mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana

大鹿と龍

先週末に子供達を連れて、大鹿村へ遊びに行った。

遠出をするのは、実に久しぶり。

この1年ほどは整体の勉強のために毎月3、4日は家を開けていたので、旅行どころか、誰かを訪ねて遊びに行くことすらもしていなかった。


今回の旅の目的は、湘南時代の友達、MEIちゃんに会いに行くこと。結婚して長野県大鹿村に居を移し、昨年自宅にカフェを開いた。

そのお店「cafe de la musika」の一周年パーティーに誘われたのだ。

本当は行くのを諦めていた。第一、遠いし、遊んでいる暇はないってくらい、生活はつつましいし、行ってる場合じゃないよなーと思ってた。

だけど、何を血迷ったか出かけて行った。yamautoで数年ぶりに再会したのもあるが、お店が1歳を迎えたお祝いを含め、顔を出して応援してあげたかった。



行きのドライブで、高速で車を走らせる開放感を久しぶりに味わった。まるで背中に羽根が生えたみたいに自由だった。


昔よく聴いた曲がスピーカーから流れ、当時の記憶がフラッシュバックした。よくよく遊んでいたあの頃。こっちに来てから純粋に遊ぶことってあんまりしてないなあ。


岐阜に嫁いで、すっかり根っこが生えて動かなくなっていた自分に気づいた。

独身時代は暇さえあれば旅に出ていたというのに、あんなに風のように動いていた自分なのに、今では縮こまった風船のように感じた。


そして、思い出した。
あの龍は、きっとこれだなって。


あの龍といっても、読んでいる人には分からないから説明すると。。。



先日、久方ぶりに師匠であるケンちゃんに操法(施術)してもらった。


師匠は、目には見えないものがよく見える人で、背骨を観察している時に、「(椎骨を押さえながら)ここに小さな黒い龍がいるんだけど、なんか、すいれん(私のこと)がここに来た時から、ずっと覚えていますか~って言ってるんですよね」と言い出した。


黒い龍?!
覚えていますか???



確かに龍との縁は昔から強く感じているが、いつどこで何をもって龍がそんなことを言っているのか分からなかった。



操法が終わった後に、その小さな黒い龍は、「ありがとう」と言っていたらしい。なんだろね、一体。


結局、思い出すことは諦めて、そんなものかと思うにとどめることにした。






・・・と、ドライブ中に突如として思い出した。


その黒い龍、きっとこれだな。
c0119877_1136837.jpg




we can go anywhere

まんまるお月さんを前に
龍とキスをする女の子。






暇さえあれば、旅をしていた独身時代。
仕事柄、旅へ出るのも多かったし
プライベートでは、巨木へ会いにあちこちと出かけた。


いつもこの言葉ととともに、
この龍とともに旅をしていた気がする。



この絵は、降って来たインスピレーションと言葉をもとに、友人のイラストレーター、kao.ちゃんに描いてもらった。


ライター当時、名刺がわりにこのポストカードを作ったのだが、kao.ちゃんが描いてくれた絵が、自分のイメージにあまりにもぴったりだったことに驚喜したことを今でも覚えている。


結婚して以来、ずっと胸の奥にしまわれていた過去。本当の自分。


きっと、そのことを「憶えていますか?」と言っていたのかもしれないね。




龍さん、やっと思い出したよー。
あの頃の感覚だよね???



地に根を張った今、これから私はどんな動きをしていくのだろう?


もっと力強く、ダイナミックに動いていけるかな?それとも、軽やかに風のようにさわやかに駆け抜けていくのかな?



とにかくあの頃の感覚は思い出したよ。




magic,plays,illusion


わたしにとってはこれが合言葉。







c0119877_113691.jpg

c0119877_11361091.jpg

c0119877_11361072.jpg

c0119877_11361175.jpg

c0119877_11361219.jpg

c0119877_11361340.jpg

c0119877_12261490.jpg





ありがとう。
思い出させてくれて。



いつだってどこにだって、感謝の種は宿っている。




幸せだ!

by enjoycafeohana | 2013-10-08 11:04
<< 限定☆麻婆茄子丼 虹 >>