mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana

瞑想と掃除

今宵は満月。
久しぶりに瞑想会を開催しました。

瞑想というと、大抵の方は「無」になるイメージですが、私にとっての瞑想は心のお掃除。


瞑想を始めると、だいたいは1秒だって落ち着くことなく、あれこれ思いを巡らしていることに気づきます。頭の中のおしゃべりって意外とうるさいのよね~。


でも、瞑想を通して「今」という瞬間に気づいていくことで、このおしゃべり=心の汚れが落ちていく。


だから、終わると、とってもすっきりする。


家の掃除とまるで一緒。


部屋が散らかっていると、なんだか落ち着かなくてそわそわして、おまけに怒りっぽくなったりするけれど、部屋がすっきり片付くと、自分自身もすっきりしてしまう。





というと、いかにもきれい好きなように思われがちですが、私は自他共に認める掃除ベタ。全くと言っていいほど、掃除が出来ません。いえいえ、本人は一生懸命やっているつもりなのですが、夫に言わせると出来ていないらしい。。。。おかしいね。


どうも私は目が悪いので、細かいところまで目が行き届いていないらしい。というか、夫が細やかで繊細なので、いろいろ目に付いてしまうんだろうね。大雑把だからわたくし。あ、だいぶ話がそれてしまった。


でも、面白いことに、瞑想は物心がついた時から好きでした。小さい頃から沈思黙考タイプ。


一人でももくもくと平気で遊んでいられた子供だったようです。



かつて一冊の本に記した、禊も、自分にとっては修行というよりも、「何それ面白そう!」というまるっきりの好奇心!から入り、心と身体の作用についてを身を持って知覚した尊い体験でした(詳しくは「プンダリーカ」ナチュラルスピリット刊)。


そして、そのすぐ後に出合った「ヴィパッサナー瞑想」で完全に開眼。


ヴィパッサナー瞑想とは、仏陀が再発見し、そして彼を悟りに導いた瞑想法。



禊と瞑想では方法論は全く違うのに、心と身体における浄化作用において、まったく同じ効果があることに面白さ見出した私は、一時期かなりこの瞑想にのめり込んでいました。


本で読んだことのある目に見えない世界を瞑想を通してリアルに体験したものだから、インナートリップ好きの私にはたまらなく魅力的だったのです。(別に悟りを開くことが目的だったことではないのがミソ)



かつて瞑想は文章を書くために絶対に必要なツールでしたが、現在は単純に日々の生活にものすごく役立ってる。もちろん、整体にも。。。






さてさて、そんなこんなで今宵はスーパームーン。

今日は呼吸を観察するアーナパーナ瞑想と真我一体となる光の瞑想を皆さんと。
最後に地球に感謝を捧げ、今ここに生きる幸せに感謝し、すべての生けるものの幸せを願った。


うれしいことに、本日は恭子さんのクリスタルボウルの飛び入りセッション付きだったし!!!
さらには1dayリトリートで、瞑想後は家を飛び出し、いつもの秘湯の湯と滝へ行ったので!!!
c0119877_19335768.jpg

浄化されないわけがありません。
完璧リセット♡


恭子さん、まなさん、さつきちゃん、今日はお付き合いいただいてありがとうございました!


良い時間でした。
ありがとう。


次回は7.27新月に瞑想会をやりまーす☆

by enjoycafeohana | 2014-07-12 18:21 | 日々、感謝!
<< チャクラ開きと独り言 イヤシロチ② >>