mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana
カテゴリ
お気に入りブログ
以前の記事
タグ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:今日の出来事( 57 )


弥栄。

本日は「ヴィーガンススイーツを作ろう♪」会でした!
ご参加の皆様、ありがとうございました~。


今回出席された方はすでにご縁のある方ばかりだったので、
リラックスして、とても楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございます。また集いましょうね♪


今回、人数枠のために、残念ながらお断りしてしまった方、
日程が合わずに参加出来なかった方々、申し訳ございません。
今後は曜日を分けて開催するなど、工夫をしていきたいと思っています。


やはりせっかくのレシピを一度だけでおしまいにしてしまうのは、もったいない。
ぜひ皆様に知ってもらいたい。ご家庭で作っていただきたいレシピです。
子供のおやつ、自分へのちょっとしたご褒美、あるいは誰かへの手土産にと
手軽にさっと作れたら、きっと素敵なはず。キラキラ~






さてさて、まだ改装もしていない厨房内での料理会。
各務原Ohana時代のおしゃれな感じとは、真逆の混沌空間。
いやーーー、かなり開催するのは悩みましたが、もう勢いに乗ってしまいました!
実をいうと、売店の内装もまだ途中。本当はもっと木の質感を抑えるイメージで
色を加えていきたいのですが。。。。まだ出来ておらず。です。はい。


外観はともかく、中身を見られるのは恥ずかしいという想いはありますが。
でも、あの場所はとても神聖な場所だと思っています。
いつもは主人と義父母が作業をしている場所。
私たちを支えてくれる命の台所。しーらもるりも私もみんな大好きな場所です。



いつか自分たちのカラーに変容させたいな。
イメージは徐々に固まりつつあるので、すっかり見えたら、すぐなはず。
まずは、イメージ。そこからです。





はーーーーーー、それにしてもーーーーー。いい空でした。いい一日でした。



今日、出会ってくれた皆さん、ありがとう。
出会わなかった人も、いつもありがとう。





ーーーーーーーーー。。。。。ーーーーーーーー。。。。。ーーーーーーー








子供は 天使

こんなにも たくさんの 笑いと喜びを与えてくれる

どんなわたしも 受け入れてくれる


いつも ごめんね

いつも ありがとう


・・・ママ だいすき




本当に どれだけ わたしのこと 愛してくれるの?



ママは あなたたちがくれる愛で 溢れそう


溢れてる


ありがとう









ありがとね

by enjoycafeohana | 2011-10-20 21:29 | 今日の出来事

光の領域へ

みなさん、大丈夫ですか?
喧嘩とか、してません?

怒りが一気に噴出して来たり。


ただいま、地球規模でカルマの一斉放出中。
膿がどんどん出ていますね。


そして、私たち人間も同じように、光へと向かうためには
自分のうちにたまった垢・汚れを落とすことが責務!


汚れはどんどんじゃんじゃん吐き出して、
どんどんしゃんしゃんきれいになりましょう。


感情はどんどん解放してー!
心の汚れはどんどん捨ててー
これでもかこれでもか、と軽くなりましょう!


昨日、私たち夫婦はとってもくだらないことで、大げんか。
すんでのところで、別れ話となるところでした。


けれども、こんなことで別れている場合ではなく。
その感情が出て来てくれたことにまず感謝。
気づいて、出して、素直に表現。それ正解。
もちろん、こんな重たい荷物いりません!という方は潔く手放すのもあり。

素直に感じたことを話し合って、
結局はやっぱりお互いがいることで、鏡となり成長できる。

家族や夫婦といった濃いつながりはカルマを解消するために
自らが仕組んだ約束事があるのです。
「次に生まれる時は、ちゃんとこれ、クリアしましょうね」という約束が。


なので、とてもわかりやすく、問題が起きるようにしてあります。
その問題、つまり相手の気に入らないところだったり、許せないことなどは
毎回怒っているばかりでなく、気づいたら指摘して、直すように努力して、
まあ直らなかったら、ごめんなさいで、受け入れて。



