mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana

とどけ! 今を生きる僕達と七世代先の子供達へ

七世代先の子供達へ

「ごめんなさい」

はじめにかける言葉がこれしか見つかりません。

僕達人類は1986年4月26日に起きたチェルノブイリの原発事故での教訓を生かせず

2011年3月11日に日本国福島での原発事故を起こしてしまいました。

2014年5月19日現在も収集の目処がたたず、今だに放射能が海や空気を汚し

電気の恩恵を受けていない動植物苦しめています。

人間は自業自得ですが、あなたたちには何の罪もありません

「本当に申し訳ありません」

謝っても償いきれない罪ですが、人類を代表して心より謝罪します。

過ちを繰り返してしまいました。


そんな今から七世代先

あなたの目には何がみますか?

春に咲く桜というピンク色の花は咲いていますか?

夏の太陽に照れされてキラキラ輝く海はありますか?

秋に訪れる美しい木々の紅葉を眺めましたか?

冬にみる雪で覆われた銀世界を歩きましたか?

毎朝訪れる御来光の美しさはどうですか?

月夜に輝く星々にうっとりしていますか?

風がはこぶ草花の香りはどうですか?

美しい鳥のさえずりは聞こえますか?

雨音に天の恵みを感じますか?

七色の虹を見つけましたか?

お米は豊作ですか?

色鮮やかな旬の美しい野菜を食べていますか?

分け与えていますか?

助け合っていますか?

争いはありますか?

愛し合っていますか?

笑ってますか?




どの問いかけの答えにも耳を塞ぎたくなるくらいドキッとします。


今の僕達といえば、地球に生かされている事を忘れ、太陽の恵を当たり前に感じ

大地をコンクリートで覆い、海を汚し、木々を凪ぎたおし自然の声に耳も澄まさず

せっせとお金のために働いては、年貢を収め

人間が一番だと我が物顔で偉そうに

動植物や 先住民から全てを奪い、欲望のままにただ破壊し続けて、

あげくのはてに平和の為に戦争をする。


あなたたちの先祖全ての人類が、そうではありませんが、

権力、武力大きな力の前に

僕達なす術もなく、ただ耐えしのぐ毎日です。

無力な僕達には、祈り、愛し合い、小さな自分の行動を変えていくしか

今は方法がみつかりません

「本当にごめんなさい」

でも今は一番暗い夜明け前

小さな小さなあなたたちという光に向かって、命を繋げたい

たとえ最後の一人になっても・・・

「どうしてあの時ああしなかったんだ!」と言われないよう

悔いのないように 毎日精一杯生きています。

この美しい自然をあなたたちに少しでも多く残したい

「約束する!」

そして、どうかそこから七世代先の子供達にも残してあげて欲しい

あなたたちの幸せを心から願います。




ありがとう

ごめんなさい

許して下さい

愛してます



松野 隆好

by enjoycafeohana | 2014-05-19 22:21 | ohanaのお話
<< 「春日 天空の古来茶 茶摘み体験」 フルムーンと檸檬 >>