きです。

料理もなんだか楽しくて、元気なお弁当作ってます。

ohanaの食事は

身になる食事 美になる食事 実に成る食事をコンセプトに

これからも綺麗で美味しい料理をつくりまーす。

船内も料理教室ができるように、せっせと改装しています。

来月には、皆で美味しいご飯を作って食べましょう‼

あなたの笑顔が私の元気!!

mahalo

by enjoycafeohana | 2011-09-29 22:29 | ohanaのお話

るりの卒乳物語

4日前に、とうとうるりの断乳をした。
本当は8ヶ月で辞めると、周りに豪語していたのに
結局1歳半まであげ続けた。

それでも上の娘のしいらよりは3月早い断乳。
るりは早くやめても大丈夫と思っていたのに
そんなに長く続いたのは、ひとえにこのおっぱい期間を
楽しみたかったからに過ぎない。

というわけで、とことん楽しんだ。かな?

なんとなくだけど、1歳半までとリミットを決めて、
2、3週間前から「もうすぐおっぱい、バイバイだよ」と
いって聞かせた。そう言われると、愛着というか執着が生まれるのか
減っていたおっぱいの回数が、がぜん増えた!

これは失敗したかしら?
と思ったが仕方がない。

おっぱいを辞める当日は、「もう~~~~しつこいよ!」と言いたくなるくらい
ずっとずっと吸われたものだから、これは吸い収めしているな〜と直感。

その日の夜に、すっぱりとやめた。

もちろん、その夜は大泣き。
夜のお伴が、突然なくなったのだから、当然といえば当然だ。

夜中も何度となく起きてはおっぱいをせがむが
ここはガマン。「るりはもうおっぱいはバイバイなんだよ」と
大泣きする彼女に辛抱強く言って聞かせた。

最低3日はこんな夜が続くかなと覚悟していたけれど、
意外や意外に、つぎの朝からはおっぱいに手が伸びても
おっぱい終わりにしたよね?
というと、「あぁ、そうだった」と、すっと手を引っ込める。

そして代わりにキッチンまで手を引き、
ジュースちょうだいと、豆乳やお茶を要求する。
なんて聞き分けの良い子なの~?と母は感動。

上の娘の時は、泣いて泣いて仕方がないくらいだったのになあ。

思えば、るりは生まれたときから違ってた。
いや、お腹にいた時から違ってた。本当に面白い。

それについては、また次回。

by enjoycafeohana | 2011-06-09 06:17 | ohanaのお話

グッドルッキング

c0119877_12433069.jpg


c0119877_12433424.jpg


c0119877_12433593.jpg

だいぶ出来て来ましたよ!

by enjoycafeohana | 2011-06-03 12:40 | ohanaのお話