感情に振り回されずに、この感情の糸(意図)をたどることも大切。



はーーー、今の時期は、いろいろ出て来ますね。
これは、自分だけでなく、過去世の自分だったりご先祖様の未解消の問題だったりが
重なり合って出て来ている模様。。。なので、これもお陰様。


こういう突発的事故(まあ、つまりは喧嘩ですが)は、まるで知らない自分が出て来たりしますものね。
本当にびっくりします。あれ、絶対俺じゃない誰かだよなとか、私じゃない誰かが。
そう、あなたは今、過去世の自分、神代の時代からの自分を代表して、カルマ解消をしているのです。


なので、そんな時は落ち込まずに、「偉いぞ、自分!」と、どうぞ褒めてあげて下さいね。




さて、現在の私たち夫婦の状態ですが、一夜明けてきちんと夫婦和合を果たし、
以前よりも一層深く、愛と思いやりを確かめ合ったのでございました。チャンチャン!





こーんな話も主宰する瞑想会には、出て来たりします(^-^)
みんなで光の領域へ、わいわいわくわく進みましょう!

by enjoycafeohana | 2011-10-11 01:23 | 今日の出来事

波。

今日は朝から、チョコレートケーキを作ってしまった。
クリームは豆腐ベース、フェアトレードのココアをたっぷり使った
贅沢なヴィーガン・ケーキ。ココアには抗酸化作用があるので、
放射能から身を守る食事として、ベラルーシでは毎日飲むことを推奨しているとのこと。


ココアはカフェインが入ってるから、子供にはどうかな?と思っていたのですが、
そういう作用もあるならば、いいかもしれませんね。

白砂糖は、体に負担をかけるので(あまり甘いと、私は頭が痛くなるんです)、
甘みは甜菜糖や米あめ、メープルシロップで。

今後の目標としては、レーズンやプルーンなどミネラル分の多い果物で甘みをつけたり
玄米甘酒を甘味料の代わりに使って作って行きたいなあと思っています。

しばらくお菓子作りから遠のいていたのですが、ここに来て、また作りたい意欲が湧いて来ています。いろいろと波がありますね。
この波に乗って、皆様と一緒にお菓子作りができたらいいなと思っています。
もちろん、店頭にもすこしずつ並べる方向で(^-^)



波といえば、昨日は久しぶりの感情の波を体験しました。
もう、どうにもならないほどの激しい怒り!!!!
お腹の底から怒り狂っている。
どうしてこんなに怒れるの?というくらい激しく怒っている。


その怒りの原因は、はっきり言って、何でもないこと。
主人はそんな私の状態を見て、「どうしたらいいの?」と聞いてくるのですが、
どうもしなくていい。だって、これは、ただ感情を解放しているだけだから。

本当に、自分でもびっくりするくらいに静かに激しく怒ってましたね。昨日は。


この感情の源をひもといていくと、肉食に思い当たりました。
つい先日、姪っ子の初誕生日ととある料理会に参加し、
せっかく用意して下さったものだからと、久しぶりに何口かお肉を頂戴したんですね。
それも、豚と牛!四つ足さんです。


食事は、波動を頂くようなものですから、
きっと動物たちのどうにもならない激しい怒りが入ってしまったんでしょうね。

彼らは、食肉になる為に生まれて来ているわけではないのに
実際は食肉加工の流れの中で、生まれ育ち、死んで行っている。
こんなに理不尽なことはないですよね。


スーパーでお肉を買う時は姿が見えませんから、動物のお肉を頂くという気持ちが薄れがちです。でも、本当は、命を頂いているんですよね。
食の本来の目的は、命を育むためのものです。
そうすると、毎日の食事の仕方が変わってくるように思います。



話がだいぶストイックな方向に行ってしまいましたが、別に肉食を否定しているわけではなく。
地球に生きる仲間(オハナ)の気持ちを思いやることも、新しい時代には必要になるのかなと。


そんなことを考えていたら、近い将来、人間は食事ではなく、
光を取り入れて生きていくのかなと突拍子もないことを思いついたりしています(笑)




さて、昨日のわらべ村での「青空ランチ」会は、おかげさまで大盛況。
来てくださった皆様、ありがとうございます!
また、こういったランチ会ができたら楽しそうですね。


++++++
20日(木)「みんなで作るヴィーガンスイーツ」
植物性100パーセントの体にも地球にもやさしいおやつ作りをみんなで。
覚えてしまえば、とっても簡単です♫
しかも、りんごに含まれるペクチンには、セシウムを排出する働きも!

