mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana

山水人

山水人から帰ってきました。

ブナの原生林が広がる、琵琶湖の最も重要な水源地とされる聖地にて、過ごした2日間。

本当に久しぶりに全身の細胞が目覚めて、喜びの波動に包まれた!楽しくてうれしくて、帰りの車まで顔が始終ゆるみっぱなし!!

c0119877_1533554.jpg

c0119877_153301.jpg

こんな感じでテントを張り、一応、看板を掲げ、
c0119877_1533197.jpg

めっちゃ安!なのだけど、ロケーションを第一に考えて、メインストリートとは離れた場所に設置したため、ほとんどお客さんは来ず。さすが、awayに弱いオハナ。でも、素晴らしい時間を過ごせたよ。


c0119877_1533254.jpg

野生児るっぺはテント設営から夕方日が暮れるまで、ずーっと裸ん坊で、こころゆくまで水遊びをしたり、泥んこ遊びをしたり。


c0119877_1533325.jpg

対するシーラは、このとおり。小学校に通うようになってから、規範を身につけてしまったため、最初に宿題を片付けてしまおうと自主的にお勉強…こんなところまで来てやりたくないよね~苦笑。




c0119877_1533738.jpg

日が暮れ始めたら、ライブが始まり、
c0119877_153389.jpg

子供達は櫓に登って、踊ったりはねたり。
c0119877_1533942.jpg

c0119877_1534014.jpg

極めつけは、これ!
c0119877_1534297.jpg

c0119877_1534146.jpg

飛騨麻良保存会による、麻良神輿!!!
お神輿が見えた瞬間から、シーラが「あれ乗りたい!あれ乗りたい!」と大興奮。

シーラさんの熱望が伝わったのか、初っ端からるっぺとシーラと私の3人で大麻良様にまたがり、褌姿のイケ麻良男達に担がれることに!


きゃーーーーー☆すごーーーーい!
めっちゃ揺れるし、高いし、最高に気持ちいいーーーー☆でも、ちょっとこわいー!と思いながらも、太鼓の鳴り響く中、絶叫&身をくねらせてのシャマンダンシング!叫びまくって、踊りまくって、クライマックスで見事に昇天!!!!

ひえー、子供を抱えながらも完全にいかせて頂きました!


陰陽和合、
天地満開。

そうそう、これが本来のエクスタシー。こんなエネルギーの交流もあるのだと大いに感動。大麻良様にあやかって、3人目、もしかしたら来ちゃうかも!?


大興奮で、神輿から降り、旦那さんの「乗っちゃったねー」の一言で我に帰り、「・・・またやってしまった」と反省モードに。でも、すぐに若い女の子が寄って来て、「子供二人抱えて、めちゃくちゃカッコよかった☆」と言ってもらえたので、ま、いっか。踊りたい衝動には抗えないのだ。




今回、山水人に行くのを決めたのは、飯田茂実さんのみくさのみたからWSをどうしても受けたかったため。

ダンサーであり、演出家、小説家でもある彼の伝える、『みくさのみたから』。かつて誰もが身につけていた昔ながらの術。

8月に初めてWSに参加したときは、目からウロコが何枚も落ち、コレはマジですごいものに出会ってしまった!と思ったものでした。

でも、整体の仲間に誘われていなかったら、絶対にアンテナには引っかかることはなかったので、整体があっての今だな~とつくづく思う。



というわけで、出店と言いつつも、目的はみくさのみたからだったので、作ったものはほとんどお振る舞い!


でも、このお祭り自体がお金のない世界のひながたみたいなものなので、そもそもお金を稼ぐのが目的で来ている人はいない。とにかくゆる~くて、なんか20年前のコパンガンのよう???分かる?タイの離島。よくよく通っていた若かりし頃を思い出した。。。


まあ、商売的には大赤字だったわけですが、こころゆくまで楽しんだので、ノープロブレム。しかもお金よりも大切なもの、たーくさんもらっちゃったもんね♪


とゆーわけで、、12月14日に岐阜で飯田茂実さんの初WSが決定!!!
これはマジでやばいです。世界各国で絶賛されている術が学べます。宿泊もできるようにするので、みんな来てね。
c0119877_1533470.jpg

この後ろのお茶目な手ぬぐいお兄さん?が飯田氏です〜☆

by enjoycafeohana | 2013-09-15 11:11 | 整体
<< 東京オリンピック 最近のオハナ >>