mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana

波。

今日は朝から、チョコレートケーキを作ってしまった。
クリームは豆腐ベース、フェアトレードのココアをたっぷり使った
贅沢なヴィーガン・ケーキ。ココアには抗酸化作用があるので、
放射能から身を守る食事として、ベラルーシでは毎日飲むことを推奨しているとのこと。


ココアはカフェインが入ってるから、子供にはどうかな?と思っていたのですが、
そういう作用もあるならば、いいかもしれませんね。

白砂糖は、体に負担をかけるので(あまり甘いと、私は頭が痛くなるんです)、
甘みは甜菜糖や米あめ、メープルシロップで。

今後の目標としては、レーズンやプルーンなどミネラル分の多い果物で甘みをつけたり
玄米甘酒を甘味料の代わりに使って作って行きたいなあと思っています。

しばらくお菓子作りから遠のいていたのですが、ここに来て、また作りたい意欲が湧いて来ています。いろいろと波がありますね。
この波に乗って、皆様と一緒にお菓子作りができたらいいなと思っています。
もちろん、店頭にもすこしずつ並べる方向で(^-^)



波といえば、昨日は久しぶりの感情の波を体験しました。
もう、どうにもならないほどの激しい怒り!!!!
お腹の底から怒り狂っている。
どうしてこんなに怒れるの?というくらい激しく怒っている。


その怒りの原因は、はっきり言って、何でもないこと。
主人はそんな私の状態を見て、「どうしたらいいの?」と聞いてくるのですが、
どうもしなくていい。だって、これは、ただ感情を解放しているだけだから。

本当に、自分でもびっくりするくらいに静かに激しく怒ってましたね。昨日は。


この感情の源をひもといていくと、肉食に思い当たりました。
つい先日、姪っ子の初誕生日ととある料理会に参加し、
せっかく用意して下さったものだからと、久しぶりに何口かお肉を頂戴したんですね。
それも、豚と牛!四つ足さんです。


食事は、波動を頂くようなものですから、
きっと動物たちのどうにもならない激しい怒りが入ってしまったんでしょうね。

彼らは、食肉になる為に生まれて来ているわけではないのに
実際は食肉加工の流れの中で、生まれ育ち、死んで行っている。
こんなに理不尽なことはないですよね。


スーパーでお肉を買う時は姿が見えませんから、動物のお肉を頂くという気持ちが薄れがちです。でも、本当は、命を頂いているんですよね。
食の本来の目的は、命を育むためのものです。
そうすると、毎日の食事の仕方が変わってくるように思います。



話がだいぶストイックな方向に行ってしまいましたが、別に肉食を否定しているわけではなく。
地球に生きる仲間(オハナ)の気持ちを思いやることも、新しい時代には必要になるのかなと。


そんなことを考えていたら、近い将来、人間は食事ではなく、
光を取り入れて生きていくのかなと突拍子もないことを思いついたりしています(笑)




さて、昨日のわらべ村での「青空ランチ」会は、おかげさまで大盛況。
来てくださった皆様、ありがとうございます!
また、こういったランチ会ができたら楽しそうですね。


++++++
20日(木)「みんなで作るヴィーガンスイーツ」
植物性100パーセントの体にも地球にもやさしいおやつ作りをみんなで。
覚えてしまえば、とっても簡単です♫
しかも、りんごに含まれるペクチンには、セシウムを排出する働きも!

内容:クラシックアップルパイ、豆乳アイスクリーム、 スペシャルマフィン
時間:10時~14時
持ち物:エプロン、筆記用具、三角巾
料金:2800円(Ohanaのヴィーガン弁当、ドリンク付き)
場所:船木屋 (現・Ohana)瑞穂市穂積1519-1
tel:058-327-0771
問い合わせ&申し込み:080ー1611ー4711(松野)
<アクセス>21号線より縦貫道に入ってすぐ。GSエネオス隣、瑞穂市役所手前

by enjoycafeohana | 2011-10-08 11:07 | 今日の出来事
<< いつまでも笑っていられます様に 本日、青空ランチ! >>