内容:クラシックアップルパイ、豆乳アイスクリーム、 スペシャルマフィン
時間:10時~14時
持ち物:エプロン、筆記用具、三角巾
料金:2800円(Ohanaのヴィーガン弁当、ドリンク付き)
場所:船木屋 (現・Ohana)瑞穂市穂積1519-1
tel:058-327-0771
問い合わせ&申し込み:080ー1611ー4711(松野)
<アクセス>21号線より縦貫道に入ってすぐ。GSエネオス隣、瑞穂市役所手前

by enjoycafeohana | 2011-10-08 11:07 | 今日の出来事

からだの声。

すっかり肌寒くなって来ましたね。
先ほど、我が家もやっと衣替えを終えました。(遅っ!)

昼間は暖かくとも、朝晩は冷えるので、なるべく暖かい格好を・・・と
思っているのですが、子供達は(特に下の娘)は夏場に裸の気持ちよさを覚えてしまったのか
隙あらば服を脱ぎ、裸足となり、駆け出していきます。なんちゅう自然児!


先日も、いつも行く公園でいきなり服も靴もほっぽり投げて駆けて行くものだから、
恥ずかしいやら面食らうやらで、「自由に育てるにも程があるなあ」と反省した次第です。


自然の中では子供の裸はとても自然に見えるので、まったく気にならないのですが、
さすがに町中での裸ん坊は、違和感があるようです。残念ながら。
それでも子供はやっぱり自由奔放なので、やりたいようにやってのけますねえ。


子供は自分の欲求に素直です。


ところで、最近、からだの声をなるべく聞くようにしています。
いや、とりたてて耳を澄ませて聞いているわけではないのですが、
何かを食べた時に出てくる反応に、敏感になっています。


つまり、体に違和感のあるもの、例えば、添加物の場合がとくにそうなのですが、
食べてしばらくすると、すぐにからだが外に出そうと鼻水や痰を生成してくれているのが分かる。


食べなければ、いちばん良いのですが、なかなか厳格に毎日の食生活を送るのは難しい。
なので、あー、なんか出そうとしてくれているなあ。。。
と分かったら、「またへんなもの食べちゃって、ごめんね」と思いながら
味噌汁なり、梅干しなりを食するようにしています。


そうすると、不思議と気持ちが落ち着くし、あの独特の気持ちわるーい感じがなくなる。
味噌と梅干しって、すごいですね。まさに、特効薬!


しーらも、外で甘いものを食べ過ぎた日は、必ず「梅干しちょーだい!」と言ってくるし。
ルリも味噌汁何杯もお代わりするし。子供はよく分かってます。


でも、添加物が入っていようが、お肉となる動物たちにどんな飼料や薬が投与されているか
まったく気にせずに食べている人というのもいて、ある意味、すごいなあと思ってしまう。


添加物が体に悪いってことをそもそも知らないし、知ろうともしない。
だから、食品の後ろに貼ってある成分表も、読まない。
また、そういう人は、放射性物質のことも知ろうとしないので、買い物もいつも通りしている。これは、悪口ではなく、自分の体の中に入るものに対してまったく無頓着でいられるところに、ある意味、すごさを感じます。何を言っても、聞く耳持たず!


