mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana

肝臓からの教え

2週間もの長い期間、風邪にやられていました。
で、ようやく治ったと思ったら、今度は腰を痛めてしまった。

椅子に座っていて、いざ立とうと思ったら、「あれ、立てない・・・?!」
ふんぬっと気合を入れて、痛む腰をどうにか上げて、ようやく立つことが出来た。立ってしまえば、何とか歩ける。でも、座ったり寝転んだりすると、もう痛くて起き上がれない。どうやら軽いギックリ腰のよう。

無理はしていないと思っていても、10キロ近い我が子を一日になんども上げ下げしていたら、そりゃあ腰に負担がかかっているわよね。

おまけに、腰を痛めた前の晩は、珍しくずっと腹を立てていた。そのふつふつとした怒りは朝になっても収まらず、どうしたものかと思っていた。怒りと肝臓はつながっている。
c0119877_18375549.jpg
「きっとこの腰の痛みは、肝臓から来ているな」と立てなくなって、すぐに直感した。

原因は明らかだ。
眠る前に怒りを愛に変換するのをすっかり忘れてしまったから、ずいぶんと肝臓が痛めつけられてしまったのだろう。

1日目はひたすら寝ることに徹し、2日目はさすがに寝てばかりはいられないので、手当に徹した。
まずはクレイヒーリング、アイロン温熱療法、肝腎脾の手当に蒟蒻湿布。耳痛も出てきたので(おそらく歯の治療の影響)、痛みのイライラのためにレメディーはカモミラをとった。

そして本日3日目。ようやくいつもの日常に。
でも無理はしなーい。
お散歩も今日は控えめに。
というわけで、お家遊びの日曜日。

c0119877_1818516.jpg

c0119877_18185171.jpg

c0119877_18192182.jpg

c0119877_18195392.jpg




ほんの半年前までは、お店をやってイベントもやって・・・とやたらと外に出る機会、人に会う機会が多かった。今ではそれが信じられないくらい、全くと言っていいほど、外のことに興味がなくなってしまった。

今は何よりも自分のこと、それも内面の充実にできるだけ時間を費やしたいと思っている。
外に出る機会も人に会う機会もぐっと減ったけれど、そのぶん自分自身に向かう時間や子供達とゆっくり過ごす時間ができて、それはそれでとても幸せだ。

子供の成長はあっという間。
この間、生まれたばかりだと思ったら、げんたはもうハイハイしそうな勢い。
赤ちゃんの時期は瞬きする間に過ぎていくことがわかっているから、歯が生え始めたことも這い這いしそうなことも、うれしい反面、ちょっと寂しかったりする。笑


長女は先日9歳の誕生日を迎えた。
まさにあっという間の9年間。
c0119877_18563612.jpg


誕生日は、娘のリクエストでカップケーキ。
植物性のアラザンやお粉を使って、デコレーションは娘たちが。
こんな風にいろいろできるようになって、あっという間に私を追い越していくんだろうな。

by enjoycafeohana | 2015-06-07 19:04 | 今日の出来事
<< 好きなだけ思いのままに。 神様からの贈り物。 >>