mana foods OHANA

organic & vegan
by enjoycafeohana

からだの声。

すっかり肌寒くなって来ましたね。
先ほど、我が家もやっと衣替えを終えました。(遅っ!)

昼間は暖かくとも、朝晩は冷えるので、なるべく暖かい格好を・・・と
思っているのですが、子供達は(特に下の娘)は夏場に裸の気持ちよさを覚えてしまったのか
隙あらば服を脱ぎ、裸足となり、駆け出していきます。なんちゅう自然児!


先日も、いつも行く公園でいきなり服も靴もほっぽり投げて駆けて行くものだから、
恥ずかしいやら面食らうやらで、「自由に育てるにも程があるなあ」と反省した次第です。


自然の中では子供の裸はとても自然に見えるので、まったく気にならないのですが、
さすがに町中での裸ん坊は、違和感があるようです。残念ながら。
それでも子供はやっぱり自由奔放なので、やりたいようにやってのけますねえ。


子供は自分の欲求に素直です。


ところで、最近、からだの声をなるべく聞くようにしています。
いや、とりたてて耳を澄ませて聞いているわけではないのですが、
何かを食べた時に出てくる反応に、敏感になっています。


つまり、体に違和感のあるもの、例えば、添加物の場合がとくにそうなのですが、
食べてしばらくすると、すぐにからだが外に出そうと鼻水や痰を生成してくれているのが分かる。


食べなければ、いちばん良いのですが、なかなか厳格に毎日の食生活を送るのは難しい。
なので、あー、なんか出そうとしてくれているなあ。。。
と分かったら、「またへんなもの食べちゃって、ごめんね」と思いながら
味噌汁なり、梅干しなりを食するようにしています。


そうすると、不思議と気持ちが落ち着くし、あの独特の気持ちわるーい感じがなくなる。
味噌と梅干しって、すごいですね。まさに、特効薬!


しーらも、外で甘いものを食べ過ぎた日は、必ず「梅干しちょーだい!」と言ってくるし。
ルリも味噌汁何杯もお代わりするし。子供はよく分かってます。


でも、添加物が入っていようが、お肉となる動物たちにどんな飼料や薬が投与されているか
まったく気にせずに食べている人というのもいて、ある意味、すごいなあと思ってしまう。


添加物が体に悪いってことをそもそも知らないし、知ろうともしない。
だから、食品の後ろに貼ってある成分表も、読まない。
また、そういう人は、放射性物質のことも知ろうとしないので、買い物もいつも通りしている。これは、悪口ではなく、自分の体の中に入るものに対してまったく無頓着でいられるところに、ある意味、すごさを感じます。何を言っても、聞く耳持たず!


が、身内がこういうタイプである場合、大変困ったことになります。
・・・子供達のからだが危ない。


ハイ。大変、困ってます(苦笑)。
悪気があるわけではなく、孫可愛さに、おやつやら食事やらを用意してくださっても
肝心の中身がそらおそろしいことになっていたら。。。
でも、あまり目くじらは立てない主義なので、というか、それ以外は大好き!素敵!な方なので、一息のんで、ありがとうございます。大変助かります。です本当に。


私や子供達は、何か体に不必要なものが入ると、鼻水や咳が出たり、肌が荒れたり、お腹を下したりと、ありがたいことにすぐに反応してくれます。それは、取りも直さず普段からの食事のおかげだと思っています。



こわいのは、反応しなくなってしまうこと。また、たとえ症状が出ても、
自分で治そうとはせずに、病院に治してもらおうとすること。
もちろん、病院での緊急及び応急処置は有効ですが、その後は自分です。
何から何まで病院でお世話になろうとは、まさに病院の思うツボ。


でも、世の中には、こういった方々が大半のようにも見受けられます。


とはいえ、このブログを読んでいる方々は、間違いなくそういったタイプではございませんが(笑)。




さて、先日、とある勉強会でお菓子を販売させていただきました。

買い物に行っても「この原材料は大丈夫だろうか?」と考えてしまって、なかなか気持ちよくおやつも買えないので、少しでもお役に立てればという気持ちからでしたが、あっという間に完売。

その後、立て続けに「お店にお菓子は置いてありますか?」、
「お菓子教室はありますか?」とお声がけをいただき、
もしかして、みなさん、お待ちかね????と、勝手に解釈。


というわけで、10月は、これまた勝手に気持ちの中で、ヴィーガンスイーツ月間!
お菓子教室、というよりは、みんなで楽しんで作って一緒に食べましょう!という会を
企画します。早ければ、明日には予定出しますねーーー。

by enjoycafeohana | 2011-10-02 23:26 | 今日の出来事
<< 10月の予定 わっしょい!! >>