が、身内がこういうタイプである場合、大変困ったことになります。
・・・子供達のからだが危ない。


ハイ。大変、困ってます(苦笑)。
悪気があるわけではなく、孫可愛さに、おやつやら食事やらを用意してくださっても
肝心の中身がそらおそろしいことになっていたら。。。
でも、あまり目くじらは立てない主義なので、というか、それ以外は大好き!素敵!な方なので、一息のんで、ありがとうございます。大変助かります。です本当に。


私や子供達は、何か体に不必要なものが入ると、鼻水や咳が出たり、肌が荒れたり、お腹を下したりと、ありがたいことにすぐに反応してくれます。それは、取りも直さず普段からの食事のおかげだと思っています。



こわいのは、反応しなくなってしまうこと。また、たとえ症状が出ても、
自分で治そうとはせずに、病院に治してもらおうとすること。
もちろん、病院での緊急及び応急処置は有効ですが、その後は自分です。
何から何まで病院でお世話になろうとは、まさに病院の思うツボ。


でも、世の中には、こういった方々が大半のようにも見受けられます。


とはいえ、このブログを読んでいる方々は、間違いなくそういったタイプではございませんが(笑)。




さて、先日、とある勉強会でお菓子を販売させていただきました。

買い物に行っても「この原材料は大丈夫だろうか?」と考えてしまって、なかなか気持ちよくおやつも買えないので、少しでもお役に立てればという気持ちからでしたが、あっという間に完売。

その後、立て続けに「お店にお菓子は置いてありますか?」、
「お菓子教室はありますか?」とお声がけをいただき、
もしかして、みなさん、お待ちかね????と、勝手に解釈。


というわけで、10月は、これまた勝手に気持ちの中で、ヴィーガンスイーツ月間!
お菓子教室、というよりは、みんなで楽しんで作って一緒に食べましょう!という会を
企画します。早ければ、明日には予定出しますねーーー。

by enjoycafeohana | 2011-10-02 23:26 | 今日の出来事

秋分の日と子供先生。

昨日の秋分の日は、またとない青空。
光の感じが、いつもと全然違いましたね。

朝早くから起き出して、ご来光にご挨拶。
生まれたばかりの新鮮な空気をいっぱいに吸い込んで、一日が始まりました。
ここのところは毎朝早起きして、ご来光を拝むのが日課。
といっても、日の出時間には間に合った試しがないのですが…苦笑

それにしても、清澄かつ透明で、とてもおだやかな1日でした。
子供達はすぐそばの川原で思い存分に駆け回り、
鬼ごっこをしたり、花摘みをしたり。

子供って、ただ外にでるだけで、ものすごいエネルギーの解放をしますよねえ。
我が娘たちは、川原に近づくごとにテンションが上がり、
そのうちにきゃーきゃー言いながら、駆け出して行きます。
そして、ただ走るだけで、何がそんなに楽しいのか、ひたすらに笑っている。

ついついしかめ面をしがちな大人の私も、周りに誰もいないことをいいことに、
きゃーーーと大声を出して、一緒になって走り、その笑いの渦に溶け込みます。


子供って、すごいなあとつくづく思います。
ひたすらに、そして、とことん今という一瞬を楽しんでいるものね。
見習うことばかりです。


子供は理不尽なことも大嫌い。
私が間違ったことをすると、すぐに指摘し、場合によっては
泣いて抵抗します。

子供はそれぞれに人格がしっかりとあるので、
大人の都合でごまかそうとしたり、うやむやにするだけでは
ゆずらない強さがあります。

もうそんな時は、素直に平謝りです。そして、
どうしてそんなことをしたのか、そんなふうになったのか
抱っこしながらぴったりとくっついて、二人で検証します。
そうして、原因に突き当たると、きちんと心のセンサーが反応し
素直に向こうから、ごめんねと謝ってきます。
(もうここからして、子供はすごい)


でも、本当はいちばんいけないのは、大人である私なんです。
なんであの時、大きな声を出して怒ってしまったのか。
それはもう、エネルギーの解放がへたくそなだけ。

だから、煮詰まりそうになったら無理をせず、外へgo!

結局は、子供と一緒になって遊ぶのが、いちばんの特効薬なのだと
いつもながらに気づかされるのでした。

by enjoycafeohana | 2011-09-24 01:42 | 今日の出来事

開眼。そして、サポーター募集!

加子母にある『もりのいえ』で開催された視力回復合宿から帰って参りました!


一人で2泊3日も家をあけるのも、そんなに長いこと子供達と離れるのも初めてのこと。
埼玉の実家から両親を呼び寄せて、あれやこれやと用事と段取りを済ませ、
期待いっぱいで参加して来ました☆



血流や気の流れを整えることで、本当に視力は回復するものか?と半信半疑なところもありましたが、終わってみたら、実際に0、6から1、5にアップして、本当にメガネをかけずに晴れ晴れとした面持ちで帰られる面々も。私ではないですよ、他の方ですよ++

私はと言えば、0、03という、ド近眼。
けれども、2日目の視力検査では0、3まで見える!という奇跡の回復。
しかし、3日目は視界が暗く、見えにくかったので、個人整体を受けてかえってきました。


まだまだ裸眼生活には程遠いものの、コンタクトレンズはもう装着しないことを決意。
結局は、目を怠けさせないことと、視力は回復しないという思い込みを捨てることが
何よりも大切なのだと気づいた3日間でした。


それにしても、参加していた10数名の仲間たちが、本当に面白かった~!


やはりもりのいえに集ってくるだけあり、マニアックで開いている人ばかり!
視力回復のプログラムだけでなく、出会いも素晴らしかった!!!会でした♬




さて、加子母では10月に福島の母子支援のため、1週間滞在してもらうプロジェクトが進行中です。
今は、みんなの愛と笑顔でつながるのが大事な時!
どうぞご支援、ご協力お願いいたします。

以下、転載です。拡散大歓迎!


++++++++++++++
「つながる命 福島」サポーター大募集!!!
「福島の母子、加子母(かしも)でリフレッシュ!!」
【サポーター募集!】

3月11日以降、
放射能汚染に不安を感じながら暮らしている母子・妊婦さんに、
「岐阜県の山村『加子母(かしも)』で滞在して、
心と身体をリフレッシュしてもらおう!」
というアクションを起こしました。

つきましては皆さんのサポートをぜひお願い致します。
福島の方は、今私達があたりまえに生活していることができずに、
心にいろんな思いを抱えています。
たくさんの方々に助けて頂く事で、輝く命があります。

送迎の交通費(約40万円)、約1週間の滞在費(約30万円)など、
多額の資金が必要です。
支援金や物資、食材などのサポートをお願い致します。
どうぞ皆様の愛と行動をお待ちしています!!!

【お願いしたいサポート】
● 食事を作って下さる方(福島の方も一緒に作ってもらいます)
● お母さんの話し相手になってくださる方
●子どもと一緒に遊んでくれる方
●看護師免許を持っている方
●イベントを行ってくださる方
●必要なお金や物資・食材などを支援して頂ける方
●支援金や物資などを集めるよう、動いて下さる方
●事前準備の話し合いに参加して頂ける方などなど

○ 支援金振込先
・益田信用組合加子母支店 普通 0513475 つながる命 福島
・ゆうちょ銀行(店名)二四八(ニヨンハチ)普通 0663772 キムラヒトエ
・郵便振替 記号 12480  番号 6637721 キムラヒトエ

このうち、支援金の振込先について、
郵便振替も追記しておきます。
「記号 12480  番号 6637721 キムラヒトエ」
どうか皆さんの暖かいお気持ちを届けてください!



【主催団体】「つながる命 福島」

 代 表  木村仁枝(きむらひとえ)
        メールアドレス:olivehitoe@softbank.ne.jp
        携帯:090-9897-2500

 事務局  森本正則(もりのいえ) 
        メールアドレス:masa@mori-no-ie.com 
        FAX:0573-79-3268
        携帯:090-6203-9043

●受け入れ日程:10月4日(火)〜11日(火)(7泊8日)
●福島から招待する母子:約20名
●宿泊先:岐阜県中津川市加子母 ふれあいのやかたかしも

 ○不明な点、聞きたい事があれば、お気軽に事務局にお問い合わせ下さい。

by enjoycafeohana | 2011-09-20 14:54 | 今日の出来事

感受性と日本人

実家から帰って参りました。
震災後、初の里帰り。
福島から200キロは離れているものの、
ちょうど狭山茶の放射能汚染が発覚した後だったので、
関東に帰るのをずいぶん悩みました。


ほんの2泊3日の短い日程でしたが、横浜と東京をクルージングし、
何ら変わっていない日常的な風景に、安堵とも不安ともつかぬ不思議な感覚を覚えました。



埼玉に帰るのは1年半ぶりでしたが、いつも帰るたびに思うのは、
自然がどんどんなくなってしまっているなあ・・・ということ。


気付けば、ザリガニ釣りをした沼も、レンゲ摘みをした田畑も、
クワガタをとりに行ったあの森も、今やその姿はありません。
木々という木々は切り倒され、田畑という田畑はアスファルトへと変わり、
代わりに道路や工場となっています。


思い出の場所が、ひとつも残されていないことに憤りを覚えるとともに、
いつまで人間はこんなことを繰り返すのだろう?と思うと、悲しくなります。


今回も、唯一残されていた緑が、道路の拡張のために犠牲となっていくのを目の当たりにし、
本当に泣けて来ました。昔の日本人だったら、きっとこんなことはしなかったはず。


もし木を切るにしても、きちんと祈りを捧げてから切っていたんじゃないかな?
いつから日本人は日本人の心を失ってしまったのだろう?
万物に生命は宿るということを忘れてしまったのかな?
自然がなければ生きられないってこと、忘れちゃったの?


便利さやお金のために、自然を犠牲にしていいなんて、あり得ない。
そりゃあ、神様だって、悲しむよ。地球だって。


これだけ大きな災害が立て続けに起きて来ているんだから、
人間はもっと謙虚に自然の声に耳を傾けないといけないよね。



いきなりバッサリと伐られた木、<どうしてこんな風に伐られたのか分からない>って混乱してた。
娘のシーラは<どうしてこんなことするの?>って怒ってた。
<ママ、あの木、泣いてるよ>って、そばに行って、ずっと慰めてた。
小さな子供だって分かるのに、どうして大人はこんなにもむごいこと平気で出来るのかな?



感受性、養わないとね。子供を見習って。



地球の表面をもうアスファルトで塗り固めるのも、やめて欲しいな。
地球だって呼吸してるのに、まるで息ができないよ。


それに、人間は土を踏まないと神に触れることが出来ない。


土は神様そのものだよ。




:木花咲耶姫様からのメッセージ:
人は文明の発達に伴いて多くの過ちを犯さん。
天地自然全てが調和してこそ、この世は良きにはからわるる。
なれど、人は地をアスファルト・コンクリートで固め覆わんとす。
地は息できず循環滞るばかりなり。
固められし地の上で生活せば地の気得られず、病を得ん。
宇宙の理に沿わぬ生活は体内循環を乱し、心身に悪影響ありなん。
先人達の賢き智恵に学び、人は元ある姿に戻らねばならぬ。
文明の発達は悪しきにあらず。なれど理に適わぬ発達は止める勇気も必要ならん。
先人の宇宙循環に沿いたる生活は緩やか・穏やかなものなり。
そに目を向け少しにても取り戻さば、その優雅さに気づかされようぞ。
http://696.kibanamano.net/archives/cat_50049981.html?p=2







何はともあれ、まずは自分が心の浄化をしていかないといけないね。
ひとりひとりが気づいて、心を正していくことで、きっと目に見える世界が変わってくる。
だから、まずは、自分から。
自分から、変わらないとね。反省。ごめんなさない。許して下さい。愛しています。ありがとう。

by enjoycafeohana | 2011-09-14 00:29 | 今日の出来事